ももんがのブロマガ

【デデンネ手芸部】お年賀ver.ぽんぽんポケモンでデデンネ

2018/01/02 00:23 投稿

  • タグ:
  • #ぽんぽんポケモン
  • デデンネ
  • つくってみた

アローラ!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

さて、今回は、
前回のぽんぽんポケモンでデデンネをつくってみた記事に続き、
お年賀ver.デデンネを作ってみました。

お年賀デデンネといえば、覚えていらっしゃいますでしょうか。
なぜか2017年の正月シリーズに登場した、あの子を……


そう、鏡餅デデンネです。




デデーン!!!!!!(年末感のあるあのSE)

今回はこれをモチーフに、ぽんぽんポケモンをつくりました。
いつもにもましてかなり手順をすっとばした画像たちになりますが、つくり方ものせておきます。参考にどうぞ。


◆必要なもの

<デデンネ餅本体>
・ポンポン手作りキット(5.5cm)
 ※DAISOのものを使用しています。
・毛糸 白 適量
・フェルト 適量(黒、クリーム色、オレンジ)
・つまようじ、断ち切りハサミ、ピンセット(あれば)、縫い針

<飾りひも>
・刺繍糸 赤
 ※フジックス社のステッチ糸 MOCO 色番9を使用
・刺繍糸 ゴールド色
 ※DAISOのものを使用

<みかん>
・デコレーションボール(小) オレンジ
 ※Seriaのものを使用。
・刺繍糸 緑
 ※フジックス社のステッチ糸 MOCO 色番47を使用

飾りひも・みかんともに、たまたま家にあったものを使用しました。
上のものを使用するほかに、色々案はあったので、書いてみると、
例えば、飾りひもは、お菓子のラッピングリボンを使ったり…
みかんは羊毛フェルトをちくちくして作ったりすると、みかんの表面のデコボコ感を表現できるかも?とか…
いろいろアレンジしてみてくださいね。


◆ぽんぽん本体をぐるぐるちょきちょき!

ポンポンメーカーや、ぽんぽんポケモン書籍の作り方を参考に、
白い毛糸のぽんぽんを一個、つくります。
みっちりぎっちり巻くと、ふわもこでいい感じです。
餅のどっしり感もでます。


◆パーツをぺたぺた!

顔のパーツをフェルトで作り、貼り付けます。




耳のパーツは、顔のパーツを貼り付けて、バランスを見ながら差し込む感じです。




これでデデンネ餅がほぼ完成!とってもかんたん。
パーツの型紙については、ぽんぽんポケモン書籍内を参考にするのもよいとおもいます。


◆飾りつけ!

飾りひもは、赤・金ともに二本取りで、本体に結び付けます。
どれだけつよく結ぶかは好みです。鏡餅モチーフなので、ものすごく強く結びつけても、顔と胴体が分かれてる感(?)が出ていいかも。




みかんは、デコレーションボール(小)の上部に、針で糸を通し、結んでいます。
結び目のところが、ちょうどみかんのヘタになるようなイメージで、短く切りそろえています。
(羊毛フェルトの場合は、オレンジ羊毛をこのみの大きさの球状にして、緑色の羊毛をちょんっと乗せる?ように刺して固定する感じでしょうか。)
作ったみかんを頭にちょこんとのせたら、完成!!!!




◆作った感想

所要時間は、2時間くらい(作業は2日におよんでおりますが)だったので、
とっても手軽に作れました。
あのイラスト及びグッズの衝撃を表すにはまだまだかな?という感じもしますがw
自分にしてはなかなかかわいらしくできたかと思います。

接着剤をもっと強いものにしたら、このデザインは持ち歩けるかもしれませんね!!!
ぽんぽん1個でできたことと、みかん含めた飾り部分が手持ちのものでできたのが、とても満足です。

今度はどんなデデンネをつくろうかな…!!
それでは、また。ご覧いただきありがとうございました。





◆参考図書について◆

ぽんぽんポケモンについて、詳細は、こちら。
日本ヴォーグ社サイト内の公式ページ

『ぽんぽんポケモン』著者:須佐沙知子(日本ヴォーグ社刊)2017.03


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事