身近な生き物語(いきものがたり)

メジロと梅の花

2017/02/16 00:00 投稿

  • タグ:
  • つづける。
  • 生き物
  • メジロ
  • 野鳥


 こんばんは。今日2月16日は天気図記念日だそうです。134年前の今日、来日していたドイツ人の気象学者エリヴィン・クニッピングの指導のもと、日本初の天気図が作成されました。目的は天気予報です。その天気図は毎日発行されることになり次月3/1より毎日配布されるようになったそうです。今では当たり前の全国天気予報ですが、その始まりは100年以上前だったんですね。全国を把握できているだけでもすごいことに感じます。

 さて、昨日は天気もよく近所では梅の花が咲き始めていました。枝枝につく、まるいつぼみは赤や白が入り乱れて可愛らしく、春飾りで梅の木に見立てた紅白の餅がが付いた枝は結構リアルなんだと思い知りました。カメラを持っていたので写真を撮っているとどこからからチロチロチロと可愛らしい鳥の鳴き声が。目を凝らすと一羽のメジロが花の蜜を吸っていました。12cmほどの小さな鳥ですが、黄緑の体とくっきりとした白いリングでひと目でメジロとわかります。ついでなのでメジロの動画も撮影してきました。
 野鳥の撮影は難しいのですが、今回は割りとキレイに取れてました。早速動画にしてうpしたので、自然や生き物が好きな方は見て頂けるとうれしいです。

 皆さんはメジロを見たことがありますか?
良ければコメントで教えて頂けるとうれしいです。

【書きたいネタストック】
・口だけの人・続かないこと、続くことについての考察・作品愛と自慢・やりきる技術・デザインとビジネス・モチベーションの維持(モチだけに)・創造のABCDE

このブログは「つづける。」ことのみをコンセプトに書いています。内容はその日その日でバラバラで主観と偏見に満ちた内容も多いですが、基本的には何かしら「考える」ことのきっかけになれば嬉しいなと思っています。
mochi(o (モチコ): user/4874096



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事