ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

我がブロマガ

【ミリオンライブ】6thライブツアー「UNI-ON@IR!!!!」福岡公演 感想(あと博多グルメ)

2019/07/14 23:03 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • ミリオンライブ!
  • 旅行
  • 料理

2019年6月29日(土)・30日(日)、マリンメッセ福岡にて開催された「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! UNI-ON@IR!!!!」福岡公演に参加してきました。
両日現地です。


福岡は我が故郷!
しかし親が別の町に引っ越してしまったため、めっきり訪れる機会が減ってしまいました。故郷なのにホテルを取る羽目になったり……。

というわけで何年振りかの福岡です。
福岡空港、前に来たときに工事していた2階にフードコートができていてびっくりしました。
博多駅周辺や天神地区など、見慣れた街並みや変わった部分、なかなか感傷的でした。

当日は豪雨の予報も出ていましたが、幸いなことにライブ期間中は降ったり止んだりでそれほど強い雨にはならず。ちょっと蒸し暑さがあったくらいでした。
お隣の熊本はえらいこっちゃになっていたとニュースで見ました。


会場のマリンメッセ福岡です。そういえば、建物自体は何回か見たことあるはずですが、中に入るのは初めてでした。

入場後、いつもならフラスタの鑑賞会と洒落込むのですが、フラスタの前には大行列。2日とも諦めました。

というわけで、2日間まとめてライブの感想です。

★ユニットパート

◆D/Zeal

初っ端から力と力の共鳴ユニット。正直、予想こそしていましたがそれでも圧倒的に感じられました。マリンメッセ福岡に1万人のぴょん吉が生まれましたね。

要所要所で出てきた「シズ、説明!」から始まる「子猫ちゃん → にゃーん」の流れ、アレは一体何だったのか……。

♪ハーモニクス

物凄く洗練されていました。

サプライズでの登場だったミリシタ感謝祭とは違い、今回は正面切っての登場でしたが、そのパワーを真っ直ぐに伝えてきたように感じます。

♪流星群 → SING MY SONG

これまでの2会場が765PRO ALLSTARSのカバーだったので今回も当然そうなるかとおもいきや、突然の「流星群」。愛美さんのソロではなく、田所さんとのデュオ。
曲の開始から数秒間、知っている曲なのに何の曲か認識できないという状態に陥りました。

そして「SING MY SONG」を同じくデュオでの披露。
空間に響き渡るのは2人の歌声と愛美さんのアコースティックギターの音だけ。ただ、黙って聴くしかできませんでした。

♪餞の鳥

そしてこのユニットの最後はこの曲。
こちらもただただ静かに聴くだけです。

◆夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-

このユニットは曲ごとではなく、このユニットパートまとめて語るのが良いでしょう。

「昏き星、遠い月」を思いっきり長尺にアレンジして、ドラマ本編の要所要所のシーンをガッツリ演じていくスタイル。2曲目の「Everlasting」と合わせて、より一層本格的なミュージカルへと近づいていきました。

みんな、揃いも揃って迫真の演技でした。
こういうライブイベントだったり、あるいはミリラジや各種WEB番組だったり、そういったところで見ている忘れそうになりますが、彼女たちは『役者』なんですよね。ある意味、歌ったり踊ったりよりもこちらの方が本職に近いのかもしれません。

そしてMCパートは他のユニットと違い、それぞれの演じるアイドルとして、舞台演劇のカーテンコールのような形で行われました。
私はアイドルマスターのライブイベントにおいて、MCパートでは声優さんご自身で語っていただきたいと思っているのですが、このユニットに関してはこれで正解だったと感じています。

