ジュライの控室

何事も5割くらいで楽しんででも最高だよっていう話

2020/08/01 22:11 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
どうも、こんにちは。
ダイエットが順調でウレシイウレシイ... ジュライです。

最近コロナのせいでゲームセンターに行けない日が多くて
とても悲しく退屈に感じている日々です。。。。どうにかならんのかなぁ
ならんよねぇ...



んで
私は14歳から音楽/リズムゲームを趣味として嗜んでいるんですが
音ゲーがめちゃくちゃうまい人なのか?音ゲー界隈で偉大な人なのか?というと全然そういうのじゃないんですよ。(普通の人と比べたら多少上手いのかもしれないけどさ

上手な人と適度に絡んだりするし、
大会を主催したり運営したり、はたまた司会()もやったりする。
音ゲー関連や大会運営関連で教えてって言われたら教えたりもしてたり。
.
.
.

幅広く嗜んでるなって思うんだけど、
よくよく考えたらこの界隈に本気で向き合ったことがあまりない事に気が付いたのですよ。

ここでいう本気ってのは
責任」とか「使命」とかそういう次元のお話

今のところ私にとって音楽ゲームって「趣味」なわけよ。
ジュライのアイデンティティ的な部分でもある。
音ゲーしなきゃ死ぬ病気ではないし、開発者でもない。
今後この活動を仕事にするとかも考えた事すらない。
音楽ゲームのe-sports専門事業やってみっか?

"楽しく遊ぶ"を最優先に考えて色々やってきたって考えると
よくここまで遊べたなって思います。


んで、
みなさんはどうですか?自分の趣味を楽しめてますか?
私は趣味において、必要以上に苦痛を感じてでも上手になりたいとは全然思わないタイプなので出来ない事が出てくるとすぐ放り投げてました。
今はそうでもないんですけど、昔はチュウニズムの指押し系の譜面が苦手だったので一切触らず遊んでましたし。
✌('ω'✌ )三 the wheel to the rightの全押しは楽しい 三( ✌'ω')✌

成長スピードを他人と比べて精神疲弊したり、
周りから何かを言われてストレスが溜まったり、
自分の楽しみ方(迷惑をかけない行為に限る)を否定されたり、
その瞬間って趣味や好きなことに対して嫌気が差したりする時がきっと来ると思うんですよ。

でもその嫌気って一過性のものだし、本来楽しみ方を否定される理由なんてあんまりないのよね。だからその一過性の事に惑わされて自分の好きなことを否定しないでほしい。ってここ最近のTwitterのTLを見て感じるかなぁ。人それぞれの実力とそれに見合ったプレイスタイルと価値観があると思うので「あれ...私皆と考え方違う...」って考え込む必要は無いよネ。

楽しめる範囲で楽しもうよ。
でも「好きなことをもっと楽しみたい!だからもっと頑張る!」って考えはとても素敵なことだと思うのでその気持ちと感性は大事にしようね。

"趣味への情熱"と"界隈の炎上"は燃料がある時にしか燃えないので....
是非もないよね

それではまた。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事