な~のブロマガ

【ネタバレあり!】スターウォーズEP9 スカイウォーカーの夜明けを見終えて

2020/01/08 04:19 投稿

  • タグ:
  • スターウォーズ
  • EP9
  • スカイウォーカーの夜明け
ネタバレがあります
その点、ご注意ください


前置き
つい先ほど、レイトショーで『スターウォーズEP9 スカイウォーカーの夜明け』を

見終えてきた者です
長文を吐き出す場が欲しかったので吐き出させていただきます

先に私の知識を軽く
①EP1~9、ローグワンまでは一通り見ている
②EP4~6はかなり前に見たのでおぼろげ
③クローンウォーズ、反乱者たち、マンダロリアンは未視聴
④その他、ゲーム関連は全て未プレイ


EP9 スカイウォーカーの夜明けを見終えた感想
60点/100点 といった感じ ※EP7…60点、EP8…20点
EP7~9までの総合評価
『別に無理して作らなくて良かったんじゃないの…?』


まず、EP9の評価
①EP8を受けて作ったにしては、よくまとめた
②序盤:退屈
 中盤:それをEP8で深くやってほしいんだけど…
 終盤:ステージを整えて客の好みの物を出しました
③(②を受けて)とは言え、客が望んだ物を出してくれたことは一定の評価をするべき
④レイとレンの対比がわかりやすかった。だからこそ惜しい
⑤EP8でジェダイの聖域、EP9でシスの聖域が舞台になるのはいい(小並感)
その結果の、60点/100点


次に、EP7~9までの総合評価
EP7 新しいSWが始まるという意味では良かったと思う
 前菜が出てきて、これから来るメインを楽しむ気持ちになれた
EP8 挑戦した結果ぐだぐだになり、完全に足を引っ張った
 ここで詰められる内容を詰めて、EP9に繋げてほしかった
EP9 『悪い意味』で客が望んだ物を出した
 悪い意味で「王道」だった。捻りがなくて真新しさを感じられない

なので、『別に無理して作らなくて良かったんじゃないの…?』と考えてしまう
それじゃ、深くいってみましょう

EP9 スカイウォーカーの夜明けの評価
本当に「あの」EP8を受けて、よくまとめたと思う
EP8の大まかなストーリーを説明しますと
①ハイパースペースにジャンプしても追いつかれる!司令官どうするんだ!?
②司令官「信じろ」部下「…??」
③部下「あいつ当てにならんし、燃料もうないから敵戦艦のレーダーを無効化しよう!」
④そのレーダーがある敵戦艦に潜り込むには、バリアを無効化しなきゃだめだ
⑤凄腕のハッカーを見つけに行こう!どうやらバラのブローチを付けているらしい
⑥ブローチ関係ないけど凄腕ハッカー見つけた!
⑦潜入できたけどハッカーに裏切られた!
⑧司令官「母艦を囮にして皆は近くの惑星に行け」
⑨結局反乱軍の母艦はやられた。しかも惑星に行く間に脱出ポッドも帝国側に狙撃された!
⑩避難した星の打ち捨てられた基地で防衛線だ
⑪何とか乗り切れたー

レイの方
⑴この貧屈爺さんがルーク!?
⑵頼み込んでも修行つけてくれないから、自分で修業やる
⑶精神面のトレーニングを少し手を貸してくれた
⑷ルークが引きこもった理由判明
⑸過去のジェダイの記録が燃える
⑹レンとの一騎打ちに行く
⑺岩の上で亡くなる

すっごく雑なEP8の内容だけど、こんな感じ。しかも実際はかなりグダってるんだよね
特に②。司令がしっかり話していれば③~⑦って全部要らない
この③~⑦に映画の結構な尺をとってる分さらにグダグダが加速する

しかもレイの方も、ルークとの師弟関係がしっかりない状態でレイがルークの元を離れるし、
⑹もレイ見てないところで起きてるから余計に師弟関係が希薄
おまけに演じたマーク・ミハルすらEP8のルークを否定していた

せめてルークは、『自分の過ちから弟子を失ってしまった。
しかし、希望を見捨てずに弟子を救う方法を探している内にあの島に辿り着き、
古代のジェダイの記録にヒントが無いか解析をしていた。
そこにレイが来て、ルークも少しずつ前(未来)を見るようになり、
最期に弟子「達」に最後の訓練を見せて退場する』くらいはして欲しかった
私自身EP8を見てて何度「それ、ルークに言わせちゃダメだろ」と思った事か


