MtGとか趣味のこととか

MtG オリジナルフォーマット 【コモン・タイニー・リーダーズ】

2020/03/14 22:23 投稿

  • タグ:
  • MtG
  • フォーマット
  • オリジナル
  • カジュアル
  • コモン・タイニー・リーダーズ
  • マジック:ザ・ギャザリング
  • ギャザ
  • 創作ルール
コモン・タイニー・リーダーズ

〇初期ライフは25点。毒カウンターは10個乗ったら勝負に負ける。

〇統率者について
・伝説のクリーチャーでなくてもよい。
・レアリティがアンコモンかコモン。
・3マナ以下。
・統率者ダメージは無し。
・固有色は最大で3色まで。
・過去にMOかMtGA、紙媒介(特殊セットなども含む)でコモンかアンコモンに収録されたことがあれば使用可能。
・その他の統率者に関するルールは同じ。

〇ライブラリーについて
・統率者を含めて50枚。
・統率者の固有色と同じ色か無色のカード。
・点数でみたマナコストが3以下のカード。
・レアリティがコモンのカード。
・同じ名前のカードは基本土地を除いて使えない。
・サイドボードは10枚。
・過去にMOかMtGA、紙媒介(特殊セットなども含む)でコモンに収録されたことがあれば使用可能。

〇禁止カードについて
「ゴブリンの徴募兵」を禁止。
「隠遁ドルイド」を禁止。
「若き紅蓮術師」を禁止推奨。
「忠実な弟子」を禁止推奨。
「サイカトグ」を禁止推奨。
「フェアリーの大群」を禁止推奨。
「羽ばたき飛行機械」を禁止推奨。
※アンティ関連カード及び銀枠カードの使用については一切考慮していません。

〇使用可能カード(次の6枚のカードはアンコモンであるがデッキに入れてもよい)

「象牙の杯」
「水晶のロッド」
「骨の玉座」
「鉄の星」
「森の宝球」
「宝飾の首飾り」


――以下、個人的な考え――

統率者として、例えば……
 ・『ソーマトグ』:オーランカー。
 ・『傲慢な完全者』:エルフの部族デッキ。
 ・『最後の明日の預見者』:ライブラリーアウト。
 ・『ぬめるボーグ』:呪禁エンチャント。
 ・『忠実なドレイク』:とりあえずドロー。
 ・『海の歌姫』:とりあえずコントロール奪取。
 ・『炎の番人、ヴァルダーク』:装備品やオーラ主体。

おおまかに言えば『【コモン統率者】+【タイニー・リーダーズ】』
 ・普段では使われないようなカードを使ってぐだぐだ遊べたらいいな。
 ・ストレージボックスをひっくり返すだけで、それなりに遊べるような環境を目指したい。

大雑把だけど、こんなフォーマットはいかがでしょうか?
  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事