ハンサメン のコメント

ハンサメン
No.1 (2015/01/02 18:00)
いやぁ名文スね。時折思うんですか、僕ら世紀末を経験した人間は、多くがあのときの「おまけ」を生きてるんじゃないでしょうか。あそこで世界が終わるはずだった。なのに何故だかまだ生きている。だるい。ニヒリズムが染み付いて離れない。みたいな。もしかしたら新世紀の若者はこんなのさっぱり共感できないのでは?なーんて考えながら読んでました。久しぶりに宇多田ヒカルが聴きたくなりますね。

たまーに拝見してます。同世代だし、僕も(読むのダルいから多読はしないけど)哲学やら文学やら好きなんで。今年も更新楽しみにしてます。

このコメントは以下の記事についています