更にハイパースペースジャンプの設定崩壊
他の方の意見を参考するなら「遠距離に無人機を置いて、ハイパースペースにジャンプさせて特攻させれば終るだろ」

とまぁ、ストーリー・人物・設定もぶっ壊してきたEP8を継承してのEP9
だからこそ皇帝を出さざるを得なかったんじゃないかと邪推する
(そのせいで世界観が小さくなったのはしゃーない。雑に退場するスノークが悪い)

レイとレンの対比
レイについても、EP9でダークサイド側に凄く傾いていて、自分自身を恐怖し、
ルークが暮らしていた島で霊体化したルークと会話するシーンがある
(こういう面と向かって会話するシーンや、2人での修行をEP8で多くしてほしかった)
レイはルークに最後の教えと、ルークが乗っていたXウイングを貰い、
最終決戦の場所まで行くことになる

逆にレンは「ライトサイドに戻りたいけど今更戻れない…その勇気もない」と
ハン・ソロと会話するシーンがある(ハン自身は霊体化ではなくレンの記憶?らしい)
ハンに諭され決意を固めライトセイバーを投げ捨てる姿は、初めて格好良く思えた

この2人の対比が今回は凄く良かったシーンの1つだと感じる
だからこそEP7からもっと尺を使って欲しかった

よく言えば王道、悪く言えば代わり映えのない映画
もう1つ凄く良かったシーンを上げると、EP9最後の呼びかけに答えた味方が集合する所と、
皇帝との戦いに歴代のジェダイからの声がレイにかかるシーンがある
このシーンは劇場で見ていて熱くなるところでもあるのと同時に、
「客の期待に応えてしまったシーン」なのかもしれない

王道とは邪道がそぎ落とされていって最後に残った物を『王道』という(と、勝手に思ってる)
そして多くの人はその王道を好む。だからこそ、何度も、至る所で『それ』は使われる
そうなると、既視感が出てしまうのだ
(簡単な例は、「やったか!?」→やってない→視聴者「知ってた」)
そう言う意味では、今回のEP9は「大衆向きの、捻りの少ない、代わり映えしない映画」に
なってしまったのかもしれない
だが、EP8、テメーは捻りすぎだ。それこそEP7くらいが丁度良かったんじゃないだろうか

フィンの存在意義
サブ主人公の立ち位置にいたフィンだが、もうちょっと役柄を与えても良かったのでは?
『そっち界隈に配慮するために入れたけど扱いに困りました』感が半端ないんだが

結局、彼に対する出自については、EP9で『連れ去られてきた』程度しか映画本編で語られることは無かった
それこそEP8の敵艦隊に乗り込んだ際にでも、出自について何らかの資料から回収をしていればよかったんじゃないかと考えている
例えば『色黒のストームトルーパーは皆優秀だった。だからカイロ・レン等の要人直属の部隊に配属されたが、優秀過ぎたため作戦に疑問を持ち始める者もいた』とか
(この言い方だと、そっち界隈が怒りそうで怖いが…)
そうなれば、EP7で訓練なしでライトセイバーが使えたり、
EP7から数日しかたっていないEP8でキャプテン・ファズマを圧倒できた理由づけになる

そうでもしないとパダワンの立ち位置が無いし、
本来「やられ役」のストームトルーパーが強い理由が不明だ

血脈の物語を断ち切るのなら
EP1~6を大雑把に言うと、スカイウォーカー家の物語だ
EP7~9はその家を脱出し、別の「誰でもない人間」の物語にさせるつもりだったのだろう
だが、レイは「レイ・パルパティーン」と判明し、カイロ・レンは祖父にルークがいる
結果的にストーリーの展開がEP4~6と同じになり世界観がコンパクトになってしまった感はある

恐らくEP8で捻られた結果、血脈の物語に戻ってしまったんだろう
スノークが雑に処理されていなければ、ラスボスも皇帝ではなかったかもしれない
そもそも、血縁の物語を断ち切りたいとD社が考えているのなら、
J・J・エイブラムスか、ライアン・ジョンソンのどちらかに3部作全て任せておけば変わっていただろう

それを、まるで交換日記みたいにやっちゃうもんだから

『別に無理して作らなくて良かったんじゃないの…?』

と思ってしまうわけです


駄文・乱文、申し訳ございません

  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事