けんぷふぁーのブロマガ

チャージマン研!小ネタ総進撃解説 後編

2020/12/17 00:00 投稿

  • タグ:
  • チャージマン研!
  • 合作
  • MAD
  • チャー研合作MAD解説リンク
この記事は『Cha-KEN Advent Calendar 2020』に参加しています。
詳細はこちら→http://0724.tokyo/archives/26846684.html


チャージマン研!小ネタ総進撃 まだ観てないかたはこちら↓




それではパート解説のほうに移りたいと思います。



パート解説




「怪獣総進撃」がタイトルの元ネタである以上、特撮要素は欠かせないなと思い夏休み合作3同様オープニングに怪獣っぽい奴を登場させました。チャージマン研!第9話の「ジュラルモンス登場」はチャー研初期エピソードでよくあるSEの欠けている回なのでチャー研や「ゴジラ×メカゴジラ」のサントラに付属していた機龍のSEを使って補完しています。

ダイマックスの元ネタは投稿時に投稿者がドハマりしていた「ポケットモンスターソード・シールド」に出てくるポケモンが巨大化する技のようなものです。ダイマックス時に出てくる紫の雲を味噌BBで上手く表現できたのは我ながら気に入ってます。





もはや定番のコトブキヤロゴを出す為だけにやっているようなパートです。
まさかこの後本当にコトブキヤさんがチャー研グッズの大量供給をしてくるとは夢にも思うまい…




かわいそう(他人事)
好評だった魔王様の「痛って!」(いってみよー!)は「シンデレラの少女夏休み合作」のわかるさんのボーリングパートが初出だったりします。





1980年代のロボットアニメ「機動警察パトレイバー」のテレビシリーズのアイキャッチのパロディです。今回も3987さんが製作されたチャー研ビックリマン風シールを使用させて頂きました。






ルミ子合作2、シンデレラの少女夏休み合作への提出動画として製作していたものです。ルミ子ちゃんの衣装イジりの次は馬車イジりだろうと馬車にかわる新たな車両を検討した結果軽トラと戦車になりました。出てくる戦車は90式戦車。戦後に日本で開発された第3世代戦車です。第3世代型戦車としてはほぼ標準的な装備、120mm44口径滑腔砲と複合素材による装甲を備えている。また自動装填装置を備え、乗員3名で運用を可能としている。複合装甲による防御力、優れたFCSと自動装填装置による命中率と主砲発射速度で仮想敵であったソ連の戦車に対抗する…筈でした。しかし冷戦構造の終結など世界状況の変化のため90式の配備は北海道と本州の一部に留まり、生産数も当初より少なくなった。現在はより発展した複合素材による装甲技術などを踏まえ、C4Iシステムなどを搭載した新型戦車「10式戦車」を開発、2010年より調達を開始している。そして令和二年の現在、90式戦車の改修計画が存在していることが明らかとなり、90式戦車(改)が登場するかどうかが注目されている。




戦車の映像の素材はアニメ「でんぢゃらすじーさん邪」から。





昨年話題になった『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』のチャー研コラです。
中央がポロンと星くんなのもちゃんと意味があります。映画を観て貰えればその意味がわかるかもしれません…






Twitterのアンケートを元に製作したネタ動画です。北斗の拳のモヒカンが同じように他人の飼い鶏を焼いて主人公勢の怒りを買ってたりします。




fuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu






スーッ...スンスンスンスンスンスン... ウッ...あはぁーん...ウゥゥー...
ゥゥゥウゥゥヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ!! ああ〜?ウウッフッ...スゥ...ハァー...


止め





恐らく自身のTwitter上に投稿したチャー研動画で最もバズったものです。製作開始したのが星の子ポロン合作の投稿前後(3年前?)なので個人作の中でも大分古い部類です。




また誤字!!!!!と思いましたが履くと穿くどちらでも良いようです。

音声はバーチャルライバーグループ「にじさんじ」のメンバーである舞元啓介とジョー・力一がパーソナリティーを務めるラジオ「舞元力一」 からの引用です。毎回面白いトークやお便りが聴けるので毎回欠かさず聴いてます、お勧めです。





















チャー研×けものフレンズ動画を投稿するなら絶対作ろうと思っていた動画です。

アキオ煮の元ネタはおなじみ「全員鳥葬」から。「全員鳥葬はチャー研ネタ合作の中でも一二を争うくらいには好きですし、アキオ煮はその中でも一番好きなパートかもしれません。






轢き逃げです。馬親子の右に学ラン姿の長男をおけばもっと悲壮感が出たかもしれないのですが、それを思い付いたのが投稿後なのが心残りです。



ボルガ博士、ご安全に。






「シン劇×チャー研MAD」の続続編になります。ちゃますき。

ここ2年のチャー研MADで桃華ちゃんを連続して起用していますがそろそろ桃華Pに怒られるのではないかと気が気ではありません。でも次回作があるなら恐らくまた桃華回です。
そして今年とうとう単品でチャー研×櫻井桃華MADを投稿してしまいました。




中盤の無駄無駄ラッシュに出てきたイケメンガンガーの出所は↓のトイのパッケージです。
チャー研もこれくらいのクオリティで版権絵が出て欲しい…

最後のテロップライダー研は本当に投稿の数日前に思い付き急遽入れたのですがウケてたようで安心しました。




バレンタイン投稿のつもりで製作していましたが、見事に間に合わず注釈を入れる羽目になりました。大遅刻をかましたのにも関わらず暖かいコメントを頂けて救われた気持ちになりました。本当にありがとうございます。
「小ネタマン研!!!」の星君が「出番くれ」と言ってるのを聞いたとき、そういえば星君を自分の動画で出したことがないな…と思い至った結果がこの動画です。「チョコレートよこせ」というキメラ音声は某知り合いからの提供です。こちらも本当に助かりました!ありがとうございます!





エンディング曲は「あおげば愛しいフルフルDAYS」。提供でも出ていたコトブキヤのプラモ少女のアニメ「フレームアームズ・ガール」の挿入歌です。コトブキヤ以外でチャー研と特に関わりはない曲で思いっきり趣味での選曲ですが、こういう曲を気兼ねなく採用できるのも一人合作の醍醐味であると思います。


解説は以上になります!現在はネタ合作を2つ進めているため難しいですが、いつかまたチャー研小ネタ集を投稿出来ればと考えています。次はもっと余裕をもって製作したいですね。

それではここまで読んで下さりありがとうございました!!!応援ありがとー!!!



















コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事