国際連合のブロマガ

【Minecraft】開発新書[瓦版]~第二号~「Minecraftでの工場とは?」

2013/02/19 15:42 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
どうも皆様。オーエンです。

"開発新書[瓦版]第二号"でございます!

今回は、本編動画(←クリックで動画ページに飛びます。)の第三章でご紹介した「国連第一開発工場」について少し補足して行こうかなと思います。

※今回のように、動画でも少し説明があるかと思いますが、尺の都合で説明できなかったものは、こちらで紹介して
 いこうと思っておりますので、何卒よろしくお願いします。m(_ _)m

では、早速ご紹介していきたいと思います!
まず、この工場は、"IndustrialCraft2"で追加された工場機械全般を稼動させるという目的の為に建設しました。

とりあえず全景を見てみましょう。



工場ということで、結構開放的なデザインにしました。
これで緑のリフォーム業者が来る心配はないですね(笑)

さて、まず屋根です

<第一工場屋根全景(2013.02.19)>

ここでご紹介するのが、"太陽光発電機"です。


◆太陽光発電機[IndustrialCraft2]


《説明》
IC2の発電機の一種、日中太陽が昇っている間に発電を行う。自然に発電を行うので便利ではあるが、開発(製作)コストが高いのがネック。
上に何らかのブロックが設置されると発電が行えなくなるので注意。
発電スピードは、1EU/t[毎秒1EU](火力発電機の1/10ほど)
※EU・・・IC2で使われる電気の単位。細かいところはよくわからない。


この工場では、屋根の右側に22個の太陽光発電機が設置されています。
一応、これではまかないきれないといった時の為に、左側にも設置できるスペースを確保しています。ぬかりはありません!(`・ω・´)キリッ

奥の方にあるのは、RedPower2で追加される、"ソーラーパネル"です。


◆ソーラーパネル[RedPower2]


《説明》
Redpower2で追加される装置。
RP2では、IC2とは異なる"青電力"という概念が存在しており、その青電力を発電する
装置である。
比較的メジャーな発電装置だが、一個あたりの発電量は低く、また製作コストが高い。


この装置は、テスト作成では無かった物でした。
しかし、後に紹介する装置に使用する機械の動力に青電力が必要なことに、後になってから
気づいたので、急遽取り付けることになりましたが、そんなに大幅な変更にならずに済んだのでよかったです。(^ω^;)

外観はこんな感じでしょうか?
それでは建物の中を見ていこうと思います。



<第一工場内部全景(2013.02.20)>

こちらが内部です。
中央の柱には太陽光発電機で発電した電気を送る為の送電ケーブルが通してあり、
その周囲を"足場ブロック"で囲っています。



◆足場ブロック[IndustrialCraft2]


《説明》
その性能と開発コストから、高所作業等でかなり重宝するアイテム。
このブロック一つ設置し、足場ブロックを選択した状態でそのブロックを左クリック
するだけでどんどん上に積み上げていくことができ、側面ははしご同様プレイヤーが乗降
出来る。
また、足元のブロックを破壊すると、上に積まれていた足場ブロックも全てアイテム化する
ため、回収も容易。しかし、下にブロックのない箇所に設置できなかったり、横方向に設置
出来る限界があったりと、不便な点も勿論ある。



画像には①、②と番号を振っています。

①は倉庫です。


工場に併設された倉庫ですので、収容可能アイテム数はそんなにありません。
機械部品や鉱石の粉末の保管等に使うつもりです。

そして②は、"鉱石粉砕の専用の区画"となっています。



この装置、とても便利です。
Ⅰ.まず①のチェストに、粉砕する鉱石を入れます。
Ⅱ.すると、鉱石は種類別に分けられ、②の各チェスト(4つ)に収納されます。
(左から、鉄鉱石、スズ鉱石、銅鉱石、金・銀鉱石となっています。)
Ⅲ.そしてそこから、パイプで③の各粉砕機に送り込まれ、
Ⅳ.粉砕された粉は、粉砕機に取り付けてある気送菅(黄色いパイプ)で、倉庫のチェストに
送られます。
(この気送管での輸送に用いる機械に、先程の青電力を使っています。"取寄機"という装置です。)

現在は、この部分しか作っていませんが、いずれゴムの生産ラインとかも作りたいですね。
そうなると、太陽光発電機の増設をしなくてはいけないかもしれませんね(汗)。

さて、先程の概観の写真でお気付きかと思いますが、なにやら見慣れない照明が
ありましたね。


これです。
これは、LEDランプの変化形である、"LEDケージランプ"というものです。


◆LEDケージランプ(反転)[Redpower2]


《説明》
RedPower2の、それも割と新しいバージョンで追加された照明装置。
「反転」というのは、照明のON/OFFのことで、通常LEDランプはレッドストーン入力がON状態で点灯するのだが、「反転」は逆で、レードストーン入力が無い状態で点灯している。
この「反転」仕様のLEDランプも、ケージ型のランプも最近追加されたものなので、
今後より一層建築の幅が増えそうだ。



そしてこれ、



「国連」
私のアカウント名ですね(笑)
前回の動画で、「常任理事国の人」とかいうタグをつけられてしまったので、
調子に乗って作りました。
文字の1ドットはブロック1/4個で出来ています。そんなことが可能なのか??
...出来るんですよね、MODの世界だとw



◆鋸(ノコギリ)[Redpower2]


《説明》
RedPower2で最早お馴染みのアイテム。
ブロックを裁断し、プレーヤーの好みの大きさにすることが出来るツール。
これ目当てでこのMODを導入する人もいるのではないだろうか?
製作に使用する鉱石で、耐久値や裁断可能なブロックが違ってくる。


この万能ツールを使いました。
というより、この工場の外壁は全てノコギリでカットされた建材を使っています
(そのほうが工場の壁っぽかったんですよね...。)


この様に、様々な薄さのブロックや、柱状、角状のブロックに加工することも可能です。
ちなみに、工場の外装には写真の一番右の"1/8スライスブロック"(厚さ1/8ブロックの板)と、その一個左の
"1/4スライスブロック"を使用しました。

とまあ、ここまで色々とご紹介してきましたが、ひとつ言わせていただくと、
「私の建築センスはかなり低レベルです!」
参考にするなら、もっと凄いのがあると思います!
(私はただ単に、Minecraftの楽しさが伝えられれば良いと考えている人なので...。)

というわけで、今回はここまでとなります!
また次回、本編動画、もしくはこの[瓦版]でお会いしましょう!

じゃあの!ノシ
have a nice your minecraft life...lol


<瓦版第二号対応動画>


制作:オーエンの開拓史(co1829372)


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事