《み》のブロマガ 思索跡地

現代における会話の役割

2014/02/12 19:24 投稿

  • タグ:
  • 会話
  • 直感
  • 直観
今回は会話についてです。できる限り簡潔に書きました。

会話は情報をアウトプットするのに非常に優れたツールだと思います。なぜなら、直感的だからです。会話によって情報がアウトプットされるということは、頭を働かせる、その場その場で適切な判断をするといった利点があります。会話によって自分の素が出るのです。

理想の教育とは何か」で、面接試験では自分を客観的に分析するいい機会だと述べましたが、会話もまた同じことが言えるのです。会話をすることで自分を瞬間的に客観視するのです。

現代の会話の役割とはまさにここで、自分を客観視し、そのつど改善していく能力を身につけることです。会話といった何気ない日常に生まれるコミュニケーションはお刺身のように生もので水蒸気のように消えやすい貴重な体験です。ネットであれ現実であれ、生の会話は本質的には同じだと思っています。

また、会話というのは化学反応のようなもので、会話で思いもよらないアイディアが浮かぶことがあります。こういう面でも会話というのは効果的なのです。

会話だけでなく、日常生活のちょっとした行動なんかも、客観的に分析する材料として役立ちます。日頃から一つ一つの行動に注意を払ってみるのもいいかもしれません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事