三野かなたの気ままなブロマガ

十三機兵防衛圏 序盤まるごと体験版 プレイ感想

2019/11/12 15:17 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • 感想
  • 十三機兵防衛圏

どうも、三野かなたです。

こうした、ブログを書くのはすごく久しぶりのことです。
かつては、アメブロやFC2ブログに記事を書いては、消しといったことを繰り返していたものです。ぶっちゃけ惰性と飽き性の繰り返しですね。

本題がそれました。今回の記事は、11月28日発売のATLAS×ヴァニラウェアの共同作品ともいえる、十三機兵防衛圏の体験版についてです。要はするに、感想記事です。ツイッターもハッシュタグでの応募企画があるらしいので、試してみてください。

このゲームは、遊んでみた感想ですが、SFチック+横スクロールADV+戦略ゲームのごった煮な気がします。
しかし、公式でもプレイヤーが考察できるようにと遊び心がふんだんに盛り込まれています。考察は得意ではないんで、なんともな私です。

しかも、それぞれの登場人物の時系列はめちゃくちゃです。
ですが、点と点、線と線で結びあうように、この時系列も登場人物たちの関わり合いから紐解ける事実もあります。なんなら、究明編なんて章があるくらいなので、そうしたことを整理して考察していくことにもなりそうです。

ちなみに、このゲーム「プロローグ版」が販売されていますが、その当時PS4を所持していなかった為、購入はしていません。なので、その辺の特典から考察の要素が出てくると何もできないのが、現状です。11月27日までなら、販売しているよ!
「プロローグ版」を所持した状態で、今回の体験版を遊ぶと、より長く遊べるようです。
なので、購入は検討します。早目に。

今日のブロマガはここまで、感想らしい感想ではないですが、今後もこんな感じで記事は書いていこうと思います。お付き合いいただき、有難う御座いました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事