◆EScape

衣装は発光します。ピコピコプラネッツに続いて、2組目です。

このユニットは、「メンバーのパフォーマンス」「楽曲」「衣装」「映像演出」の調和が素晴らしいと感じました。

♪I.D ~EScape from Utopia~

曲を聴いたときから思ってましたが、振り付けが付くと一層Perfumeさんっぽいですね。

♪Mythmaker

映像が凄いですね。冒頭の電子的な光が3人に降りかかって、その瞬間に衣装が光るところとか、バッチリ決まってました。
スクリーンに映った3人の姿、歌のパート分けで歌っていないメンバーのところに「ACCESS DENIED(アクセス拒否)」と表示され、その人のパートが近付くとローディングっぽいインジケータが表示されてMAXになると歌い始める。この演出がなかなかカッコよかったです。

あと、主に英語歌詞の部分で、オリジナルのたかはしさんと歌い方が随分違うなあと思いました。

♪Melty Fantasia

この曲を『物語の経過』として持ってきたのは良い判断だと思います。
メンバーの3人も、前の2曲を経ていい感じに感情が乗っていたように感じました。

♪LOST

前曲のラストはアンドロイドとしての機能を停止したような演出でしたが、このユニットのパートはもう1曲続きます。

正に『感情』を表現した楽曲ですね。そして『LOST』という言葉自体がなんだか機械的な雰囲気もあるので、選曲はバッチリです。

この曲、特に雨宮さんの歌い方の柔らかさが良かったです。

◆Jelly PoP Beans

ダークな雰囲気のユニットが多いFairy STATIONにおける清涼剤。ただそれだけで、彼女たちがここにいてくれて良かったと言えます。

月曜日のクリームソーダ ART NEEDS HEART BEATS

「月曜日のクリームソーダ」のイントロが始まったと思ったら、突然音声が乱れ、こっちが始まりました。

元々はロコのソロ曲。既にD/Zealの例があるので、選曲に関してはそれほど驚きはありません。ですが、中村さんがセンター(偶数人ですけど)で歌う姿は楽しそうで何よりの価値がありました。

DAY2の早口のところの歌詞改変、これは中村さんの提案だそうで。これもロコプロデュースユニットとしての活動の一環でしょうか。

♪I did+I will

リリースイベントの時も思いましたが、4人が1拍ずつずらしてポーズを取るシーンが気持ちいいですね。

♪月曜日のクリームソーダ

元々のダンサーたちに加え、タップダンサーチームが登場。彼女たちの軽快なステップの音が会場全体に響き渡ります。

神戸公演の太鼓演奏もそうでしたが、こういう楽器の『音』は耳だけでなく『全身』で受け止めるのが良いですね。こればかりはライブビューイングだと大きく劣ってしまいます。

★ソロ&シャッフルユニットパート

ここからは印象的だった曲をピックアップして語っていきます。

♪STEREOPHONIC ISOTONIC

この曲って最初と最後に「IMPRESSION→LOCOMOTION!」が流れるんですよね。つまり、ユニットパートでの「ART NEEDS HEART BEATS」と合わせて、中村さんはロコのソロ曲を3曲とも披露したことに……?

♪Decided

田所さんと雨宮さん、2人の演じるキャラクター的にこのデュオはそれだけで燃えますね。

しかし、「Fairy STATIONで歌う曲」としてこの曲は意外でした。
オリジナルメンバーはPrの徳川まつりとAnの馬場このみ。つまり、曲としてFaタイプになることはありませんので。

♪俠気乱舞

最初、愛美さんと渡部さんはともかくとして、他の2人は?と思いましたが、

魔王と村人Aが任侠の世界に殴りこんできた!

ということだと気付くのに時間はかかりませんでした。

♪恋心マスカレード

夜想令嬢としての約1年半の活動の中で、もっともその恩恵を得たのは野村さんだと思います。二階堂千鶴を通してアレクサンドラを演じることにより、『表現力』が格段に高まったと感じています。

5thの「ムーンゴールド」の時点でもそれは感じられましたが、今回はそれが一層強く出ていました。
3rdの時の「恋心マスカレード」と今回の「恋心マスカレード」、同じ曲ですが全くの別物です。

