もちのすけのブロマガ

【アズールレーン】アニメ 4話 感想

2019/10/25 20:06 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • アニメ
  • ゲーム
  • アズールレーン
  • 雑記
>ワ< はうでい~♪

今回は重桜メイン回。
重桜陣営といえば、ほんへでは敵だったり味方だったりと設定が変わりますがアニメではどうなるんですかね。特に明石や不知火ちゃんの立ち位置が気になります。

4話を簡単に振り返りつつ、感想を書いていきたいと思います。




メイド隊は偵察に

アズールレーンとの戦いを終え、重桜に帰還した赤城たち。
古鷹や加古、二航戦といったおなじみのメンバーが出迎える中、瑞鶴はグレイゴーストへのリベンジを決意する。
一方、アズールレーン側は東煌の子たちからセイレーンの上位個体が動いてるとの情報を得る。セイレーンと重桜の関係を調査するため、ロイヤルメイド隊は重桜へ偵察に向う。

序盤から重桜の子たちがぞろぞろ。
1~3話では敵というイメージが強かったですが、こっちはこっちでみんな仲がよくて和みます。戦いなんかやめよう!馬鹿らしいよ!出迎えのシーンでは重桜の中での関係性が垣間見えてよかったです。夕立たちに懐かれてる綾波ちゃんなんか、見てて微笑ましい…微笑ましくない?
エンプラさんはベルファストや他の仲間たちとまだ壁を作ってる感じですね。まぁこれからベルファストさんが優雅さを叩き込んでくれると思うから大丈夫でしょ。それよりも、エンプラさんはもっとおいしいもの食べて…(届かぬ思い)


綾波ちゃんといい、この2人といいKANSENの変装技術はガバガバ でもかわいい



オロチ計画

赤城は長門に「くろはこ」(メンタルキューブ)についての報告をする。なにやら重桜の切り札である「オロチ計画」と関係があるらしい。計画の実行を躊躇する長門に対し、赤城は重桜の未来のためと説得をする。しかし裏ではセイレーンの一人、オブザーバーとつながっており、「オロチ計画」にはセイレーンが関わっていたのだった。


セイレーンの影が薄いからときどき忘れちゃうんですが、重桜の目的はアズールレーンではなくセイレーン打倒なんですよね。アズールレーンとの争いは避けたい一方で、「オロチ計画」のためには争わなければならないという葛藤に悩む長門さま。完全に悪役ではないのが視聴する側としてはもどかしいところさんです。早くアズールレーンと協力する展開きてくれよな~頼むよー。
そしてやっぱり黒かった赤城さん。ただ、セイレーンに協力しているというよりは自身の目的のためにセイレーンを利用しているという感じです。セイレーンの技術を利用してふね(KAN-SEN?)を建造してる様子なので、もしかすると天城さんが関係してくるのでは?と予想してます。
あと、印象的だったのが瑞鶴と高雄のシーンです。グレイゴーストに敵わなかったことで己の力不足を気にしている瑞鶴でしたが、高雄がもう少し頼ってくれでござると仲間の存在を気づかせてくれます。この辺りは、力はあるけど独りで戦ってるエンプラさんと対照的だなーと思いました。また2人が戦うことがありそうな予感。


最近なにかと出番が多いオブザーバーさん うれしそう



「くろはこ」(と猫)の回収

迷子になっていた明石は、オブザーバーと赤城が話しているところを偶然目撃してしまう。オブザーバーが口封じを図ろうとしたそのとき、明石の後をつけていたメイド隊の一人、シェフィールドがそれを制止する。応戦する赤城と加賀だったが、隙をつかれ「くろはこ」を奪われてしまう。その後メイド隊は、立ちふさがる高雄、綾波を振り切り「くろはこ」と明石の回収に成功する。


ふざけた格好=ロイヤルという風潮、スカート履いてない人もいるし仕方ないね。二丁拳銃で戦うシェフィールドさんがかっこよすぎる…。普通に陸上で肉弾戦とかしてるから、元ふねであることを忘れてしまいます。
ともあれシェフィたちのおかげで、「くろはこ」がアズールレーン側に渡りました。オブザーバーさんは「あと1個かしら」と言っていたので「オロチ計画」はギリギリのところで阻止できたってことでいいのかな。
また、明石や不知火ちゃんの立場が気になっていましたが、明石はアズールレーン側に、不知火ちゃんは重桜側のままっぽいですね。
あっそうだ(唐突)わたしはあまり作画にこだわらない方なのですが、この辺の戦闘シーンがカックカクだったのが気になりました。欲をいえばもっとなめらかに動いて欲しかった…。戦い方がかっこいいだけにおしいです。

こ   こ   す   き





おわり

今回は重桜の子たちがたくさんでてきたので僕満足。重桜の目的もなんとなーく分かってきて、ストーリーは少し進んだ気がします。次回はエンプラさん視点に戻るのかな?
回収した「くろはこ」に対してアズールレーン側はどう反応するのか、鉄血は何をしているのか、そもそもセイレーンの目的は何なのかなど気になることは沢山ありますねぇ!
5話も楽しみです。

オクラホマちゃんのでてくる隙がどんどんなくなってきてるような気がしてなりません(迫真)
いつでてきてくれるのでしょうか?

>ワ< あと二年…いいえ、あと一年、かならずアニメにでてみせる!

コメント

ノワール
No.3 (2019/10/27 11:57)
戦闘作画は気になったが日常パートやエロシーンは無駄に作画がいいのでまだ力尽いてないと思いたい
量産型
No.4 (2019/10/30 09:00)
3択-ひとつだけ選びなさい
1かわいいオクラホマは突如反撃の切り札としてあらわれる
2主役組が助けに来てくれる(ハムマン・東煌扱い)
3でない。現実は非情である。
T_St
No.5 (2019/10/30 20:56)
おめでとう(オクラホマアニメ出演
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事