みつき♪ProjectDIVEのブロマガ

そうだ ルーター、換えよう。

2020/03/08 14:47 投稿

  • タグ:
  • TP-Link
  • Wifi
  • ルーター
  • Windows10
プロジェクター用のサブPCをそこそこ活用するにあたってファイルサーバー的なものが
あると便利だなー、と思ってどういう選択肢があるか考えてみた。

6年ぐらい前から使ってるNECのルーター WR9500N にはUSBが付いていて、
外付けHDDを繋げばNASのような使い方ができる。
…はずだったんだけどWindows10ではSMBだかの仕様でブラウザからのアクセスしか
できなくなったらしい。
エクスプローラーでドラッグアンドドロップとかができないのはちょっと面倒。

というわけで他の方法はというと
1.NAS導入
 お金かかるので却下。
2.ファイルサーバーを立てる
 昔に買ったatom330+nVidiaIONのベアボーン(VALORE ION 330)が余ってるので
 外付けHDDとセットで付けっぱなしにする。
 …低消費電力なatomマシンだけど付けっぱなしとなると電気代的にどうなんだろう。
 USB3.0がないのもネック。
3.ルーターを今どきのものに買い替え
 ちょうどスマホをAQUOS sense3に買い替えたところで、802.11ac対応なら速度UP?

で、購入したのがこちら

デデン♪
TP-LinkのC1200
2年以上前のモデルだけど4300円とリーズナブル。
同社のC9も候補だったんだけど、差額が約3400円でスペック差が
C1200 → 867Mbps+300Mbps、USB2.0 x1 
C9 → 1300Mbps+600Mbps、USB3.0 x1+USB2.0 x1
(ちなみにWR9500N → 450Mbps+300Mbps、USB2.0 x1
ファイルサーバー的な使用が目的なんだからUSB3.0搭載はかなり魅力だけど、
言うても使用頻度は大したことないし、まぁいいかと。


ピカピカすぎて指紋が気になるレベル。
背面はいたって普通。
縦置きスタンドは別売りだけど、壁掛けは特にオプションなしで可能。


速度の比較 C1200← →WR9500N
はっきり言って誤差レベル…。


こちらはスマホで計測 C1200 5G← WR9500N 5G →C1200 2.4G
ダウンロードは誤差レベル、アップロードが1.4倍ぐらいになってる。


データ転送してみた結果。
正月に買ったUSBメモリぐらいの速度やね。
PC直結の1/10ぐらいなのでほぼUSB2.0と3.0の差そのままって感じ。
後でいろいろ繋ぎ変えて測ってみるか…。

結論

エクスプローラーでちゃんと使える、ってだけでもまぁ買ってよかったかな。
WR9500Nは友人に譲る予定。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事