ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ノリで作ってしまったブロマガ

進撃のJAXA ネタ解説

2013/05/07 01:58 投稿

  • タグ:
  • MAD
  • JAXA
  • 進撃の巨人OPパロ

進撃の巨人×JAXA MADを制作して多くのコメント・マイリス、さらには宣伝まで
本当にあがとうございますm(_ _)m

さて、この動画にはいろいろとネタを仕込んでおいたのですが、
非常に分りづらい部分もあると思うのでここで解説(ネタバレ)をしていこうと思いますw

以降、解説です(ネタバレ注意)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓









まず、最初の部分から

ISAS・NASDA・NALの3つのロゴが割れてJAXAロゴが出てきます。



2003年に当時、ISAS(宇宙科学研究所)・NASDA(航空宇宙技術研究所)・NAL(宇宙開発事業団)の3つに分かれていた宇宙航空分野の研究機関が統廃合され今のJAXAが誕生しました。

割れた旧3機関と現れたJAXAになるようにやってみました。
(これがやりたかっただけかもしれない・・・)


次に、シーンが切り替わる時の影





とても分かりづらいですが、この影はイトカワに出来たはやぶさの影を使いました。
(他に思いつかなかった・・・)



続いて00:38の辺りからのシーン


L-4S-5ロケット…日本発の人工衛星「おおすみ」を打ち上げたロケット



イプシロンロケット…今年度打ち上げ予定の低価格・高性能を目指した新型個体ロケット


おおすみ…日本初の人工衛星。これによって世界で4番目の衛星打ち上げ国に


はやぶさ2…はやぶさの次世代機として計画中の衛星。
      爆発物を置いてクレーターを作りそこからサンプルを取る予定

「進む技術」ということで新旧のロケット・衛星を並べてみました。
(ロケットのところはペンシルロケットの方が良かった気がする・・・)


「死せる予算に自由を!」のシーン



音響担当がH-ⅡBロケットになってますw
H-ⅡBロケットは国際宇宙ステーション補給機のこうのとり(HTV)に
使われている日本最大の打ち上げ能力を持つロケットです。

私自身はロケットの打ち上げに行ったことがないのですが、JAXAの音響体験で一度だけ
聞いたことがあり、打ち上げ時の轟音を体験したことがます。

あの轟音と振動をいつか生で体験してみたいですw


最後に、01:31からのシーン



打ち上げ管制施設が種上げ管制施設になってますw

種上げの元ネタは月探査衛星「かぐや」の打ち上げの時に実況する人が
「種子島宇宙センターから種あ……打ち上げられました」と噛んでしまった為、
種子島からのロケット打ち上げのことを種上げと呼ぶ人が一部で出ましたw

そのかぐや打ち上げの動画がこちら


・・・分かりずらいネタはこれぐらいでしょうか?

他にも解説して欲しい所や内容(この衛星何?等)がありましたら、
動画かこちらのメルマガでコメントをして貰えれば順次解説させていただきます。

ではまた(o・・o)/

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事