The Typewriter Dandy —By Dōjin circle MOZA MOZA

Twittter炎上した輩が自分の母校の大学の学生だった。

2013/09/01 21:51 投稿

  • タグ:
  • 炎上
  • twitter
公園で蛇口使ってアナルファックした馬鹿がわが母校、國學院大學から出たようで、不快な気分にあわれた方および関係各位の皆様、無関係なOBではありますが、OBの一人としてお詫び申し上げます。
 私自身は代表的な立場の人間ではありませんし、具体的な事もまだ完全にわかりませんので、私個人としては擁護する気も過剰に批判する気もありません。

ただ出身学部は違えど(自分は文学部日本文学科)自分も院友――國學院大學OBなので、気持ち的には複雑。まあ、やってしまったことはしょうがない。時間は元に戻せないわけだし。それなりのペナルティを受けて、心を入れ替えてくださいとしか言いようがない。
 自分も卒業してしまったし、エラソーなことを言える立場でもないし、自分の身にもあまり関係のないことではあるのだけど。実際にそういったことが起こると、表現しづらい混沌とした何とも言えない気持ちになりますね。
 結構こういうのって、自分の過去に所属していた環境とか地域って普段気にしないようなものでさえ、結構衝撃を受けるんだから、今キャンパスで講義を受けているような学生は大変だよな。なんでもそうだけど、一部の人間が起こした悪評って長期的に見ればどうってことないけど、短期的に見れば結構な打撃ですし。

ただこういう事件を起こした当事者って、自分たちと違うかと言ったら、本質的にはたいした違いじゃなく、ちょっと選択を間違ったくらいでしかないんですよね。まあ、育ったバックグラウンドとかの影響もあるでしょう。
 普通の人は常識が働いてストップがかかることも、今回の当事者はかからなかった。
 関係ない自分たちだって、見えないところで悪ノリをしたりはしているわけで、そういった要素がまったくないわけではないわけです。だからヒステリックに批判したり叩くってのも、それはそれで問題だよな、と思ったりするわけです。バカをやって開き直るのも最低ですし。諭す気もないのに攻撃するのも反感を買うだけです。綺麗事かもしれませんけど。騒動を起こすような側も叩く側もどっちも、良く考えて行動してくれる事を願うばかりです。

國學院大學と言う大学は全体の校風としては真面目で個性を育てるような環境の大学。良くも悪くも研究者肌でキャラの濃い人はいっぱいいます。それに加えて、神職課程の神主・巫女さんもいるし。さらに極右と極左(学生運動の残りカス)の両極が存在してますし。あのカオスな空間は中々ないです。
 学問重視の大学ですし、文系オタクの総本山のような大学なので。ヲタクにはとても過ごしやすい環境です。(その代り就職には死ぬほど向きません)。学生時代とある先輩から『國學院生に石を投げればオタクに当たる』と言われていたくらいですからねぇ。今もそんなに変わってないんじゃないかな? と思います。特定の分野だけ突き抜けて、他がダメダメなタイプも多いですが。
 ついでに文句を言っておけば、事務関係はお役所仕事。学食はマズイ。たまプラのヒルトップも、渋谷キャンパスの学食も渋谷の再開発やったけど向上はしてなかった感じが……。でも、もう一度学生に戻りたい環境だったのは確かです。

國學院大學自体はいい大学ですよ。まあ、言いたいことはそれだけ。現役の学生は風評被害と偏見の目で大変だろうけど気を強く持ってください。
 それと外部の方、一介のOBが出しゃばることでもないことかもしれませんが、もしどこかで國大生を見かけても偏見の目で見たり先入観で判断しないようにお願いします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事