動画の映画でフルのアレが無料

ミックス/動画/映画/無料/フル/dailymotion

2018/05/17 08:37 投稿

  • タグ:
  • ミックス。
  • 新垣結衣
  • 瑛太
  • 邦画
リーガル・ハイの脚本家古沢良太さんの作品が好きで、映画「ミックス。」を観に行くことにしました。

新垣結衣・瑛太のW主演だけでなく、広末涼子や今注目の瀬戸康史、蒼井優までが脇を固めていて、想像以上の見応えでした。(2017年10月21日(土)公開。)

映画 「ミックス。」 動画フルを無料視聴する方法


※pandoraやdailymotionのような違法動画の閲覧ではなく、広告なしの高画質版を無料特典で見ることができます。まだ見ていない方に大変おすすめの方法をご紹介しています。

VODなら映画 「ミックス。」 DVD/Blu-rayレンタルよりもすぐに見れます。

動画配信サービスはTSUTAYAに加入していますが、暇さえあれば映画や動画を見ている自分にはぴったりのコンテンツで大満足しています。

配信作品は膨大で、毎日見ても全作品を見きれないほど沢山ありますし、新作の回転も早いです。主にパソコンで見ていますが、画質も良くてサクサク観れるので、快適に映画やドラマを見ることができます。洋画をメインに見ていますが、最初は流しながら見ていても面白い作品が多いので、ついつい最後まで見てしまうクオリティのものが多いですね。

映画 「ミックス。」 動画フルを無料視聴


映画 「ミックス。」の見どころ解説

ガッキーと瑛太のラブコメディーだけでなく、挫折や裏切り、いつの間にか卓球のミックスにのめりこんでいく2人がそう簡単には、目標には届かない。なかなかうまくいかない。誰しもあるそんな小さな挫折を、気がつくと自分と重ねてしまう。それでも諦めない姿やほろ苦い敗北に「わたしも明日からまた頑張ろう」思わせてくれました。一言で言うと、挫折と敗北だらけのスポ根痛快ラブコメディー。

映画 「ミックス。」あらすじ・内容 作品紹介



映画「ミックス」の内容は、「卓球を題材に、男女混合ダブルス(ミックス)を通じて巻き起こる人間模様を描く。子供の頃、卓球クラブを経営していた母のスパルタ教育により、天才卓球少女として将来を期待された多満子だったが、母の死後は普通の人生を歩んでいた。

ある時、恋人を会社の新人社員に寝取られたことをきっかけに、逃げるように田舎に戻った富田多満子(新垣結衣)は、いまや赤字経営に転落した卓球クラブを立て直すことになる。そのために全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を目指すことになった富田多満子(新垣結衣)は、クラブに通う落ちぶれた元プロボクサーの萩原久(瑛太)とコンビを組むのだが…。」という内容で、最近、卓球が注目されているので、見ごたえのある映画だと思います。

私も実際に卓球をするのは苦手なので、この映画「ミックス」を見ると私も卓球ではないが、「頑張ろう」と言う気持ちになりました。

映画 「ミックス。」スタッフ

監督…石川淳一
製作…石原隆 、 市川南
プロデューサー…成河広明 、 梶本圭 、 古郡真也
アソシエイト・プロデューサー…片山怜子 、 大坪加奈
脚本…古沢良太
撮影…佐光朗
VFX…山本雅之
音楽…末廣健一郎
主題歌…SHISHAMO
美術…相馬直樹
編集…河村信二
録音…高須賀健吾
照明…加瀬弘行


映画 「ミックス。」出演キャスト


富田多満子…新垣結衣


彼女をはじめて見たのは、映画のスクリーン。まるで、消えてしまいそうなほどの透明感と、凛とした花のような佇まいに惹かれました。顔の作りも、いまどき流行りの塩顏で、儚げな雰囲気をより引き立てています。まるで蜃気楼のような彼女ですが、目の奥はしっかりとしています。そこはかとない生命力を感じます。映画のワンシーンで、彼女が、目の表情だけで心情の移り変わりを伝える場面がありました。女優歴もまだ浅いにも関わらず、すばらしい演技力を発揮されていました。彼女の視線に宿った、役柄の少女に、ひどく心を打たれました。新人であるにも関わらず、表情だけで人を魅了する。これからが楽しみな女優さんです。

萩原久…瑛太


今年朝ドラに出演されたこの男性俳優は今のりにのっていてとても魅力的に感じます。とにかく笑顔がきゅんとするくらいかわいさがありながら、様々な役に挑戦されていて映画にドラマにその存在感をあらわしています。正直出はじめのころは注目はされていましたが、そこまで見た目に魅力を感じませんでした。しかしこれから30歳を超えてどんどんいろんな魅力を見せていってくれると期待できます。普段はそんなにかっこつけるタイプではなく自然体の様で、性格の良さを感じます。


