ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

動物園とかゲームとか色々と -随々-

東山動物園までイケメンゴリラを見に行ってきた 2018/9月

2019/01/10 19:00 投稿

  • タグ:
  • 動物園
  • ゴリラ
  • ネコ科
  • ペンギン

青春18切符(夏)の期限が残り3日だったので、久々に名古屋に遊びに行ってきた
名古屋というと、名古屋城の本丸御殿が完成したので行こうと思っていたのだが
今回は三日しか猶予がないので、のんほい、東山、日本平と廻って、残りは今度にする事に

名古屋港水族館とか、閉館前(だった)の名古屋ボストン美術館とか
栄生のトヨタ産業技術記念館や、五色園など、名古屋は面白い物がいっぱいあるので
もうちょっと気軽に行ける方法が見つかれば、積極的に通ってみたい所である

――で、前日にのんほいパークに行ってきて
駅前のサービス悪めの某ご当地ネットカフェで時間を潰しておいたので
地下鉄東山線に乗って東山公園駅で降りて、ゲート前で開園ダッシュ勢に紛れて順番待ち

この日は妙にみんなソワソワしている
……というのも前日にゴリラの新舎がオープンしたばかりで
久々にゴリラを観られると、県外勢も含めて、みんなそれ目当てで来ていたのである


―開園―
東山動物園といったら、ネコ科がとにかく沢山飼われているのが有名である

†ライオン†


†ジャガー†


†サーバルキャット†


†カラカル†
 

†マヌルネコ†


†スナドリネコ†


†ツシマヤマネコ†


†ウラオモテヤマネコ†


他にはスマトラトラとか、ネコじゃないけど、コジャコウネコも飼っていたりする
東山には可愛いネコちゃんがいっぱい。これだけでも行く価値は十二分にある

――で、コアラを見に行く
名古屋県民は「名古屋のコアラは日本初」と思い込んでいて
街中を歩いていても、広告や看板にやたらにコアラのイラストを見かけたりするが
厳密には「東山動物園を含む国内3園で同時公開」が正しい。でも黙っておいてあげよう
ちなみに「コアラのマーチ」が発売されたのも、コアラが来日した84年だとの話

で、多摩動物公園に居たミライちゃんを見ようと思ったら、タイチ君が居た
あれ?って思って調べたら、ミライちゃんは鹿児島の平川動物園に移動になったそうだ
コアラは国内の園館が協力して繁殖に心血を注いでいるので、やたらに移動が多い

というか、タイチ君、東山で唯一のオスのコアラじゃないか
……なんというハーレム。羨ましいぞタイチ君!!
(ここまで写真なし)


ペンギンを見に行く

一昔前にTVCMで有名になった、イワトビペンギンさん



他人様の動画ですが、これです



スーパーハードは、地元の水族館にも居て、まだ元気でやってるんだけれど
高齢によりバックヤードでの非公開飼育になっているので、実物を見るのは久しぶり
……と言おうと思ったが、昨日のんほいで見たばかりだった

関東の動物園って葛西を除くとケープかフンボルトばかりだけれど
西の方の園館は色んなペンギンを飼っているから、なんか新鮮な感じがする

キングペンギンも居るぞ!!


キングは暑さに弱い生き物なのだが、ここは屋外展示をしているので
暑さを和らげる為に、常時大量のミストを噴射している
他にもフンボルトも居たが、見慣れぬ二種に夢中になりすぎて、写真は撮らず終い


園内にあった自販機にて


この可愛いキャラは、東山のマスコットキャラクターのズーボである
動物園の他に植物園もあるから、ZOO&BOTANICALでこの名前に決まったらしい
大きさ自由自在で、この辺りの山とかに住んでいる妖精という設定との話


―ゴリラを見に行く―

名古屋といったら世界的な大企業を抱える、世界の名古屋であるが
そんな名古屋にある東山では、世界的に有名なゴリラであるシャバーニが暮らしている
写真だとどうしても彼の魅力が伝わり辛いかと思われるが、彼の何が有名かって
身のこなしから風貌まで、とにかく全てが「漢前」なのである

歩く姿は威風堂々


デキる漢は背中で語る


優れた漢は良き父でもある


なんというか、どんな経験積んだらこんなゴリラになれるんだよって感じだった
一挙手一投足が自信に満ち溢れていて、落ち着き払っていて、そうして優しげである
正直、ゴリラがここまで男前だとは思ってもみなかった。シャバーニ凄すぎだろ!!

――で、ここの施設は昨日(訪問時)オープンしたばかりなんだけれども
新しいだけあって、ただ小綺麗なだけでなく、色々と設備が充実していて凄かった
天井にはロープがいくつもぶら下げられていて、そこに自由に登れるようになっている
餌やりも天井から行えるらしく、上からキャベツの食べかすが落ちてきたり
持ち前の身体能力で曲芸じみた遊びを披露し始めたり、見ているだけでも全然飽きない

国内のゴリラ飼育園館を全て回った訳ではないが
ここの設備は間違いなく日本一だと思う。一見の価値十二分にあり

天井が高く、ロープによって空間が三次元的に活用されている
 

体重計の上で寝そべる子供ゴリラ


48kg。小柄だが結構ズッシリとしている


新環境で人前に出るのは刺激的だったのか、この日は朝から、はしゃぎっぱなしで
人間の子供が来ればガラスをドンッと叩いてアピールするし
干し草を掴んで走り回ったり、ロープを伝って天井まで登ったりと、楽しそうだった
動物が楽しげなら客も愉快になるし、新舎のお披露目は大成功って感じだった


