みるきぃはうす

ゆいさんの★コミュ7周年&5000人記念大会★に参加して

2019/06/14 00:32 投稿

  • タグ:
  • レトロゲーム
  • N64
  • 並走大会

2019年6月2日、ゆいさんの★コミュ7周年&5000人記念大会★に参加致しました。
https://ch.nicovideo.jp/yuigry/blomaga/ar1729396

この大会、正直出るかどうか微妙だったんですよ。私自身、今回のゲームを触ったことあるかどうか以前にニンテンドー64自体持っていない。それどころか知り合いも持ってなかったので、今まで64コントローラを持ってゲームしたことすらないという状態だったので1から揃えるしかないのですが、近所のハードオフを見ても中古一式揃えようとしたら動作保証のない状態でも1000円する上、そこからソフトを揃えようとするとそれなりの価格になるのが難儀。
個人的には本体に出せるのは一式500円だと思っていたので、それが見つかれば出る、見つかなければ見送りって言うつもりでいろんな店を回っていたのですが、以前メガドラ本体が100円などハード系の値付けが甘い店を知っていたので行ってみたら案の定、本体200円、アダプタ100円、コントローラ200円とかなりやばいのを見つけてしまいました。(○´艸`)
こうなるともうソフトも揃えるしかない。本体まで買って1部門しかないとかは逆にもったいないので早速全部揃えました。スマブラが若干高かったですがそれ以外は安いものですね♪

しかし、ただ全部初見ってだけなのも何回かやってるのでいまいち面白みに欠けるな~と。そこでふと思いついたのがステルス参戦でした。私がN64を持ってないのは色んな所で公言してたので、何も言わなければ出ると思う人はいないだろうと。まあ、ファミコンレトロ界隈ならともかく、ゆいさんの界隈で私の認知度がどのぐらいあるのかも微妙な話なのですが、少なくとも副運営の暇人さんには持ってないってことを何回か説明していたのでそこだけ驚かせればと。( ̄ー+ ̄)

という訳でゆいさんに無理言って裏でこっそり手配してもらってたのですが、肝心の動画がニコが重くて私のサムネイルが入るところが映ってなかったのが……。(; ̄ー ̄川 まあ、暇人さんは十分驚いてくれてたみたいですけどねww

───────────────────────────

というわけで全ゲーム初見どころかN64自体初見だったわけですが、ゲームの方は可能な限り本気でやらせてもらいました。
というのは、5月頭に参加したゴエモン初見並走の成績があまりにも酷かったのがちょっと引っかかっていたんですよね。じっくりやろうとしすぎてグダグダになってしまったので、たまにはいいところ見せておきたいなと。(;^ω^)
そんな感じで臨ませていただきましたが、どうなったでしょうか。

Ⅰ.第1部門:『マリオカート64』マリオサーキットTA
いきなりですが苦手部門です。子供の頃から3D系のゲームは苦手で敬遠してたのでどこまでできるか……。以前F-ZEROやったときもグダグダだったからなあ。
ただ、1つのコースしかやらないことと、競技時間がそれなりに長いという部分があったのでその間にどこまで他のゲームの経験を活かしてタイムを縮めれるかですね。
ルールを把握してコース選択するまでに2分位経過してましたが気にせず。この部門の良いところは以前のF-ZEROとは違って順位での足切りがないのでゆっくり走ってもとりあえず記録は出ること。とりあえずボタンを確認しながらですが、操作が十字キーじゃなくてアナログスティックなことにまず驚き。アナログである必要性ない気がするんだが、新基軸使いたかったのかな。(○´д`A) それはともかく最初は2分22秒30で完走。あとはどこまで記録を縮めるか。
効果があるのか不明ながら芝生ゾーンに入ったらジャンプを繰り返して凌ぐとかして4回目で2分を切り、5回目には1分46秒25までタイムを縮めました。
しかしここから伸び悩み。リスナーさんにドリフトのやり方を教えてもらうもなかなか使いこなせずで何回もリトライしてる間に競技時間は残り5分に。
しかしここに来てようやくドリフトに慣れてきたのか、タイムを1分42秒44まで縮めることが出来ました。とはいえ結果はまあ9人中最下位。他にも初見の方がおられたようですが……まあこんなもんです。(;^ω^)


