PSゲーマーのゲーム日誌

『仁王-Nioh-』β体験版を一通りクリアしての感想

2016/08/26 11:27 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • PS4
  • 仁王
  • コーエーテクモ



今回は以前αテストの時に「面白くない」と言い切った『仁王』について。

先日αテストの意見を基に多くの調整を重ねたβテスト版が配信されました。
そちらをちょろちょろと合間を見付けつつプレイしていったんですが、

結構面白くなってます。

まぁ最も気になっていた攻撃の重みの無さは全く改善されていないんですが、
それでもロックオンした敵を中心に背を向ける事無く動ける様になりましたし、
文句の多かった武器耐久度が完全撤廃され、ステージのバランスも見直されました(まだ一部狂ってますが。)
全体的に見て前回より大分ユーザーフレンドリーになっています。
勿論ヌルゲーと化したという訳でなく難易度は高めです。

というか前回が理不尽過ぎたんですよ、ホント。
ステージのバランスは狂ってるわ武器がすぐ壊れるわロックオンしてるのに背中見せるわ…。

全体的に評判は良くなってはいますが、今回のステージではススキの生えているステージが評判悪いですね。
視界が悪いのに敵は当たり前の様に索敵してきていつまでも追い掛けて来るし、
単なる数の暴力を行使してくるという感じで。
そういう安易な難易度調整は無しにして欲しいところ。

で、今回やってみての印象としては「買っても大丈夫かな?」というぐらいには持ち直しました。
前回は「このままなら絶対に買わない」でしたから。
ハクスラ要素(同じ武器でも攻撃力や付与効果が違う)も割と良い感じに作用してますし、
効果の変更なんかも出来るのでのめり込む人はかなり夢中になれるかと思います。

でもやっぱり攻撃の軽さだけはなぁ…なんでチーニンっていつもこうなんだろう。

とはいえそれなりに面白くはなっていると思うので、前回ガッカリした人ももう一度やってみてもいいかもしれません。

どうでもいい話ですが、前回言った「報告」はもう少しで出来そうです。
それでは今回はこの辺で。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事