ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

我がブロマガ

【SideM】4thライブ「TRE@SURE GATE」 感想

2019/05/14 23:42 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターSideM

2019年5月11日(土)・12日(日)、さいたまスーパーアリーナにて開催された「THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE ~TRE@SURE GATE~」に参加いたしました。
DAY1「SMILE PASSPORT」は現地、DAY2「DREAM PASSPORT」はライブビューイングです。

今回は2公演で46人中45人が出演。一部のメンバーは両日参加。
欠席は秋月涼役の三瓶由布子さん。第2子を妊娠されたという話でしたのでその影響でしょう。ゲネプロを見学に行ったと、ご本人のTwitterで仰っていました。

物販は参加しなかったのですが、Twitterをちらちら覗いていると何やらカレーパンが人気だとか。「カレーパン、○時間待ち」だとか、「求:カレーパン 譲:空腹」だとか、普段のライブとは思えぬワードがタイムラインに現れていました。
どうやらカレーパンがかなり美味しいらしく、一緒に売られていたドーナツともどもちょっと興味もあったのですが、(グッズ付きで)800円というお値段や待ち時間から諦めました。

さて。
さいたまスーパーアリーナといえば、2014年の「M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」にて、「アイドルマスターSideM」が正式に告知された会場です。そういう意味では、SideMにとってこれ以上特別な会場もないでしょう。
そんな会場で、DAY1のみとはいえ現地で見られたのはとても幸せです。

また、『アリーナ』ということで、Jupiterにとっては劇場アニメ「輝きの向こう側へ!」のワンシーンも思い出します。実際、寺島拓篤さんをはじめとしてJupiterの皆さんのコメントにはそれを意識しているとも受け取れるようなものがいくつかありました。
なんにせよ、感慨深いですね。

今回のステージ構成は、メインステージの他に花道とセンターステージ(でべそ)、そしてアリーナ後方にサブステージが用意されました。
特筆すべきはセンターステージ。なんと床面がスクリーンになっており、曲によってはここに映像が映し出されます。サブステージも床面が透明で、単純に位置だけじゃなく、曲の演出にも大きな違いが出るようになっています。

さて、ここからは印象的だった楽曲について語っていきます。

♪MEET THE WORLD!

当然、今回はこの曲から始まりますよね。
CDだと3~4人の歌唱になりますが、30人くらいの声が重なると更に違った魅力が感じられるようになりました。

個人的にSideMの全員曲の中で一番好きなのですが、「WORLD TRE@SUREと4thライブの主題歌」という意味合いが強そうな楽曲ですので、WORLD TRE@SUREシリーズの完走後は歌われる機会が一気に減りそうだという不安があります。
もし本当にワールドツアーなど開催されれば、その時は再び脚光を浴びるでしょう。

♪Eternal Fantasia

【DAY1】駒田さんの声の響き方が好き……。
【DAY2】古川さんの声の響き方が好き……。

♪和風堂々~WAnderful NIPPON!~

今回のテーマは「世界中に歌を届ける」みたいな感じだと思いますが、序盤でこの曲が来るのは良いですね。「日本から始まり、世界中を巡る」スタート地点として。

何と言っても彩の3人が揃ってステージに立つのを久しぶりに見られて嬉しい限りです。
山下さんのいろいろなアレンジが見ていて楽しかったです。

♪Baile Apasionado

バラをくわえての登場は予想外。いや、私よりもこの曲を歌う3人こそ、まさか人生でバラをくわえる機会があるなんて予想していなかったでしょう。おふざけの場ならともかく、仕事の一環で。

それはそうと、めっちゃカッコよかったです。特にマントを使った部分。
元々WORLD TRE@SUREシリーズの中で上位の好きな曲ですが、さらに株が上がった気がします。

次の「RAY OF LIGHT」の冒頭で、THE 虎牙道の2人が小松さんに言葉をかけるのも良かったです。
SideMのライブは3rdのころから、こういう「曲と曲のつながり」が上手いと感じています。

