名前のないノベマス

【ノベマス】DANGAN M@STER【偶像編・人物や謎】について

2016/09/11 04:36 投稿

  • タグ:
  • ダンガンロンパ
  • NovelsM@ster
  • アイドルマスター
  • アイドルマスター_シンデレラガールズ
  • アイドルマスターSideM
  • アイドルマスターDS
皆様、ご無沙汰しております。名前のないPです。


今回は、ダンガンロンパ3×アイドルマスターについてです。

キャラ紹介やまとめ、謎についてをいくつか書き連ねようかと思います。








ダンガンロンパ原作や3を見ていない方でも、楽しめるようには作っているつもりですが、中々難しいですよね。


ただ、謎解きとしては楽しめるかと思いますし、何よりオリジナル要素を盛り込みつつ、ダンロン3のパロディを作っているつもりです。



さて、登場人物ですが。



【主人公】【超偶像級の幸運(希望)】如月優
姉千早に、オーディションに無理矢理応募させられて、嫌々アイドルになった元少年アイドルでした。
アイドル養成の名門、美城プロに入学。その後、しばらくしてコロシアイ養成所生活を強いられる。
現在は、美城機関の第14支部の機関員として活躍。
しかし、絶望側のアイドル961プロ(冬馬を除く・876が入所しているという設定)のメンバーを匿う。

ちなみに「美城機関」は、「未来機関」と同等の地位にいる別機関です。アニメの3と同時並行で進んでいるという設定で進行しているのです。
ゆえに、この世界には苗木くんたちも存在し、同時進行で、優くんも、コロシアイをさせられているものと考えてください。

苗木くんとの違いは、「絶望の理解」という点で、「彼らも、希望に溢れた一一般人だった」というような考えがなく、あくまでも合理的な行動原理をしているという点です。しかし、誰彼構わず助けようとする点は似ております。
ただ、単純に絶望を処刑する美城機関に対して不信感を抱いています。


【ヒロイン】【超偶像級のJK】渋谷凛
優・奈緒と同期の養成所アイドル候補生。JKアイドルとしては、ものすごくJKしているという理由で与えられた称号。
その実、正体不明なところもあり、実は優も未だに凛がどんな人間かは把握していません。
そこが原作1と違う点ですね。

(アニメ版の9話はあれでしたが、実は、あの9話の流れはある程度予想できていました。なので、それを2話目に持ってきた感じです。)
楓か、凛かで霧切さんポジがわからないという方のために申し上げますと、凛は霧切さんをイメージして書いてます。


【アニヲタ】【超偶像級のアニメ評論家】神谷奈緒
優・凛と同期の候補生。コロシアイ養成所の生還者。
粗野で乱暴ではありますが、仲間思いの姐御肌っぽさを出しました。
正直、奈緒の言動とかは、P視点でしか見てなかったので、実際に同期のアイドルたちや他人とは、どう接するかがわからず、非常に描きにくいキャラです(・ω・`;)

朝比奈さんをイメージしつつも、インドアっぽさが出せればいいかなと思っております。


【???】【超偶像級の映像クリエイター】水谷絵理
希望更生プログラムのイベントムービー・グラフィックを担当した元ネットアイドル。
引っ込み思案で、極度の人見知りのため「みくアルク」なる人形?ロボ?を通してのみ会話するという異質の存在。
初回から優たちに同行しては、意味深な発言をしたり、ヒントを与えたりしてくる。

ゲッコウガさんをイメージしておりますが、ゲッコウガさんよりはアグレッシブさは不足しています。
結局、876には入らずじまいでネットアイドルで活動したバージョンの絵理です。
一回、そういう設定で書いてみたかったので、力の入れ具合はハンパないっすよw
原作3アニメでは、かなりすごい設定が付与されていますが、今回名前のないPは、それよりはトーンダウンする設定を付与しています。
実は第1~3話を通して、【絵理に関する伏線】はかなり張り巡らされています。
お気づきになられた方は、立派なDSファンです。


【美城機関副会長】【超偶像級の弁護士】天道輝
元弁護士で、元アイドル。楓、冬馬、咲そして輝は、美城機関創設時の初期メンバーで一足先に、希望側の人間として絶望と対抗していた。
咲・冬馬・輝は同じアイドル養成所で寝食を共にした仲。それを応援していたのが、楓。
弁護士時代の輝と楓は、とある事件を通して知り合っている。
楓が好きかどうかは、みなさんの判断にお任せします。

すでに、いくつかのコメントで3アニメより有能と言われていますが、私としてはアニメ版の宗方さんの扱いの方が不自然です。
頭が切れるなら、てんてるくらいの行動と判断は見せるんだと思いますが。
宗方キャラは、単純に製作陣が扱いに困ったからああなっちゃったんじゃないかなぁって思っています。


【美城機関の酒豪】【超偶像級の酒利き師】高垣楓
美城機関初期メンバー。酒好き。ダジャレ好き。しかし、ちょっとミステリアス。
とある事件で輝と知り合う。
楓に関しては、【探偵編】でなんとなく明らかになるのかなー。

凛の代行として探偵役を引き受けています。ただ、雪染ポジなのは確かです。
もしかしたら、輝が使えるのは彼女が生存しているおかげかもしれませんね。



他にもいろいろありますが、とりあえず、レギュラー陣はこれくらいですかね(´・ω・`)アスラン・・・・・・。いいや・・・・・・。

あ、ちなみに【アスランはハブられてます】



さて、現状第三話ですが、謎がいくつか残りましたね。


以下では、それを列挙して終わりにします。


1.襲撃者は誰なのか?
そもそも、襲撃者は誰なのか?16人の中にいるのは確実だが・・・・・。







2.第二話ラストのバリケードでの密室殺人
彼女を殺すには、皆で積み上げたバリケードを突破しないとダメだ。かなり力がある人間でないとダメだが。

3.小梅とフレデリカの確執
Lipsと小梅のユニットには、かつて因縁があった。Lips解散騒動の裏にはどんな出来事があったのか。

4.通路からの足音
時折、聞こえてくる何者かの足音。その人物は足を引きずっているらしい。

5.美城機関の科学実験
コロシアイの舞台となっているのは、美城機関が希望ヶ峰学園の実験施設を買い取ったもの。天道輝がその施設を支部として使用している。
機関の監査では、異常なしとされていたらしいが・・・・・。

6.消えた血痕、付いた血痕
会議室で冬馬が優を殴り倒したときに垂れた血痕がなくなっており、通路の瓦礫には血痕が付着していた。これが意味するものは一体なんなのか

7.NG行動
メンバーには、それぞれNG行動がある。優は「廊下を走ってはいけない」、奈緒は「攻撃全般を受けてはならない」など様々である。
これらのNG行動が、どのような役割を果たすのか。そして、襲撃者にはNG行動が存在するのか?

8.輝のいう「奴」とは誰なのか?
輝は、何かを知っているらしき人物をある程度目星をつけている。もしそうなら、彼の言う「奴」とは何者なのか?
そしてその「奴」とは、事件に何らかの関与をしているのか。

9.アスランの存在について
原作でもそうだが、16人にはそもそもアスランが加わっているのか?もし、加わっていなければ、実は誰も知らぬ17人目が存在するはずである。
アスランは、ハブられているらしいが、その言葉の真意とは?

10.ゲームクリア条件
原作でもそうだが、明確なクリア条件が明記されていない。そのため、何を持って「終了」とするのかは不明。



以上です。今後、この【謎】については、更新するかと思います。皆様のダンロンライフに、ささやかな楽しみが加われば幸いです。






名前のないP

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事