農民のブロマガ

To the last battle

2020/05/21 02:00 投稿

  • タグ:
  • 十三機兵防衛圏
起動コードを発動させてSTARTの点滅と共に機兵へ転送とかいう熱い演出。
怒涛の最終回ラッシュ。
こんなん見せられたら最後までプレイ不可避ですわ!!
止められるタスクは全部止めて追憶編100%までノンストップで消化。
残りは崩壊編、3フェーズくらいか?

バトルパートはインターセプターゲー。
第4は動く必要すら無く、拠点待機でファンネル飛ばす。
これが基本バリア大型以外何でもしてくれる。
時間制限があるので子機が薄いとこを遠距離、大型を格闘で処理して行く。
EMPサラウンドが使える第1世代は実は超有能だった。
飛行を落とすだけかと思ったら普通に攻撃手段として成立する火力だったでござる。
メガホン止まりなリーゼント君は最後まで使い辛いまま。
第2世代勢は空気。
難易度上げたら回復とか支援武装が役に立つのかも知れない。
それすら持ってない主人公機はまあ、うん。

ラスボスは古代文明の遺産で合ってた件。
そのものがラストバトルになるかどうかはまだ分からんが。
これが全く陳腐な存在ではないんですよ。
こうなるに至った過程の中には下らない人間模様が多分に含まれている。
しかし人類史なんてこんなものだ。
シナリオの着地点を何処に持って行こうとしているのか。
どうやら目的地には既に到達している模様。
この手のSFのラストシーンを飾る舞台装置は1通り揃っている。
どういうタイプのエンディングになるのだろうね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事