♪POKER FAITH -ポーカーフェイス-

腰付きがエロス。

♪永遠なる四銃士

相変わらずのカッコよさ。2公演とも見られて幸せいっぱいです。

曲の直前にメインステージ付近の照明がトリコロールを描きますけど、それに合わせて観客席側も上手側が赤、真ん中付近は白、下手側は青って感じでフランス国旗を描けたらカッコいいなあとも考えています。流石に難しいか。

曲の話から外れますが、もし今後どこかで衣装の展示とかを行う機会があるのなら、一緒にこの曲で使った剣も展示してほしいです。4本ともそれぞれデザインが違うようですので、じっくり見てみたいと思います。

♪∞ Possibilities

待ってました、この曲!大好きです。

床面が透明なサブステージは、S.E.Mとこの曲のイメージにものすごくマッチします。

♪Sugaring Off Party!

まだほとんど聴けていない曲ですが、めっちゃ楽しかったです。

♪夢色VOYAGER

DAY2「DREAM PASSPORT」は『船旅』と言うことで、最初に出航の歌と言うのは素晴らしいですね。

終盤の三瓶さん(涼)のパートを観客に歌わせるという演出も良かったと思います。

♪うぇるかむ・はぴきらパーク!

曲の途中でもふもふえん3人のソロ曲を挟むという遊び心。見たときからもしかして、と思っていましたが、やはり古畑さんの発案でしたか!
古畑さんという舞台演出家を擁するのは、もふもふえんの大きな強みですね。

♪ALOHA! HAPPY CREATOR!

この曲に限ったことではないですが、今回の小林さんの髪形が非常に可愛らしかったです。

♪冬の日のエトランゼ

梅原さん曰く「イケメン回転寿司」。(言い方的に、梅原さんが言い始めたわけではなさそうですが)
うん、皆さん、文句なしのイケメンですね。

堀江さんはご自身を「ガリ」と仰っていましたが、FF11のプレイ経験者的にはどうしても竜騎士を思い浮かべます。

♪Reversed Masquerade

これまた大好きな曲。どのくらい大好きかと言うと、「THE IDOLM@STER MUSIC ON THE RADIO」にこの曲のリクエストメールを出して、採用されたくらい大好きです。

スクリーンに映し出された無数のモンスター?ゾンビ?たちがコミカルでした。

♪Hallo, Freunde!

曲自体もさることながら、『声』がいいんですよ、この曲。生で(ライブビューイングですが)聴けたことに感謝しかありません。

♪GLORIA MOMENT

スタンドマイクと炎の演出!
Jupiterの持つ『強さ』が遺憾なく発揮される名演出でした。

寺島さんのマイクスタンド捌きがカッコイイ!
神原さんの表情から必死さがにじみ出ていて、、ちょっと前の「Hallo, Freunde!」の緩やかだった時との対比が凄まじい。
マイクをスタンドから外して中央付近に集まってからの松岡さんの歌声に魂を感じました。

◆総評

まずひとつ不満点を挙げておきます。ライブというより、SideMというコンテンツに対する不満になるかもしれません。
何故このライブまでにWORLD TRE@SUREシリーズを完走できなかった!!
そういうテーマのライブじゃないですか!リリースはできずとも、先行してライブで披露するとか……。
曲を作るのも、それをゲームに実装するのも、CDや配信で販売するのも、相応の労力を要するのはわかりますが、できればこの4thライブの中でキッチリやって欲しかったです。

一方で、WORLD TRE@SURE以外のユニット曲などの選曲はバッチリ決まっていました。
全ユニット、3rdライブのころからユニット曲が増えていないわけですが、結果として既存曲のどれを歌っても良いという自由度の高さを得て、概ね『この時、この場所で、最もふさわしい曲』を選択できていたと思います。
唯一未披露の曲があるJupiterも、その中から1曲を選んでくれて有難い限りです。

演出面では『映像』が良かったです。センターステージの床面スクリーンがその最たる例です。あの上で歌って踊るって、なんかふわふわした感じになりそうな気がします。

出演者のみなさんのパフォーマンスのレベルが年々高まっているのを感じますが、それ以上に各ユニット内でのチームワークが一層強まっているのを感じます。
さらにWORLD TRE@SUREやプロデューサーミーティングなどでユニットの枠を越えた活動が増えたことで、SideM全体の関係性も強まっているようでした。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事