ミザバサのブロマガ

【ポケモンUSUM】s7(USUMs1)最終2000達成構築

2018/06/28 11:58 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • 構築記事
  • レート2000
  • メタグロス
  • ボーマンダ
どうもSM最終レートで2000発達成したミザバサです。
s10やっているこの時期にs7の構築記事と登校するよくわからないことしたいと思います!





当時の前期とは違い、グロスマンダのメガ枠の構築で、ミミボルトがZ枠の2メガ2Z構築です。s7はナットレイやハッサムといった鋼ポケが多かったので、それをメタりつつ構築を組みました。

それでは個体説明です。

1.メタグロス@メガ  使用率1位



意地っ張り クリアボディ→かたいツメ
H76 A252 S180
H-A補正ありランドロス地震乱数1、補正無しほぼ確定2耐え
A-雷パンチでドヒドイデ(くろいヘドロあり)乱2
 バレットパンチでASミミッキュ
S-準速ミミッキュ抜き
技 アイアンヘッド
  雷パンチ
  冷凍パンチ 
  バレットパンチ
前期使っていたのと同じ意地メタグロス。受けルに強いのとワンちゃんつかみに行ける。
強い。いうことなし

s7は陽気襷ランドがそんなにいなかったので意地っ張りでも運用できた。

2.ボーマンダ@メガ  使用率5位



陽気  いかく→スカイスキン
H196 A12 B4 D172 S124
HD-特化テテフのムンフォ耐え
HB-陽気ガブ逆鱗耐え
S-最速ウツロイド抜き

捨て身タックル
地震
りゅうのまい
炎の牙
よくいるHDマンダ。使ってて感じたのは意地っ張りでもよかった感じはした。
ナットレイ、ハッサムが嫌いすぎて炎の牙を搭載した。羽休めめっちゃほしい時が多かった。
テッカグヤにもほぼ安定して勝つことがてきたのがいい思い出。
基本的にグロスの苦手な相手に選出している。

3.霊獣ボルトロス@カクトウZ 使用率6位



控えめ ちくでん
H164 B12 C76 D4 S252
H-16n-1
B-意地ガブ逆鱗耐え
C-悪だくみ2積みきあいだまZで331-152ラッキー15/16の高乱数1
D- 端数
S-準速100抜き

10万ボルト
めざめるパワー氷
わるだくみ
きあいだま
グロス選出の時のナットレイ処理要員だったがマンダを選出していたり、ミミッキュとZがかぶっていたりしていてほとんど見せポケだった。

4.ミミッキュ@ゴーストZ 使用率3位



意地っ張り ばけのかわ
AS252 D4
H-偶数により呪いで自己退場ができる(呪いがあったらだけどなあ)

じゃれつく
シャドークロー
剣の舞
かげうち
前期は襷を使用していたが、ゴーストZがぶっ刺さっていた環境であったのでゴーストZを採用した。主にリザやヒードラン、ガルドあたりが役割対象だった。

5.ヒードラン@食べ残し 使用率4位



穏やか もらいび
H212 D164 s132
H-16n+1
D-コケコのEF下の珠10万を食べ残し込で高乱数耐え
S-準速61抜き

マグマストーム
大知の力
どくどく
まもる
ポリ2、ナット、カグヤを処理要員。ポリ2がいたら絶対選出。基本的に裏にマンダを添えてた。どくどくを入れることにより、サイクル有利に立ち回ることができた。

6.ゲッコウガ@命の珠 使用率2位



臆病 変幻自在
B4 CS252

みずしゅりけん
冷凍ビーム
悪の波動
めざめるパワー電気
前期と同様めざ電ゲッコウガ。ナットレイ対策がほかにもいることから心置きなくめざ電気を採用することができた。
文句なしの強さ。

選出方法
・基本選出



・受ける

 OR

・ナットレイ込パーティ

 → OR



苦手なポケモン
・バシャーモ
 マンダ選出するかミミッキュを対面させないときつかった。

・ギャラドス
重すぎワロエナイからゲッコウガでなんとかする

・カバルドン
ワンパンできるやつおらんくて起点にされがち

3個前のシーズン構築記事だけどゆるしてね。
s9の構築記事とPJCSサイドイベントのシングル大会3位構築記事も投稿していくんでよろしくお願いします!
うじゃまあ










コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事