松笠のブロマガ

#真壁瑞希50vs50について

2020/09/15 00:03 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスターミリオンライブ
  • シアターデイズ
  • 真壁瑞希
2020年9月10日から13日にかけて突発的に行った企画「#真壁瑞希50vs50」についてです。

~概要~
 #真壁瑞希50vs50では、参加される方々にTwitterの機能を用いて自由に瑞希に関する2択のアンケートを作ってもらい、その割合が最も50%と50%にきれいに分かれた方を優勝とする競技会を行いました。総参加者数は104人、延べアンケート数は188と多くの人に参加していただきました。

~結果発表~

 丁度50%になったツイートは2つ。
まろみPさんのコーヒーに関するアンケート

https://twitter.com/malo_yaka/status/1304578081655382017?s=21
および、
飛翔Pさんのあんまんに関するアンケートでした。


https://twitter.com/heavensdivede/status/1304765880778108930?s=21

このうち、より票数の多かったまろみPさんのツイートを今回の優勝としました。
おめでとうございます!

~その他の結果~

 50%からのずれが10%以内のアンケート(多数派の回答が60%以下のもの)は188個のアンケートのうち、実に86個(45.7%)と半分に迫る勢いでした。
 最も乖離が見られたアンケートは「瑞希の感情は表情に出ているかどうか」のアンケートで、実に91.6%の方が出ていると答えました。瑞希の表情を読み取れるプロデューサーがこれだけ多いことに、瑞希Pとしてはありがたい気持ちでいっぱいです。
 なお、次点は「瑞希の選ぶガリガリ君の定番はソーダかコーラか」でソーダが90.1%を占めました。......このアンケート、そんなに偏る要素ある?



~総評~

 今回の企画では、のっけから50%ちょうどに迫る勢いのアンケートが複数出てくるなど、非常に高レベルの闘いが繰り広げられました。これもひとえに瑞希Pの皆様の理解度の高さ・勝負強さだと思います。また、れだけでなく瑞希の持つ多様な可能性が回答を選択肢の片方に偏らせなかったのだとも考えられるのではないでしょうか。
 自身でも何点かアンケートを作成し、中にはいい所までいったものもあるのですが、幸い主催者優勝というサムいことは避けられました。(優勝したら睡蓮花の替え歌に合わせて名乗りを上げる予定でした)
 また、ある程度の偏りが出たアンケートについては、瑞希についてのパブリックイメージを知る手掛かりとして、これもまた重要なアンケートであったと考えます。実は今回の企画、みんなで盛り上がる企画をしたいというのがもちろん一番の目的であったのですが、その他の目的として企画に乗るという形を取ることで、他のPが瑞希のことをどう考えているか気軽に聞ける場を提供するという狙いもありました。なので偏りが出たアンケートについても実は企画の趣旨に沿ったものであったりもします。何人かのPは気付いてその観点からアンケートを作っていただいたようです。
 さらには、「そういった観点から突いてくるか……!」というようなアンケートもたくさんありました。中にはそこからひとつの物語を作れそうなアンケートもあったり。創作界隈のPさんだと、気に入ったアンケートの内容で何か創作してみるのもいいかと思います。
 それぞれのアンケートに興味のある方は「#真壁瑞希50vs50」でハッシュタグを辿っていただくか、集計に用いたスプレッドシートを置いておくのでシート内のリンクから飛んでみてください。
(https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-EG__vKagc3w4hrsNu-Gzfw8W7Lltr2eQCs6FlGkleU/edit?usp=sharing)

~今後の抱負~

 今回は瑞希オンリーとして始めさせていただいたこの企画ですが、ありがたいことに他のアイドルでも同様のハッシュタグを用いたものをやっていただいているようです。流用はもちろん歓迎しますし、ご一報いただけると参加もしますのでぜひお知らせください。
 また、ある程度の期間を空けて第二回の開催をすることも視野に入れています。今回の反省点として、企画開始時点と終了時点でのアンケートでは回答数に3倍近くの差が出ていることがあり、これに関してはやや期間が長くダレた影響があるかと考えていますので、次回開催時には開催告知を長めに取り、開催期間は短くすることも考慮しています。あといい勝負過ぎたので3択にしたり、目指す%を70%など他の数字にずらしたりなどで難易度を上げたりも候補に入れています。
 さらに、次回開催時にはなんらかの形で優勝賞品をつけられたらいいなと考えています。今回の企画はお祭り企画であったためできるだけ緩い条件で開催しましたが、賞品をつける場合には公平性を保つため、ある程度の連投規制や被りお題の選考除外などを取り入れる可能性があります。

~謝辞~

 長々と語りましたが、今回の企画にアンケートをご提供いただいたPの皆様方、ならびにアンケートにご回答いただいたPの皆様方にもう一度厚く御礼を申し上げます。また第2回、もしくはその他の企画でお会いできましたら幸いです。
 最後に、企画を立案、実行するのクソほど楽しいしPやってる実感がすごいので是非やってみてください。企画の詳細を詰めるなど、助力が必要であれば瑞希のDiscord(Cordname,MIZUKI; https://discord.gg/uEaJZAj)に来ていただければ全力で支援します。
 
  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事