♪ライアー・ルージュ

一方でこちらは、4thの頃からあらゆる面が純粋に『強化』されている印象を受けました。

♪Catch my dream

間奏での田所さんのターン、翼が生えたかのような軽やかさと柔らかさを感じました。

★その他の感想

  • DAY1アリーナの真ん中辺りのカメラ&スタッフ通路の後ろ1列目でした。カメラがしょっちゅう視界を遮ったりしていたのですが、それを差し引いても目の前に結構なスペースがあったので見やすかったです。
    そしてそのカメラですが、撮影者・左右に伸びたレール上を推して動かす人・ケーブルを手繰って引っ掛からないようにする人の3人がかりだったのに驚きました。
  • 「シズ、説明!」からの田所さん(静香)の説明開始。なんというか、舎弟感が出ていました。
  • 追加公演決定!……正直なところ、このライブの初報の時点から予想の範囲ではありましたが、それでも嬉しいものです。
  • 思い返してみると、D/ZealとEScape、それぞれDAY1とDAY2で計4回も千早が死んでますね。

★博多グルメ

ライブの話はここまで。
せっかくの故郷、食もいろいろ楽しませていただきました。

むしろこっちの方がライブ記事より長いかも……。

♪DAY1昼:ふきや

福岡に到着して最初に訪れたのは、博多バスターミナルにあるお好み焼き屋「ふきや」です。
福岡在住時代から年に数度食べに行っていました(当時は天神に店舗があったのでそこに)。

私が注文したのは「肉玉」。その名の通り、肉と卵が入ったお好み焼きで650円。
相変わらずの安さとボリューム!コストパフォーマンスという点において、ここの右に出る飲食店はそうそうありません。子供の頃は余程腹を空かせていないと1枚食べきれなかった記憶があります。


ご覧の通り配膳された時点ではマヨネーズはかかっておらず、卓上に配置されているのをお好みで掛けるようになっています。なのでマヨネーズが苦手な私にも安心して通えます。
ただ、自家製マヨネーズはこの店舗の目玉のひとつだそうです。
ソースも同じように卓上にあるため、味が薄ければ足すことが可能です。ソースの粘度が凄いです。

「博多バスターミナル」でピンときた方もいらっしゃるでしょうが、「牧のうどん バスターミナル店」と同じ建物です。フロアは違いますが。
皆さんが牧のうどんで行列している横を悠々と通り過ぎ、私はこの店へと向かったということです。

♪DAY1夜:めんくいや

博多に帰ってきたのだから、やはりとんこつラーメンは欠かせません。
といっても、一風堂や一蘭といった有名店は東京、それも私の行動圏内にあるので候補から外します。

訪れたのは、宿泊先の近くにある「めんくいや 薬院本店」というラーメン屋です。

ここでいただいたのは、「ラーメン定食」。ラーメンに餃子と御飯が付いて780円。東京だとランチメニューでもなかなかお目にかかれないコストパフォーマンス。

ラーメンのスープも麺もなかなかのものでしたが、特にチャーシューが美味でした。次に訪れることがあればチャーシュー増量のヤツにしようかと思っています。

♪DAY2朝:ホテルニューオータニ博多・朝食ビュッフェ


今回の宿泊先は、ちょっと豪勢にホテルニューオータニを選択しました。理由は朝食ビュッフェが美味しそうだったから。私にとって、朝食メニューはホテルを選ぶにあたって超重要事項です。

ROUND1。

洋食・中華メニューを中心に取りました。本当は1巡目で一通り取っていこうと思ったのですが、皿の面積が足りそうにないので和食コーナーの途中で切り上げにしました。

皿にデカデカと乗っているオムレツですが、これはコックが目の前で焼いてくれたものです。私はプレーンを選択しましたが、チーズや明太子などのトッピングもしてくれます。
オムレツの中身はこんな感じです。

