ないち@Pのブロマガ

間違いだらけの動・静画加工講座(背景編)

2013/03/02 20:30 投稿

  • タグ:
  • AviUtl講座
  • AviUtl
前回はレイヤーについての基本的な構造や効果について説明いたしましたが、今回はマスクを使用した簡単な加工について説明したいと思います。

今回は背景編ということで、マスク加工を用いて背景を加工しようという趣旨で説明していきます。
今回の素材はこちらを使用し、avviutlを使用して説明します。

加工例その1


  1. タイムラインに素材を用意しマスクを選択、マスクの種類を「円形」にしてサイズと縦横比を調整してこのようにします。


    次に適度にぼかしを入れると・・・


    このようになります。さらにこのレイヤーの後ろに白背景をいれてみると

    少しやわらかい感じの表現ができます。使用する素材に応じて後ろの色を変えると味のある表現ができます。

加工例その2


上記のような形で 今度は画面の上下を分けるような形でマスクをかけていきます。

この場合のマスクの形状は「四角」でも構いません。
次に、このレイヤーの後ろに同じレイヤーを重ね、後ろ側のレイヤーに「ぼかし」を入れると

遠近感を出すことができます。

以上、簡単かつよく使われる加工を紹介いたしました。 
次回はマスクと合成についての解説を予定しておりますので 宜しくお願いします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事