もたもたXRのブロマガ

ちょと改良。XR250-MD30の資料2

2014/05/30 01:56 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • XR250
  • メンテナンス
  • 整備
  • クラッチ
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2013 WEX 爺ケ岳 7月
2013 HERO'S エンデューロ 9月
2013 WEX 長和 10月
2013 WEX GAIA 11月
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2014 HERO'S MX 2月
2014 WEX 凸凹 3月
2014 HERO'S MX 4月
2014 CGC斑尾フリーライド 5月
2014 HERO'S エンデューロ 5月
ーーーーーーーーーーーーーーーー
過去ログの通り、学生時代以来のオフロードレース・イベント参加し始めました。昨年は最後まで走るのがやっとでしたが、今年に入って少しは成績が良くなっている気がします。(スピードや順位じゃなくて淡々と最後まで走れているという意味で・・・w)未だ「谷地で埋もれて終了」パターンはありますが・・・

流石にコレだけ出るとトレールバイクといえども疲れている感じがしますので、少しずつメンテを始めました。

はじめはフロントサスです。これは工具、作業スペース、知識(一回教えてもらったが忘れた)持っていないのでw、アッサリ諦めてバイク屋さんに持って行きました。スプリングは後で自分で替えると思うので、それ以外の消耗品を取り替えて貰いました。

学生の時はバイク屋さんにバイクおきっぱで、社長の好意!趣味?でサスと排気ポート、クランク周りは全部勝手にメンテナンス(いや、セッティング含めスペシャルチューン)してくれていた(今思えばなんという待遇!自分でやってたのは、ハンドル周り、タイヤ、ブレーキ、リードバルブ、ピストン+リング、キャブなどの軽いとこ)、なんで自分でやった事がほぼ無い!今度だれかおせーて!

次はブレーキとスプロケの交換。
パッドは長和とガイアを走った時にものすごい勢いで無くなった気がします。
少々余ってますがレースの途中でキーキー鳴っても変えられないので、もう替えてしまいます。赤パッド嫌いな人もいるみたいですが、特に不具合など感じた事無いので使ってます。

フロント(2回目)


リア



スプロケは歯の部分の減り方が普通の消耗じゃなくて、何かにブツけて欠けている感じです。
根っこだらけの轍やガレを走るんでやむおえないところです。


CGC斑尾フリーライドにて木に引っ掛けてブレーキのシリンダー周りに不具合発生!
コレのお陰でフリーライドのスノーヒルクライムは出来ませんでした。
(https://www.youtube.com/watch?v=tJCcPnTZFDI)
応急処置はしたんですが、その後もエア噛みと少々アブラが・・・上り下りに定評のあるゲロゲロCGCなので結構怖い思いを致しました。
ワッシャー交換、ブレーキオイル交換、エア抜きして何とか直りました。


泥詰まりを防ぐため、今までチェーン周りのガードを外してましたが、
これは転けたとき危ないなと思い始め、ましてスタックしたとき助けてくれる人まで怪我させたく無いので、前後スプロケのガードは付けるようにしました。




最後に、去年爺ケ岳を走って直に気づいていたクラッチの違和感。
特にスタートのクラッチミート時と、1時間走って熱ダレして来た時が滑っている感じでした。プラシーボ効果かもしれませんが、2万キロ弱走った後にレースに出始めているので、常に不安を感じ半クラは控え目にしておりました。

レースが空いたので、この機会に替えてしまいます。
物は
 クラッチディスク×6、
 プレート×5、
 スプリング×4、
 ガスケット×1、
 ノックピン×2、
 ワッシャー7mm×2、
 ワッシャー8mm×2、
 クラッチのナット16mm×1
だったかな。


オイル抜いて


カバー外す。

ただしボルトの長さ違うので位置おぼえるかマジックで番号振っておけば間違えないっすな。






外すとこんな感じ、他社のクラッチのハウジング?向きが逆なのかな?微妙に違う感じですが、進めます。特殊工具や、インパクトレンチはもってないので、真中のナットは、かしめている所を外して(余計な所を壊さないように、かしめ部のみを壊しました。)、そんで高めのギアにいれて、リアブレーキふんで、ソケットレンチを回すと取れました。念為、クラッチの裏側のギアに布を挟んだりもしましたが、そこまでは必要なかったようです。




ハウジングごとごっそり外れます。





このフィルター部も確認。ちょこっとしたゴミがあったので掃除!

あとはガスケットをスクレッパー等(必要ならオイルストーンも・・)で綺麗に取り除いて、購入した部品をオイルに浸しながら入れ替えていくのみです。

参考までに計測値載せておきます。
走行距離:18,000km後、上記のレース等で使用。
古いディスク 2.8mm(使用限度2.7mm)
新品ディスク 3.0mm
古いスプリング 35.5mm(使用限度33.5mm)
新品スプリング 37.0mm


先に取り付けちゃったけどこちらもガスケットを綺麗に取り除きました。


新品のガスケット、ノックピン取付。オイルパイプのワッシャーも新品を取付。


そんでもって終了!

これで、当分、精神的に安心・安定します。ww

コメント

XCジャンキー
No.1 (2014/05/30 19:30)
これで、次回も安心ですね!がんばってください。
ヴぁん
No.2 (2014/06/01 04:50)
同じMD30持ってるんで参考になります。頑張ってください! (^^)
サインスキー*もたもた (著者)
No.3 (2014/06/01 08:46)
ジャンキーさん
ありがとうございます。
多分大丈夫とおもわれますが、ナニブン素人整備なので走っているうちに壊れないことを祈りますw

ヴぁんさん
ありがとうございます。走行距離と減り具合が参考になれば幸いです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事