もじゃのニコマス生活

2013 3/12 動画視聴感想まとめ

2013/03/13 00:15 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • 中村繪里子
  • アイドルマスター(アニメ)
  • iM@S架空戦記シリーズ
  • 旅m@s
ハレ晴レユカイ 天海春香Ver

fa-hi氏作、ピッチ変え音MAD。
別企画で中村繪里子さんが本人名義で歌っていた音源のピッチを下げたもののようです。これは確かに春香っぽさが出ている感じですね。それも危うくない奴がw
というかこういうのを聴くと、やっぱりキャラ声で歌うのは難しいんだろうなあって思ったり。

【iM@S架空戦記】ベヨりっちゃん chapter-5-3【失われた聖域3】

裸メガネP作、律子メインの『ベヨネッタ』架空戦記第5-3話。
今回はチャプター5のラストということで、久々に貴音登場!ふたりでまたもありえない場所でありえないエロアクションを存分に見せつけてくれます。
……まあ今回最大の見どころはちょっとしたミス?でへたれてるりっちゃんですかねw 新規絵も相まってやたらとかわいい!
プロローグはこちら


【人力VOCALOIDオリジナル】Honey so Sweet【星井美希】

太一氏作、オリジナル曲での美希人力ボカロ動画。ボカロ界隈で活動されていて、ニコマスデビュー作とのことです。
恋する素直な気持ちを直接に伝える実に美希らしい曲で、普段美希が思っている言葉がそのまま歌になったような心地よい自然さがありました。曲や人力のクオリティも高いですが、それ以上に全編から伝わる「美希らしさ」がとても心に馴染むいい作品です。

【IM@S2】 RIDGE R@CER UNBOUNDED 偽PV

koetakaP作、アイマス×リッジレーサーのパロディPV。
その暴力的なまでの映像に、下手な賛美の声など全て呑み込まれてしまいそうな圧倒的なパワーを感じました。ダイ・ハードや007のトレーラーにも引けを取らないような、凄まじいクオリティのネタPVです。

アイマスクエストⅣ 123話 第八章27「闇の道」

ておくれP作、『ドラゴンクエストⅣ』架空戦記第123話。
思惑はそれぞれ少しずつ違えど、デスピサロ討伐を決意した一行。いよいよ敵の本拠地へ乗り込むが、そこにはあの暗躍する男の罠が……!
ついに明かされただいまどうの驚くべき目的。いやあこの設定はドラクエ好きとして震えが来ましたね!そして相変わらずの凶悪な引きが!ておくれPは本当にやきもきさせるのが上手いわw
プロローグはこちら


【旅m@s】アイドルがバイクで旅しm@s 04話

本革P作、春香メインの旅m@s第4話。
天候不良で撮影中止が決定される中、普段聞き分けのいい春香が珍しく反対の意を。Pからしても、そのあたりにはちょっと思うところがあるようで……。
眺めているだけでも楽しい走行パートは勿論、ちょっとしたバックストーリーや前回で触れられていたキャンプ用品の紹介など、旅m@s要素以外にもノベマスや教養講座的な楽しみもあって三度美味しい今作。バイクそのものへのリスペクトとアピールもしっかりなあたり、ますます感心させられます。
第0話はこちら


【Novelsm@ster】クルm@ster やよい編

カルノ北氏作、自動車ノベマスのやよい編。
Pとアイドルたちのちょっとした一幕を、車を交えて描いていくという形式のようです。
手書きの日記風なインターフェースで、暖かみのある色使いとフォント。そして綺麗に短くまとめられた優しい物語にちょっとした解説までついています。
手ごろにさくっと楽しめてちょっとほっこりできそうな、楽しみな新シリーズですね。

サンキューユッキ 33本打てる四番打者

フュージョンP作、友紀メインのノベマス第33話。
今回はサムネ通りきらりん登場!……と思いきや担当Pがまさかの人選で草不可避。これはスペ確定やろなあ……。そして息をするように畜生台詞を吐くさすがのユッキw
あと一応言っておこう。なんでや阪神関係ないやろ!
第1話はこちら


戦前のニコマスPの日常

戦前P作、嘘字幕シリーズのネタMAD。
『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』という映画の嘘字幕みたいですが……タイトル通り、戦前にニコマスがあったらこんな感じじゃないかな!というのを完全におかしいネタ満載でたっぷり笑わせてもらえますw
途中ちょくちょく謎の技術が差し込まれるのがまた困るw

Novelsm@ster アイドルが望む永遠 第1話

入籍P作、春香メインの『君が望む永遠』パロディノベマス第1話。
元ネタに倣い、23話の事故でPがそのまま目覚めなかったら……というif展開。正直、これを考えた人はいるんじゃないかと思います。
配役や展開は期待と予想通り、ここからもなぞっていくのならどの……いや、おそらくどちらのルートになるのか。また今回登場していないメンバーの配役はどうなるのか。期待は高まるばかりです。
君望を知っている人と、その衝撃展開をなぞらえることに耐えられる人限定ではありますが……是非最後まで、妥協することなく続けて欲しいですね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事