三野かなたの気ままなブロマガ

【ネタバレ】十三機兵防衛圏 考察:網口愁

2019/11/22 12:05 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • 十三機兵防衛圏
  • 考察

発売まで待ちきれなくなった、十三機兵防衛圏ですが……考察もどきを書いている私にとっては、本編を見ながらの考察も好きですぞ。
何なら、記憶整理しないといけんなと思っています。
今回は、網口愁さんです。お金持ちですね。





網口愁とは

網口愁は、鞍部十郎と友達で仲良くなった切欠が、レンタルビデオ屋です、しかも、彼の実家はお金持ちですが、両親との関係はゲーム内で見る限り、良好とは言い難い感じです。どっちかというと、割り切っている。そんな感じ。
柴は網口の家にあるゲーム目的で頻繁に遊びに行っている模様。バイクも所持。まさに、カッコいい男の象徴ですね。

実は鞍部・冬坂と同様、妙な夢を見るそうです。しかも、その夢が時系列や状況がバラバラでも見ている人間には共有されている、未来のビジョンのようなものと考察すらしています。
しかも、洋楽のロックを聴くなど頭が賢く、運動もできるらしいーーまさに、モテる男子の権化です。

そんな彼ですが、鷹宮由貴に恋しちゃったりしています。どうも、彼の周辺で知っている女子とは違う「マブい」女子ということで気になっているようです。何なら、戦闘シーンの台詞では、「由貴ちゃんにいいとこみせないと」的な台詞まであるくらいなので、相当惚れ込んでいます。

しかし、彼の周辺でも不思議なことが起きます。今回は、網口愁の近辺で起きた出来事に焦点を当てて、考察(?)を組み立てていこうと思います。
お金持ちの息子に降りかかる災難?





因幡深雪

彼女との出会いは、夢を見た後につけっぱなしのテレビを消灯させたとき、勝手について話しかけられたことにあります。
そこで、自分の名前を呼ばれ、助けを請われるところでプロローグは終了しています。

ここで、気になるのは網口愁と因幡深雪の接点です。
プロローグ版、体験版と共にそれ以上の情報は開示されませんでした。
方や、1985年代の若者に人気のアイドル、高校に通う学生の接点はあまりにもかけ離れています。何なら、テレビの向こうから話しかけている時点でもはや、一種のホラーと考えてもおかしくはありません。

では、この二人の接点が不明であるならば、別の形でアプローチが可能です。それは、網口愁が見る夢の内容に登場する人物です。
名前を「井田鉄也」と言います。




井田鉄也

彼は、各年代そして登場人物と密接な関わりがありますが、登場している姿は青年です。ただし、網口愁が見た夢(2025年)では、網口愁と同じ姿で登場しますが、実はそれが学生時代の「井田鉄也」です。

そして、彼女の口から「中学の頃」は、「眼鏡の真面目キャラ」だったようです。ちなみに、インターネットで活動していた如月を密かに応援していた微笑ましい事実もあります。
青春の光景ではありますが、実はこの2025年は崩壊の状況にあります。おそらく、世界線としては和泉十郎が単機決戦を行った時間軸と考えられます。
そして、三浦慶太郎と共にやって来た森村千尋に「井田鉄也」と名乗る場面で夢は終わっています。

ここで分かるのは、井田鉄也は2025年生まれで、薬師寺恵や如月兎美と同じ年代の人間である。如月とは中学時代は同じ学校に通っていた。
如月が好きという事実で、網口愁とは全く似ても似つかないということです。

おそらく、これは森村千尋の夢を見る冬坂五百里にも言えることだと改めて考えますが、しかしここで二人の関係が問題になります。




二人の関係

ここから言えるのは、網口愁と井田鉄也は同一人物ではなく、別の人物であるという可能性です。というのも、1985年に青年の姿で井田鉄也が登場している場面があるので、タイムパラドックスやドッペルゲンガーを避けるのであれば、同一人物が同じ世界に存在することはまずあり得ません。

なので、彼らが同一人物であるという可能性はここで消えます。
ただし、同じ姿で登場しているというのは別人ではあるけど、ループしている関係で姿が似てしまったというのも考えられます。

別人であるなら、姿は似ないはずですがループしている状況を考えると、成長した姿の人間がループしている世界に飛ばされて、怪獣と戦うための戦力を探しているというのが妥当です。
井田は政府の特務機構の理事をしており、敷島重工を警戒しています。

一方、網口は因幡深雪に助けを請われて、行動する可能性があります。さらに、鷹宮由貴を蒼井区のビル街まで送り届けたとき、森村先生を敷島のビルで目撃するといったことがあったので、何処かの時点で間接的に二人が関わるのではないかと考えます。




あとがき

本当、発売まで待ち遠しいなか、ファミ通がやってくれました。欲しいけど、お金が足りんので我慢ですかね?まあ、なくても買いたいのでちょっと考えます。
とりあえず、体験版を周回しようかと思いたいです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事