農民のブロマガ

フリーシナリオの弊害・・・?

2020/05/14 01:13 投稿

  • タグ:
  • 十三機兵防衛圏
ギガゾンビの逆襲かと思ったらリングシリーズだったでござる。
そりゃタイムパラドクスも起こりませんわな。
原理的にはそれが成立する技術使ってますけども。
素性の分からないキャラのバックボーンが知りたくて、追憶はそっちメイン。
ってやってたら壮大な種明かし。
これをやるより箱庭の証明の方が先なのでは・・・?
主役級先に追っ掛けるべきだったのかも知れん。

バトルパートは結構適当な作り。
まずキャラの顔と名前が一致しない。
追憶で名前だけとか顔だけの奴居るし、別名の奴も居るし、年代跨いで登場する奴も居る。
それぞれが初めて搭乗した世代機に固定され年代と時系列がバラバラ。
キャラクターと機体性能が似ても似つかないような組み合わせもあるし把握できんわ!!
そして近接ユニットが扱い辛過ぎる。
攻撃届かないのに行動順が早いもんだから大量に打ち漏らしながら延々とターンを回す。
キャラ送りが面倒臭いだけでなく雑魚を散らして戦闘を長引かせるだけ。
でもバリア貫通要員として対大型に必須。
これはカジュアルでささっと流すべきなやつ。
やり込むにしても遠距離範囲覚えるまで強化してからだな。
リアルタイムシミュレーションバトルで臨場感はある。
これが楽しめる要素かどうかはコンテンツ全部アンロックしてからの話となりそうだ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事