PSゲーマーのゲーム日誌

お仕事:「SG/ZH:School Girl/Zombie Hunter」のレビューが掲載されました。

2017/01/16 10:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • レビュー
  • SG/ZH
  • PS4
  • D3P
昨年からお仕事をさせて頂いているIGN Japanさんに、D3パブリッシャーとタムソフトのタッグが手掛けたゾンビサバイバルTPS「SG/ZH:スクールガール/ゾンビハンター」のレビューが掲載されました。



リンク:『SG/ZH:School Girl/Zombie Hunter』レビュー

ペルソナ5から始まり現在までに4回レビューを担当させてもらいましたが、10点満点中4.2点というこれまでで一番低い点数を付けました。
ベルセルク無双と同じぐらいに辛辣な内容になっていますが、あちらは原作が存在し、私自身原作ファンであるが故に許せない部分が多かった事に起因しての批判が多く、操作時の爽快感は評価点として挙げました。
しかし、本作はオリジナル作品かつ初作なのでゲームそのものへの評価のみになりますし、それでいて褒める部分はほぼ無いのでかなり辛辣です。
なんですが、編集さんに「ここ辛辣過ぎるので削りますね」って一部削られた上でこれです。
まぁ書いてて流石に「これはなんか言われそうだな」って思ったんですけどもw
怒られそうなのでどんな内容かは言いません。

IGNのレビュースコアの付け方にはガイドラインがあります。
今回付けた4点台の選定基準は

「様々な理由で、プレイしなければ良かったと後悔するようなゲーム。たとえ良いアイデアがどこかに1~2個あるとしても、数多くの悪いアイデアやお粗末な出来の下に埋もれている。とにかく、そのゲームで時間を無駄することはお勧めしない。」

というもので、実際レビューでも書いた通り脱衣デコイという奇抜なアイデアはあるものの、それらを活かす事は出来ておらず、尚且つ操作性やレベルデザインにかなりの問題がある作品である事からこの点数にしました。
.2の部分はプラスとして挙げた「脱衣デコイという発想」「キーコンフィグ」ですね。
キーコンフィグがある事がプラスになるってどうなんだって話ではあるんですが、レビューでも真っ先に書いた通りこのゲームのボタン配置は本当にセオリーが通じなくて衝撃的過ぎるんですよ。ええ。
今時のシューターって根本的な部分は共通してるもんです。
普通ならL2で構えてR2で撃つ。PS4でTPSなりFPSをやってる人なら誰だってそう思う。
対してこのゲームの構え(ズーム)は×ですからね。
ジャンプがL1ってどうよ。マジで。

今回はD3Pさんからサンプルディスクを借りてプレイしましたが、実は自分でもこのゲーム買ってあります。
返した後も遊ぶ可能性はある訳ですし、当然面白ければトロコンも目指します。(可能な限り)
でも今回に関しては正直買った事をちょっと後悔しています。
エンドコンテンツも少なく、そもそもの操作性に難がある。
D3Pのゲームはアイデアは面白いので嫌いじゃないんですけどねぇ。
女子高生サバイバルTPSとか日本でしかあり得ないですし、上手く作ればそれこそ続編も作り易い状況に出来たと思うので残念です。

今の時代、制作にコストが掛かるからこそスタートが大事だと思います。
最初にある程度のコストを掛けて堅実な作りにしておけばそれを土台にイジれますから。
お姉チャンバラの新作とかも出す予定があるのであれば、PS4の性能をフルに使えとは言いませんがPS3.7ぐらいのクオリティにしてほしいものですねー。Z2はPS3の解像度上げた程度だったので。

そうそう、レビューで「続編は難しいだろう」と書きましたが、続編出すっていうなら多分私は買いますね。あくまで多分ですけど。
今回のこの出来がどれだけ改善されたのかっていう怖いもの見たさが一番強いですが、脱衣デコイの発想だけは馬鹿馬鹿しくて面白いと思ってるので。
D3Pには頑張ってほしいものです。

そうそう、レビューで書いて削られてた部分に怒られないとこがあるのでオマケとして。

つまらないと書いたラスボス戦ですが、爆発ゾンビが何体も出てくるのも書いた通り。
スタミナ0効果もあって喰らうと痛いので、そのゾンビの爆発に巻き込まれない様に遠距離から倒す訳ですが、遠くで倒したにも関わらず他のゾンビにその死体が押され、こっちに飛んできて爆発するという最悪なケースがあったんですよ。
なんでラスボス戦がつまらないかって理由のひとつとして挙げたんですけど、まぁ長くなっちゃうから削られたんでしょうかね。仕方ないか。

コメント

chobitssyf
No.1 (2017/04/28 13:43)
値段は高い、今丁度セールもあるんだけれど、やはり高い、1500円ぐらいなら買うかも
霧月 (著者)
No.2 (2017/04/28 17:55)
>>1
コメントありがとうございます。
まぁ出来としてはSIMPLE2000シリーズに含まれていてもおかしくないレベルですからね、その辺りの値段でないと買うのを躊躇うのは当然かと思います。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事