みよしのブロマガ

「この世界の片隅に」を観に行ってきた。

2016/11/13 23:04 投稿

  • タグ:
  • この世界の片隅に
  • 映画
「この世界の片隅に」を観てきました。

絵の綺麗さやキャラクターの魅力とか、いいところを上げるとキリがないですが、私がすごいと思ったのは各人物の生活感です。

朝起きて、水を汲んできて火を起こしてご飯を作って、畑をいじって買い物や配給にいって。広島と呉の距離感だとかそういうものが絵的な描き込みだけでなく、間であったり人物の行動であったりですごくよく描かれています。
本当にこの登場人物たちが生きているような、あるいは隣に住んでいそうなそういう感じになりました。
この登場人物たちの存在感がストーリーに単なる重さじゃない深さを与えていると思います。

単に戦争で大変だったではなくて、開戦前も生活はあって、戦中も生活があって、戦後も生活があってという全部繋がって紡がれている。
そんな細部を観るだけでも十分に価値がある作品です。

梅田はテアトル系だけで席少ないですが、郊外の大型館の公開もありますから機会を作って観に行ってください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事