Ⅱ.第2部門:『星のカービィ64』クリア%アタック
今回一番自分の力が出せるんじゃないかなって思ったのがこの部門です。5週年大会の時はVCの高さ故に見送ったのですが、見ていて苦手な3Dな部分がなく楽しめそうだなというのがありました。
探索型のアクションではないみたいなので、ここはとにかくハイスピードで突っ込んで%を上げていく戦法に。途中で%を上げるクリスタル?がいろいろ隠されているのはわかったのですが、どうやって取るか考えてる間に時間損するのは先日のゴエモンで大概やったのでパッと見でとり方わかるやつ以外はどんどん行かせてもらいました。
まあ、このゲームはゲームセンターCXでも攻略していたり、以前の大会TSや今回の練習放送もじっくりではないものの見ていたので、流石にコピーを2つ合わせるぐらいは知ってました。どうやって合わせるのかは把握してなかったのですが、なんとなしにやってみたらできたので適当に強い組み合わせを見つけたらあとは特攻。ストーリー?もガンガン飛ばして初見プレイらしくない大急ぎ。
爆弾×2という強力な組み合わせで楽をしつつまず1面のボスを16分ちょいでクリア。2-3で石柱に押しつぶされてそれを失ってしまうが、そこからはカッター×2で突き進み45分の時点で2ボスへ突入しました。
このボスは聞いた話全面中でもかなり強い部類らしいですが、攻撃できない時間が長いので一度負けると無駄が多くあまり負けたくないんですよね。まあ戦闘時間が長いせいか他の人の放送見てても目につく場面であり、それゆえにどういう動きをするのかとかはそれなりに知っていたので、奥行き攻撃に若干苦戦するも3回目で倒すことに成功しました。
あとは3面をどこまで進めるか。少々扱いにくいけど移動は速いファイヤー×2でなんとか3-4までは到達するもそこで時間切れ。結果記録は24%で12人中11位。完全初見ながら最下位は免れましたが、同じ初見のうふくさんには負けてしまったちょっと悔しかったり。…ρ(・ω`・、)

しかし今回はこういうスタイルでやりましたけど、実際目に見えてるクリスタルを考えて取りに行ってたらどうだったのかなあ? うふくさんとの差は3%だったので、2-4の中ボス直後の見えるところにあるクリスタルをちゃんと取ってたりとかしたら逆転はあったのかも。
まあ、俺のことだからそれやると逆にスコア落ちてた可能性も高そうですけどね。どっちかといえば爆弾×2のミサイルで止まって敵を倒しながら進んでいた私と、高速移動しながら敵を倒せるファイアーを最初からガンガン使ってたうふくさんとの差かな?(○´д`A)
ガンガン進むとか言いながら、そのための手段を既に間違えていたようで、アクションのテクニック以前の部分で既に負けてるのはまあ俺らしいかなと。( ( (((_⊿_)

Ⅲ.第3部門:『ポケモンスタジアム金銀』ミニゲームアタック
ミニゲーム集のこの部門。操作の簡単なミニゲームとはいえ初見でルールを覚えながらやるのは結構きついですなww
ちなみにこの部門は各ミニゲームの順位の合計を競うもので、8人が参加しておりました。

