モズクブロ

USB3.0HDDスタンド KURO-DACHI/CLONE/U3

2013/01/28 23:45 投稿

  • タグ:
  • PC
HDDの中身を移し変えるのに便利なグッヅです

コンパクトなボディに2つのSATA接続のHDDが刺さります
PCレスでHDDのクローンもできたりしますがそれはまたいづれ

今回はアマゾンで3710円で購入
PCに内蔵しきらないHDDのデータ倉庫としての有効活用と、HDDの取り回しの利便性向上を目的としました
外付けのHDDケースはあるんですけど取り外して別のHDDを入れ替えたりするのも面倒ですしね

裸のままそびえるHDDがいかにも玄人志向ブランドですが、今回のスタンドはUSB3.0に対応しています
現在使用しているマザーがGIGABYTEの970A-D3でUSB3.0に対応しているのですが、USB3.0機器を持っていなかったので一度も使ったことがなかったりしますw
なのでそれを試してみたいなあ・・・というのも動機だったり

青いUSB3.0のケーブル
本体につなぐBプラグは2.0の上部に拡張されたデザインになってます
早速マザーの3.0コネクタに接続すると・・・
うんともすんとも('A`)
どうやら3.0のドライバが入ってなかったようです
公式サポートページからダウンロードして再チャレンジ
crystaldiskmark64bitで測定
HDDは日立製SATA2 320GB 7200rpmです
まずは2.0に繋ぎなおして測定

フォーマットしたてにしてはやや遅いですね(; ・`д・´)
少し前のHDDを譲り受けたものなので仕方ない面もあるのですが
次に3.0で測定

Seqと512kで明らかな速度アップが現れました
特にSeqでは倍近く速くなっているので、データ倉庫としての用途には適していそうです

次に実際のデータコピー速度
内臓のHDD(SATA2接続、7200回転)から1GBのデータを転送するのに掛かった時間を計測しました
結果2.0では33秒、3.0では24秒となりました
また逆の転送では2.0で19秒、3.0で9秒と出ました
実際のデータ転送でも恩恵はあるみたいで一安心ですw

ただデザイン的にHDDがむき出しなので埃や湿気には気をつけないといけないですね
また振動や衝撃にも弱そうなので置き場所は考えたほうがよさげです

今回は試してないですがHDDが2台同時に使えてUSB3.0のスピードが利用できるのは便利だと思います
値段も手頃ですし
裸のHDDを有効活用したい人は是非

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事