ももんがのメモ帳

DQIXとDQXの繋がり(音楽からの)

2015/04/24 13:00 投稿

  • タグ:
  • DQX
  • 音楽
  • 分析

おはようございます!もうすぐゴールデンウィークですね!
僕はゴールデンウィーク、仕事があるはずだったけどもそんなの知った事か、と
5/2~5/5までしっかり休みます!
在学しながらのお仕事は大変ですからね!

さて、DQ9とDQ10の繋がりということですが…
世界観につきましては、僕の好きなロザリーのアストルティア考古学様がしっかりと掘り下げてくれてますのでそちらを参考に…
僕は僕らしく、音楽方面から掘り下げていってみようと思います。

さて、音楽同士で繋がりが出せるのか!?ということなのですが、
過去にすでにやっているのですねー、それがDQの1~3における共通のライトモチーフだったりします。



交響組曲を基準にこのモチーフを抽出してみると…
DQ1…広野を行く、戦闘
DQ2…遥かなる旅路、広野を行く、(死を賭して)←こじつけっぽい
DQ3…戦闘のテーマ、勇者の挑戦、ダンジョン、ゾーマの城(上下反転モチーフ)

ざざっと聞いてこんな感じ。もっとあるかも。
そんなこんなで、共通性や作品としてのテーマをしっかり持たせたり。
こういうちょっとしたことが、全体の印象をさりげなく強固なものにしてます。



さて、DQ9とDQ10ですが、バトル曲において結構共通性があるなあというのを、
シアトリズムでポチポチやってたら見つけまして。
9の戦闘曲聞いてて、あれ、これは10でも聞いたような…?

DQIX 負けるものか

Bメロの部分このメロディですね。どっちかというとDQ6の悪のモチーフにも近い気がしますが、この音の流れは…

DQX 刃の旋律

似てる?こじつけ?こじつけかなあ?
じゃあこっちはどうかな?

DQX 渾身の力を込めて
上下への動きは逆行してるけど、リズムはまったく一緒。

刃の旋律のイントロ部分の「デデデデデデデデ」も、「負けるものか」で出てきます。
同じ音で、尺まで一緒です。
エルギオス戦の「決戦の時」でもずっと背景で鳴ってるね…?


DQX 渾身の力を込めて

いいボス曲ですね!強ボス戦で何度聞いたことか。
3小節目末に ドレシー 出現!「負けるものか」の最初と音が一緒ですね。
あ、短すぎますか?でもこの動きは何回も何回も出てきます。大事なパーツ。
そしてこの赤い音符のモチーフは…

DQIX 負けるものか



同じカタチのモチーフが2回出てきます。

さらにここの16分音符の「デデデデデデッ!」これ超かっこいいモチーフですね!
「決戦の時」でも出てきます。
「うずまく欲望」にもこれ確か出てきてます。

DQX 冥府の王
イントロすぐ。

なんという自己主張!
「負けるものか」では素直な音だったのに、こちらではこんな刺激的な響きに…
このモチーフはこの後拡大されて…

今後も多用されます。
この再現部前で一旦テンポがおちますが、そこでは更に拡張され…



ということで、共通のモチーフが多数絡み合ってるんだなあというお話でした。
もしかしたら、バトル曲だけじゃなくても、もっと他の曲同士でも絡んでるかも。
フィールド曲同士とかもありそうですよね。

もちろんモチーフはこれだけじゃなくて、DQXではフジゲネルゲルのモチーフもあります。

こんなやつ。もうこれでもかというくらい。
「終焉の迷宮」「死の世界より来たる者」「死へのいざない」「冥府の王」で
ふんだんに振りまかれています。
ご飯にふりかけをかけていたと思っていたら、
ふりかけにご飯を浸して食べていた、というようなレベルでの出現率。


DQXの主人公は時渡りの術を持っているので、もしかしてまたネルゲルに会えたりしないかなあ…と、ひっそり期待しています。


それから、ver2のラスボスの曲もきっとつながってるだろうなーと思ってますが…
と思って聞いてると、やっぱり少しつながってますね。おもしろい。
ぜひぜひ探してみてください。
「神に挑みしもの」という曲でございます。


では!アデュー!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事