ユーザー記者 宮本 和彦のブロマガ

540円の住民税~多重帰属性社会の考察~

2015/10/16 15:58 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ
  • クリ奨
  • 宮本
  • ユーザー記者
  • 横山緑
  • もこう
  • 燃やし手
どうも、ユーザー記者の宮本です。

久しぶりのブロマガですが最後まで読んでよ。

普段自分が他人の記事を最後まで読むの面倒なので、早々まとめ↓

昔(2000年頃まで)
・自分の帰属する社会は現実社会1つ

今(IT社会)
・自分の帰属する社会は 現実社会、ネット社会、SNS社会等 多重化

ニコニコ動画が他の配信サイトと大きく異なるのは、住民として帰属できる社会であること。

それで何が言いたいかと言いますと、デジタルネイティブだけでなく、今を生きる40代までの日本人は、現実社会でのお付き合いだけでなく、ネット社会でのお付き合いで忙しい人が増えていること間違いなし。

下手をするとLINEなどただの「チャットツール」でさえ帰属社会になっている方々もいるようですね。

そりゃ現実社会でのコミュニケーションや帰属意識も薄れますよ。

このことに気づいてない政治家さんや議員さんは

「若者の地域への帰属意識が薄れている。過疎化が進む中、地域の結びつきをいかに強化するかが若者の流出を防ぐことにつながる。」

なんて言っちゃいますが、その裏にあるIT社会との関係性にも目を向ける政治家や議員がいるのかと不安に思う。

この多重帰属性社会では、どの自分が本来の自分であるかなどという悩みを持つ人も出てくる。

「全部自分でしょ?」ではあるのだが、人間の人格はよっぽどのことがないかぎり1つなので、多重帰属性人格に陥る人がいるはず。

僕たちは540円の住民税を払って生活する「ニコニコ動画」の住民です。

このことでの実害は述べないが、「ネット社会での自分」を「真の自分」と覚悟を決めて人生設計をする人が出てきてもおかしくない時代であるということです。

面白くなってきたので、次回この続きを書きます。もしくは生放送で語ります。

ではまた!

2015年10月16日(金)
宮本和彦

生放送コミュ→co1892951

動画→mylist/46240553
ブロマガ→ch.nicovideo.jp/miyamoto






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事