ソーセージが2本ありますが、赤っぽいのは明太子入りのソーセージです。
あと、肉まんとシュウマイも美味しかった。

ROUND2。

というわけで2周目は和食メニューが中心です。ちょっとずつ取っていたら、皿のスペースが中途半端に余ってしまいました。

うどんに掛かっている赤っぽい粉は唐辛子ではなく、明太子フレークです。流石福岡、明太子尽くしですね。

特に美味しかったのは、サバの塩焼き。実は1巡目の皿にもわかりにくいですがあります。美味しかったので、2巡目もいただきました。

マグカップの豆乳コーンスープもデリシャスです。欲を言えば、もう少し温度が高い方が私好みでした。

ROUND3。

ラストはデザート。
マフィン、フレンチトースト、パンケーキ、グラノーラ&フルーツ&ヨーグルト。あと、豆乳コーンスープをもう1杯。
朝から食べ過ぎですね。

ちなみに、チェックイン時に日曜の朝は混みやすいと説明を受けました。
私がレストランに向かったのは8時過ぎなのですが、その時点ではまだ客もまばらで、すぐにテーブルに案内されました。
しかし40分後くらいにレストランを出ると、2~3組が入り口付近に待機していました。私はタイミングが良かった感じでしょうか。

あと、ついでに宿泊した部屋。

一人での宿泊ですが、ツインの部屋に通されました。
結構こういうことは多いですが、ベッドやらタオルやら歯ブラシやらが2人分セットされていて、貧乏性は私はもう1人分の方を使ったりできないのです。使おうが使うまいが、結局全部洗濯・交換されるんでしょうけどね。

♪DAY2昼:天ぷらひらお・大名店

福岡在住時代に行ったことのないお店です。何かと評判が良いので行ってみました。
朝たっぷりと食べ過ぎたので、昼食としてはやや遅い時間に訪れたのですが、それでも数組が列を成していました。

「あじわい定食」をいただきました。エビ・鶏・白身魚・イカ・野菜3品の天ぷらと、ご飯・味噌汁です。

最初にご飯と味噌汁と天つゆが運ばれてきて、各種天ぷらは揚がったものから手元に運ばれてくるシステム。

まずはエビと白身魚。

続いてカボチャ(野菜1品目)と鶏。

最後にイカ・ナス(野菜2品目)・ピーマン(野菜3品目)。

実はナスとピーマンが苦手です。ナスは食べましたが、ピーマンは半分食べたところでギブアップ。
それ以外は美味しくいただきました。コスパ良く天ぷら料理を食べたいのであれば、第1候補に挙がること間違いなしですね。

♪DAY2夜:グルメ風月・西鉄福岡(天神)駅店

DAY2を終えた後は天神へ赴き、西鉄福岡駅(ソラリアステージ)にある「グルメ風月」さんで夕食をいただきました。


牛焼肉とハンバーグがセットになった「コンビ」の肉増し。ご飯&味噌汁のセットメニュー。
一皿で二度美味しいのはお得感があります。

お肉ガッツリでライブ後の空腹は満たされました。
ひとつ不満があるとすれば、後がけのソースが常温なので、それで肉がちょっと冷たく感じてしまったことですかね。ソースも熱々だと私の好みにピッタリだったかもしれません。

♪ライブ翌日朝:ホテルニューオータニ博多・和定食

このホテルは朝食がビュッフェか和定食か選べるホテルです。
前日にビュッフェのめぼしいメニューは一通り食べましたし、昨日の今日でそれほど品ぞろえも変化はないでしょうから、最終日は和定食の方を選択しました。


なんとも豪勢な和定食。一品一品が素晴らしい味でした。

傍らには献立が書かれたプレートもありました。

日曜日と月曜日という違いがあるので確たることは言えませんが、やはりこの和定食のレストランの方がビュッフェのレストランより年齢層が高く感じました。周囲にいた他のお客さんで私より若い方はいらっしゃらなかったという印象です。

♪おまけ:上島珈琲店・天神地下街店


月曜日なので、月曜日のクリームソーダをぱっしゅわしてきました。女の子のワガママが乗っかっているのがポイント高いですね。

客の8割くらいがクリームソーダでした。隣の席の女性2人組もクリームソーダを飲みながら、アイドルについて語っていました。
店員さんやアイマスに関わりない他のお客さんは、あまりのクリームソーダの売れ行きに何事かと思ったでしょうね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事