myomyo(著者) のコメント

myomyo (著者)
No.11 (2018/12/10 11:08)
あー、やっぱりそうですねー。
問題は、この記事を根拠に「以前は簡単だった(今は複雑化・高難易度化した)というのは間違ってる」という主張をするのは間違ってはいないんですけども、「難しくない」と受け取られかねない形で主張をするのは間違っている、という事ですね。
そちらの記事内でも書かれていますが、格ゲーは実際問題難しいわけです。だからこそ、その難しさに真摯に立ち向かっている人からすれば、大して真面目にやってない奴が詰まらないだの衰退しただの言うのには腹が立つというのは実にわかります。でもだからと言って「複雑化したから衰退したというが、別に複雑化してねえぞふざけんな!」と言ってみた所で、それを言われた方にとってはそれは「格闘ゲームについていけてる人間からの言葉」でしかないわけですね。対立する側に対してちゃんと理解してもらおうと説く努力なしに理論だけ突きつけた所で、それが受け入れられる事はありません。これは歴史とかが証明してる事ですね。

暗記する量が増えるだけ、というのが顕著な例といえるでしょう。「格闘ゲームについていけてる人間」からしたらそれは僅かな違いでしかないでしょうが「ついていけていない人間」からすれば、その一点だけとっても十二分な複雑化として認識される事になるわけですよ。もちろん、その認識が厳密に言えば間違っているというのは上記引用記事などから見ても明らかではあるのですが、それはあくまで「絶対的」な話であって「相対的」な話でまで明らかに間違っているとは言えません。プレイヤー、コミュニティの習熟によって、そこで行われるやり取りが実際に複雑化し、高難易度化しているわけですからね。

格闘ゲームが複雑化した、高難易度化したは間違いであると言える

格闘ゲームプレイヤーの技術が複雑化、高難易度化したは正しい
のですから。
だからこそ、私は記事内でエンジョイ勢を許容できるような土壌を作って欲しい、その為に見るスポーツとしての側面をより進化させていってはどうだろうか、という提言を挙げているわけですね。そういった需要は確かにあるはずですし、それを進化させる事で、結果的にエンジョイ勢も臆する事無く参加できるコミュニティができあがるでしょうから。あるいは、そういうコミュニティが存在するという事が知られるようになるでしょうから。
そして、エンジョイ勢に対する威嚇にも似た行為もなくなるでしょうし。


最後になりますが、そちらの記事内でも書かれていますが、確かに理論的には誤解であっても、実際に過去の経験と照らし合わせた結果「複雑化したなぁ」「高難易度化したなぁ」と感じるという事は事実として原田さんも認識されているようですし、それを原田さんのようにちゃんと納得できる形で「誤解ですよ」と示すならともかく、居丈高に否定的に攻撃的にそれを指摘して他人を傷つける事が目的であるかのように受け取られかねない形で噛み付いて、それで何が得られるんですか?という疑問は未だに消えておりません。
自己満足でしょうか?
上で他の方に言われているように、ただのライトゲーマーアンチと化してしまっているのでしょうか?
今の貴方の目的はなんなのでしょうか?
誤解を解くという目的が手段化してはいないでしょうか?

あなたが「格ゲーは衰退した」「格ゲーは詰まらん」と言ってはばからない人に向けるべき言葉、行動は、本当にそれでいいんですか?

記事内でも赤字で強調したつもりですが、再掲させていただきますね。
ご自身の目的をちゃんと整理した上で、冷静にその目的の為には何をすればいいのか、どのような形で行えばいいのか、それを熟考される事をオススメします。

ちなみに、目的とか何もねえ!ただ単に吐き捨てたいだけだ!という事ならば、第三者の目に留まらない場所で行われる事をオススメしますよ。

このコメントは以下の記事についています