名前のないノベマス

【NovelsM@ster】私のアイドルアカデミア【メモ】

2016/07/05 11:34 投稿

  • タグ:
  • NovelsM@ster
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターDS
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 私のアイドルアカデミア

皆様、お久しぶりです。名前のないPです。

PSYCHO-P@SS1期目が無事に完結し、2作目へと突入しているさなか、例のごとく、また新作動画を投稿してしまいました。

その名も

「私のアイドルアカデミア」

ネームでほぼ、お察しですが、「僕のヒーローアカデミア」のパロディ作品です。
ただ、ヒーローものではなく、あくまでも「アイドル」としての物語なので、多くは熱血スポ根モノっぽい力業とご都合主義、刻々と増えていく必殺技といった往年の少年誌っぽいノリを目指していきたいと思っております。

「アイドル」は「個性」だ!「Plus Ultra」そして、「ONE FOR ALL」

こうしたコンセプトの元で、制作していきたいと思います。



メインアイドルは、日高愛。DS組の主人公です。
脇を固めるのは、水谷絵理と秋月涼。つまり、物語の基礎となるのはDS組の掛け合いです。
一応ヒーローアカデミアを素地としてますが、その実アイドルマスターの世界観も、踏襲しながらの半分オリジナルなアイドル物語を作っていきたいと思います。


さて、そんなことをいっておる私ですが、その実かなりの

「見切り発車」です


まず、アイドルの「個性」を考えてなかったので、先日生放送で協力していただいて、何とかレギュラーとなるアイドルの「個性」を決定しました。


ヒロアカでは、この「個性」が結構重要でしたよね。
アイドルマスターでの「個性」とは、アイドルとして君はどんなことができるのか?ということです。こればかりは、意味を説明するよりも、簡単にアイドルの持つ「個性」で何ができるのかを話した方がいいと思いますので。


まず、アイドルアカデミアの舞台となるプロダクションですが、これはエイプリール企画でいわれていた「1111プロ」という架空のプロダクションを設定し、765、346、961、876、315プロが統合してできた大手プロということにしております。




日高愛・・・かつて伝説のアイドルマスターであった日高舞を母に持つ。しかし、愛はとてつもない「無個性」。キャラも天海春香・島村卯月に似てると一蹴されてしまい、挫折を味わう。同じ養成所に通う東豪寺麗華にも馬鹿にされていた中、彼女はなぜか行き倒れている謎の女と出会うことで、180度、何かが変わるのであった。

愛の個性・・・不明

水谷絵理・・・ネットアイドルEllieとして活躍する引きこもり少女。1111プロの876部に所属する尾崎Pに目をつけられ、半ば強引に1111プロに編入される。しかし、編入されたとしてもネットでのアフェリエイト稼ぎや同人活動、撮影会での収入に味を占めているため、目先のことにとらわれていない。そこに愛が・・・。

絵理の個性・・・「予測(プリコグ)」 文字通り何でも予測が可能。悪くいえば「計算高い」女になってしまう。オーディションでは、どこでアピール(媚びる)すればいいか、その結果・効果を一瞬で測定し、行動に移すことができる。ライブでもファンのボルテージがどこで上がるのか、上昇する起点はどこかをあらかじめ予測し、パフォーマンスを繰り広げられる。そのほかにも、いろいろと汎用性がある個性


秋月涼・・・315プロで男性アイドルとして活躍中の人気アイドル。従姉も、プロデューサー、親族もほとんどが芸能関係者というサラブレッド。765部のバックダンサーの数あわせで女装したことをきっかけに、なぜか多くのTV局から「あの後ろの子、所属はどこなんですか?」と聞かれ、律子Pがとっさに「876です」と答えてしまったことがきっかけとなった(尾崎Pに対する嫌がらせと思われる)。そして嫌々女装し、嫌々ソロで活動していると、なぜか315にいた以上の成績とアイドルランクをたたき出してしまい、男としての自信喪失中(アイドルとしての自信は継続しているので、ちょっぴり複雑)。そこに愛が・・・。

涼の個性・・・「覚醒(Dazzling World)」 勝利の可能性がある限り、決してあきらめない強い信念が、涼だけでなく、ほかのアイドルを奮い立たせ、バーストアピールを連発することが可能となる個性。現に、自分自身も女装しながらアイドル活動をするということに、一応の可能性を見いだしている。FESなどでその真価を発揮させるほか、自信をなくしたり、挫折している他アイドルの魅力を再発見させるなどできる。ただ、この場合、主に愛・絵理・彩音そして夢子など、「お似合い」と周囲が認識している組み合わせでないと効果はでない。いわゆる夫婦が完成すれば、威力抜群の個性。



ヒロアカでいうところの「個性」とは、ずれているかもしれませんが。アイドルでいう個性はきっとこうしたものなのだと思います。絵理のは若干、黒い気がしますがw


一応、元祖、DS、SideM、デレマス、ミリマスから色々なアイドルを出す予定です。しかし、「個性」を一人で考えるのは困難ですので、その都度、皆さんと考えていけばおもしろいかな?と思います。


というわけで、まだまだ未熟な作品ではありますが、もしよろしければ楽しんでいってください!




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事