みすみのブロマガ

TC反省文 いちロコPの場合

2019/01/20 01:23 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • TC
  • キャスト投票
  • アイドル投票TC
  • ミリシタ
  • ミリオンライブ
  • THE@TER_CHALLENGE!!
TC反省文兼忘備録
・筆者はロコP。
・あくまで自分個人目線、自分主観、自分への反省文。
読んで不愉快になっても知りません。自己責任でよろしく



今回のロコPの軌跡
投票開始前:
メイド、旅人、あとオオカミ、バスターブレイドあたりが候補になる。
投票先統一はコンベンションセンターでやろうという感じになり、絞り込みは行われず。

投票初日:
コンベンションセンターが思いのほか使いにくくて話し合い進まず。
日中の間に少人数で進んだ話し合いで、18時5分(ロコタイム)に旅人役に投票しようという流れが出来る。
ぎりぎりの所でそれ以外の役を狙う層が反発、さりとて投票が止まるわけでもなく中途半端な投票結果に終わる。

投票序盤:
早く投票したい派 vs じっくり話し合いしたい派で対立。だいたい旅人派 vs その他。
65票纏めて撃つ「ロコナイズ砲」が生まれたのもこの辺。
あずささんガシャ更新で100票配られたことで、焦りかロコナイズ砲早く撃ちたい欲か、なし崩し的に旅人狙いな流れに。それ以外狙いの人がコンベから離れたとも言う。
クリスマス投票企画で一瞬2位まで上がるも、その後麗花さんの投票企画があり3位へ。
【実行企画】
・ロコナイズ砲
・旅人はサンタロコース
・ボクシングディ企画

投票中盤以降:
旅人役候補の中で麗花さんと昴が飛び出す。
ロコ陣営もいくつか企画を行うも追いつけず。鳴かず飛ばずで結局4位で終了。
【実行企画】
・旅は路連れ企画
・お正月はもちこに年賀
・11日はもちこで鏡開き
・おかえりロコ



反省文
①役決め妄想迷走の話
・役妄想は楽しい、楽しいのは自分だけ
TCの役職発表後、投票開始までの期間に様々な役妄想や支援絵があった。
自分も色んな妄想をした。タグも色々作った。
旅人、メイド、オオカミ、バスターブレイド、ダスク、魔法使い、ファイナルデイetc.etc...
やってる側は楽しかったが、いちP目線では「今回どこ行けばいいの?」「割れてるの?ダメじゃん」ってなっただろう。
楽しかったのは妄想してた自分だけ。ごめん。


・コンベンションセンターで決めればいいや、という楽観視
ラウンジ掲示板を見れば、大体コンベもあんな感じになるだろうと予想できたのではなかろうか。
コンベで決めるという事と、それまでに話し合いで下地を作る努力をしないのは意味が違う。
コンベが使いにくかったから話し合いがまとまらなかった、は言い訳にもならない。ごめん。


・結論を先延ばしに出来るほど自陣営に地力はあったのか
TA、TBと電撃戦を仕掛けたのだから今回はじっくり話そうよ、という序盤結構見た風潮。
その為の、じっくり話す為の投票開始前期間であり、ディスコードや外部掲示板ではなかったのか。
他のPは着々と準備してたぞ。始まってから頑張っても遅い、とお隣の総選挙で学ばなかったのかお前は。
結果、足並みそろう訳もなく、自然発生した旅人ロコへの投票企画 vs その他の役推しの小競り合い。
人の話聞かずに投票先決めようとしてた電撃戦派も、自分の意見が言いたくて結論先延ばしにしようとしてたじっくり派も皆等しく戦犯です。
投票開始初日の18時5分。実質ここで終戦してたんだと思う。ほんとごめん。



②投票企画の話
・企画説明はシンプルに
説明に30秒以上かかる企画は伝わらないと心得よう。
コンベもツイッターも様々な制限がある中でややこしい企画を説明しても「見ない、届かない、伝わらない」
客は自主的に読んではくれない。読んでもらう、読ませる必要があることを忘れてはいけない。
こういうことは意外と一人では気が付かない。他人の目線を知ろう。
反省。


・企画内容はシンプルに
立案者の想定する負担感と参加者の感じる負担感は大きく違う。
「企画内容は○○して△△して□□するだけ!」
本当にそれは「だけ」ですか?結構手間ではありませんか?
こういうことは意外と一人では気が付かない。他人のアドバイスを愛そう。
すごく反省。


・告知、周知徹底はシンプルにしてはいけない
企画は一人では歩かない。
コンベンションセンターはすぐに流れるし、ツイッターはそれ以上の速度で流れる。
普通の人は何十分もツイッターをさかのぼったりしない。
タグやキーワードで検索したりしないし、もしかしたらコンベなんか見てすらいないかも。
告知は何度でも何度でもやらないと広がらない。再リツイートとっても重要。
人数がいればいるほどいい。それだけ伝わる範囲が増える。
独りで一枚告知しただけで伝えた気になってはいけない。他人と繋がろう。
とっても反省。



③心が折れるのが早すぎた話
流石に年明け前の段階で諦めたのは時期尚早だったかもしれない。
勝つ機会を奪ったのは自分。
担当の出番を奪ったのは自分。
キャスト投票という、担当の事を皆に紹介する絶好の機会を奪ったのも自分。
自分の行動が全て自分に帰ってきて、全て自分の担当に帰ってくる。



全く、キャスト投票とは面白いイベントである!





コメント

近藤ダイスコール
No.1 (2019/01/20 18:50)
他Pだけど同意。
>独りで一枚告知しただけで伝えた気になってはいけない。他人と繋がろう。
っていうの、すごく大事だとおもう

でも具体的にどうすればいいんだろ?自分の中で苦手な拡散依頼もがんばってこなして、それで今回の結果なんだから、次はもっと頑張るなんて抽象的な目標じゃ無理がある。
みすみ (著者)
No.2 (2019/01/23 20:38)
状況も何もこちらからは推し量れないので一般論になりますが。

勉強あるのみです。
自分がどこで間違え、躓いたのか、次はどうすれば上手くいくかもしれないのか。
理解し、改めるにはやはり先人に学ぶしかないのだと私は思います。
幸いにもこの類の広告や宣伝みたいな話なら、本もいっぱい出てますしね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事