―移動―
本当は植物園にも行きたかったのだが、天気が生憎の小雨だったのと
動物園エリアが広すぎたので、この日は諦めて、東山スカイタワーに登ってきた
夜間に登ると夜景とか綺麗らしいが、どうせ曇りだし、単なる記念として見てきた

マスコットキャラクターの「のっぴ→」
動物や植物と話しができるが、普段は無口であるという設定

この見た目で初登場が07年とか、いくら探しても名前の由来が出てこないとか
明らかに幼女にドン引きされているアレな容貌とか、色々とユニークなヤツである
(写真は公式ツイッターからパクってきた)


ちなみに名前の「→」は「右上へカーブする矢印」である



展望台にて。売店の近くにガシャガシャを発見
こういうのは全く回さないくせして、どんな物があるのか興味だけは人一倍あるので
見てみると、目玉景品がゴリラの胸像で一目惚れをする

これはこれは絶対にGETして帰りたい
名古屋遠征の戦利品じゃ!――なんて思いながら回す。一回400円

綺麗な黄色いカプセルが出てきて……


……!!?


一番要らないやつじゃねーかよ!!

……で、近くのベンチに座ってもう一回やるか悩んでいたら
50代くらいの夫婦がやって来て

女「ゴリラ!ゴリラ!やってみようよ」
男「なんか出てきたんだけど……何これ?」
女「シークレットだって。やったじゃん!」
男「いらねー」

そのやりとりを脇から眺めていた私は、ただ閉口するしかなかった
欲張らなくて良かったなぁと、ただ漠然と思うのだった

――でも何だかんだで気に入って、自分のは今はTVの脇に飾っている
ゴリラの胸像のインパクトがデカすぎただけで、普通に嬉しかったし、ラッキーだった
(ちなみにコイツ、マニアの間では未開封5000円くらいで売れるらしい。マジかよ)


タワーの1階にて。ウホッ!いいゴリラ



この後、園内にある「世界のメダカ館」を見に行った
メダカに限らず小型の淡水魚を取り扱っている建物なのだが
その展示量はまさに圧巻の一言。本園の入園料で見ていいのか?って思うくらい

近くにある夜行生物や爬虫類を展示している自然動物館も、ボリュームがあるし
この一帯だけでも半日は易々と潰せるくらいに充実している
実際、この日は植物園や日本庭園を諦めたくらいに、東山は規模が大きい


――で、帰り際にもう一度ゴリラを観に行ったらアクシデント
フラッシュ内蔵型のカメラを持っている人が写真を撮った時に
設定をちゃんとしていなかったみたいで、フラッシュが焚かれてしまった
というか二回撮っていたので、そもそも悪いって意識が無かったんだと思う

結果どうなったかっていうと、こうなりました


完全にいじけちゃってます



ゴリラってのは見た目に反してストレスに弱い生き物で
別にゴリラに限った話ではないのだけれど、フラッシュ撮影とかは原則禁止である
人が大勢居ればトラブルくらい起きるものだし、誰にだって不注意はあるので
電化製品が壊れたりだとか、そういうのと同じ仕方がない不可抗力なのだけれども
園の役員の人がずっと大声で注意をしているのだから、各自、気を遣うべしである

唐突にどうでも良い話をするが、高田純次の散歩番組で多摩動物公園の副園長が
「けものフレンズ」で来たカメラを持っている人達は、列にキチンと並ぶし
子供に前列を譲るなど、とてもマナーが良かったってベタ褒めしていたのを今思い出した
二期が始まるけど、こっちの界隈にもまた波及効果があったらいいなと思う


――で、ゾウとか色々見ていたら閉園間際になったので
園内のレストランでミニきしめんを食べてから帰る事にする

名古屋といったら「きしめん」なんだけれども
行く前は半ばネタだと思っていたのが、実際は割とマジで
普通に街中とかでナチュラルに流通してるもんだから結構ビビった
……いやだって松屋のメニューにも「きしめん」があるんだもの。そりゃ驚くよ

でももっと驚いた事があって、実は名古屋2回目にして
生まれて初めて「きしめん」とやらを食べたのだけど、これが美味いのなんの
香川に行って饂飩を食べた時も、自分が知っていた饂飩と違って驚いたけれど
ニコニコの空耳ネタで名前だけ知っていた食べ物がこんなに美味いとは、驚きであった

もう10年以上も前のネタだよ



きしめんを食べて、東山を丸一日かけて堪能した充足感に満ち溢れて退園した後
とある重大な事実を思い出す

オオアリクイの子供を見るのを忘れていた!!

あーやっちまった。これ目当てで来ていたのに、すっかりゴリラに夢中になっちゃったよ
国内でオオアリクイを飼育しているのは、沖縄、東山、日本平、江戸川区の4園なんだけど
訪問3ヵ月前に子供が生まれたばかりで、これ絶対に見たくて楽しみにしてたんだよ!!

ちっちゃい子供がね、母親の背中にしがみついていて、めっちゃ可愛いんだ
昼に見に行った時に屋内に引っ込んでいたから、また後で見ようと思っていたら
小雨だとかゴリラとかゴリラだとかで、結局そのまま見るのを忘れてしまっていた

……まぁ、あれです。それだけシャバーニが魅力的で、楽しめたって事なんでしょう
東山のゴリラの新舎は凄かった!!それだけでも名古屋に行った価値は十二分であった
今度行く時は植物園の方にも行ってみたいし、初東山はとても有意義で大満足だった

翌日に日本平に寄るので、適当に時間を潰してからネットカフェで休憩

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事