吉岡弥生…広末涼子


広末涼子さんを初めて知ったのは中学生のころで、彼女が映画の主演に抜擢されていたことがきっかけであった。初めて見た時から惹かれるものがあり、いざ映画が公開されて見に行くとその女優の魅力に虜になってしまった。それからは、その女優のブログを見たり、出演したテレビ番組をネットで見たりと彼女がどのような人であるのかを深く知っていった。そして、知れば知るほど魅力的で直接話してみたいなという思いが強くなっていったが、当時の私は中学生で、会いに行く方法もわからず資金もなかったため思いを諦めてしまった。その時に、この先ずっと一番好きな女優として名前を上げようと心に決めました。今はもう結婚もして旦那さんもいますが、私の一番好きな女優であるということには変わりません。


江島晃彦…瀬戸康史


映画やドラマ、舞台と活躍されています。演技の中に本人の人間性が垣間見える瞬間があり、一つの作品ごとに成長されていっている姿が印象的です。クールな役から三枚目な役までありますが、特に好きなのは涙を流すシーンです。まだキャリアも長くはない中で、きれいな瞳から大粒の涙を流すシーンはつい見入ってしまいます。これからも多くのベテラン俳優さんたちと共演し、多くの人から愛される俳優さんになっていってほしいと思います。


小笠原愛莉…永野芽郁


コミカルな役を演じられる永野芽郁さんが好きです。例えば素っ頓狂な声をあげたり派手に転んだり、声が裏返ったり個性的な服装や話し方をしたりする役を演じている女優さんが好きです。なぜかというと、愛らしいヒロインやクールな女性などの役よりも、コミカルで濃い設定のキャラを演じられる女優さんの方がその人の喜怒哀楽さまざまな面を楽しむことができると思うからです。おとなしくて可憐な役やクールビューティーな役を演じていてももちろん魅力的ですが、そんな役とは正反対のキャラにも自在に溶け込んでしまえる女優さんは女優としての引き出しをたくさん持っていると感じるので好きです。


佐々木優馬…佐野勇斗


現在放送中のドラマにも出演されています。正直、最初の頃はあまり注目していなかったのですが、先日将棋の棋士を演じている映画を観てその名演ぶりに驚きました。実在する人物の物語を演じるということで、本当に忠実に再現されていて、本人より本人らしいという感想を持つほどでした。現在のドラマではコメディな役柄を演じていますが、フレッシュかつ感性豊かな役柄をうまく演じられていると思います。


張…森崎博之


映画やドラマに出ている時は、いつもしっかりと地面を踏みしめている。そんな印象があります。それにじっと目を動かさずに言うところが迫力があります。彼は気品があるように見えて、荒っぽく見せることもできる。英語も喋れるから、すごいと思います。多くの女性を虜にする理由もわかります。そうした才能は、一夜にして生まれた物ではない。日頃の努力があるからこそ、台詞をきっちり読めたり、映じることができる。それは才能だけでは生まれる物ではありません。そこか良い所です。


楊…蒼井優


女優なだけあって綺麗です。細すぎでは?と思う程に細く、その細さ故に儚さを感じます。何よりも演技力、表現力が素晴らしいです。同時期にドラマと映画に出ていた時があったのですが、その表現力で全くの別人で同じ女優さんが演じていると分かっていても頭が混乱しました。若い女優さんの中には一度演じた役のイメージが払拭出来ず同じ様な役ばかりで、段々と見かけなくなるといったケースもありますが、彼女にはそんな心配はいりません。次はどんな役を演じるのかと毎回楽しみになります。またNG後などに出る照れ笑いなど可愛い一面もあります。


その他キャスト

佐野聖子…山口紗弥加
佐野しおり…久間田琳加
後藤田タケル…鈴木福
日高菜々美…谷花音
富田多満子(幼少期)…平澤宏々路
石原…斎藤司
富田華子…真木よう子
山下誠一郎…吉田鋼太郎
ジェーン・エスメラルダ…生瀬勝久
落合美佳…田中美佐子
落合元信…遠藤憲一
富田達郎…小日向文世
本人…水谷隼
本人…石川佳純
田所いろは…伊藤美誠
徳島竜司…吉村真晴
松田萌絵…浜本由惟
東聖哉…木造勇人

映画 「ミックス。」主題歌

劇中歌の『サボテン』というタイトルを見た時、単純に「ミックス。」というタイトルではだめなのかなと思ったのですが、歌詞を見ると、“僕”がずっと前から“君”のことを探して求めてきたのだということが感じられてすごく納得しました。

この曲には、ちょっとした仕草や表情も見逃さないほど相手を大切に想いながら長い間追い求めて、今度は手放さないようにという“僕”の強い決心も込められていると思います。それはこの勢いと行動力のある歌詞だけでなく疾走感のあるメロディにも表れていて、曲の良さをさらに引き立たせていると感じました。この曲は私も大好きでよくリピートしています。


映画 「ミックス。」の感想/総評

『ピンポン』以来の卓球映画! とテンション上がって、卓球部の友達を誘って観に行ったのですが、うーん、ちょっと、期待はずれだったかな…ガッキーはかわいかったです!

ガッキーが卓球してる! 卓球部の地位がちょっとでも上がってくれるならそれで! 良いです! 瑛太は元プロボクサーには見えなくて、違和感あったなあ、どうせなら卓球なんて絶対しなさそうなコワモテの俳優さんに挑戦してほしかったかも。ガッキーの相手役としては納得でした!

映画 「ミックス。」 動画

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事