・ゴルバットのどうくつたんけん
自分の位置を把握するのがすごく大変でしたね。終盤ようやく掴みかけてなんとか逆転で6個獲得。同率とはいえ初見で5位は上々。
・カポエラーのベーゴマ
よくわからない内にいきなり連続で押し出されるものの、とにかく当たる瞬間にスピンすることだけを心がけてたら7秒残しで勝利。この部門勝利出来てない人も多くなんと5位でした。
ちなみにTSをよく見ると早々に赤CPUが4ptになってたのですが……。運が良かったですね。(;^ω^)
・いあいぎりがっせん
タイミング合わせてボタンってやつですが、無理に白線を狙いすぎたかな~。もう少し早いタイミングで減点減らしていくべきだったのかもしれません。
この部門に関しては何回か挑戦しましたが思ったよりスコアが伸びませんでした。それでも5位は上等。
・オオタチのピョンピョンボール
これなんかルールわからないまま終わってしまいました。2点で堂々の最下位www
後で時間余ったときにやり直しても良かったかもしれませんね。
・バリヤードのバリアーテニス
この手のゲームは得意分野だと思ってたんですが意外とスコア伸びませんでした。玉速くて当たる瞬間にボタン押すとか狙えないし……。右上の緑が急角度のカーブで放り込んでくるのにもやられました。(;^ω^A
これ、狙ってハイスコア出すの難しいと思うんですがどうなんでしょう? 2点ってあれなスコアでしたが、それでも6位と最下位ではなく、4位を見てもたったの4点。そん中トップだけ33秒残しって異常なスコアが出てるのが気になります。(; ̄ー ̄川
・ピチューのはつでんきょうそう
このゲームに関しては暇人さんから上位に行けるんじゃないかと言われていたやつ。まあ、連射有利なんで明らかに私向きですね。
ただ、瞬時に方向とABを判定して動かさないといけないので連射だけってわけではないのがポイント。とりあえず1回やって10秒16って記録が出たのですが、全ゲーム回ったあともう少しだけ挑戦、記録を10秒06まで伸ばしました。
ちなみに記録は3位。電マの暇人さんは論外として、同じ初見?のうふくさんに0.03差で負けたのは結構悔しかったり。今回はうふくさんがなんか壁になってるなあ。(〃゚д゚;A
まあ、俺の連射ってうるさいのが売りであって速いわけじゃないからねww
・ドンファンのぐるぐるレース
よくわからない内に周回遅れになっていたのですが、後でTS見たところ画面がスコア計算ツールに隠れて見えてませんでしたね。まあ、4位で不正を疑う人もいないと思いますが……。ちなみにこれ以上下のない記録なので当たり前の最下位でした。(; ̄ー ̄A
・ピィとププリンのカウントゲーム
これ最初説明を勘違いしてて、全部通った後にボタン押すつもりでやってました。2問目からちゃんとやって合計60点。結果は6位でしたが、最初の10点問題をそれで落としていたのでそこうまくやれていたら4位だったかもしれませんね。おっさんには厳しいゲームって言われてましたが案外がんばれました。
・コロコロトゲピー
見た瞬間これあかんやつやって思ったのがこれ。レース系は3Dとかにかかわらず何故かどれもだめなんですよね。結果は惜しくもなんともない最下位でした。ヽ(・ω・)/
・はこんでデリバード
かなりの運ゲーって言われてました。いっぱい入れてから運びたいところだけど、入れたら遅くなりすぎてウリムーかわせないんでやんのwww
暇人さんのミラーの説明によるとプレゼントの出は結構デレてたらしいけど、活かすことが出来ず。ちなみに最初の1回は430点だったんだけどあまりにもあれだったので後からやり直した系で、最高1550点で7位とかろうじて最下位は免れました。
・ラッキーのタマゴだいさくせん
音ゲー苦手なんですよね~。というか、ビビリダマも思わず取りに行っちゃうwww これ、操作がLRじゃなくてせめて十字キーだったらな~。
この手のハードにありがちでマリカもそうだったんだけど、新基軸を使おうとしすぎて直感で出来ないのが多いのは気になるところ……ってLRはスーファミにもあったから新基軸ではないか。(;^ω^)ちなみにこれもかろうじて7位でした。
・イーブイのフルーツダッシュ
これいきなりクヌギダマ引いたおかげで警戒しすぎて最初成績伸びなかったんだよね。2回目のプレイの途中から運任せで突っ込んでいったら意外とスコア伸びて3400点の4位だったのですが、フェイントの仕様よくわかってなくて試してる間にメロンスルーしたりと色々損してました。アイテムの出はよかったので最初から突っ込んでいればもう少し順位上がっていたかもなのは残念。

こまごまと書いたけど総合順位的には7位でした。もう少しなにかの間違いで上位のゲームがあればよかったんだけど……まあ完全初見ならこんなもんかな?(;^ω^A
ところでこのゲーム、ミニゲームだけのゲームかと思ってたら違うんですね。てっきりそういうやつだと思ってました。(*^日^*)゛

Ⅳ.第4部門:『大乱闘スマッシュブラザーズ』スコアアタック
さて、カービィ同様自分の得意ジャンル。放送では滅多にやらないのであまり知られてないのですが、私は格ゲーは昔結構ゲーセンでやっていたりするんですよね。
なんですが、このゲーム前から自分にあってるゲームなのか疑問がありました。そもそも格ゲーやってたって言ってもボタンガードタイプのゲームは触ってなかったし、敵も複数いたりするのでどっちかといえば2D横スクアクションのボス戦のほうが近いのかもしれません。まあそれはそれで得意分野ではあるんですが、操作が……。
そもそのコントローラ自体触るのが初めてなのに、いろんなボタンの操作を要求されても短時間では無理でしたね。せいぜい1つの技を覚えて振り回すぐらいのことしか出来ませんでした。まあ、そんな戦法ではろくすっぽ勝ち続けることは叶わず、キャラをいろいろかえてようやく5面にいけたところで終了。186792点でダントツの最下位で終わりました。
まあ、十字キーでいいところアナログスティックでしか動かせないのはまだいいとして、個人的にはAがジャンプ、Bが通常、Cが必殺ボタンの方がやりやすかったのかなと。どうも攻撃上下使い分けの右ジャンプは感性で動かしきれませんでした。
もとよりボタン多いゲームは苦手なんですがね。せめてキーコンフィグがあればなあ。(○´д`A)

Ⅴ.第5部門:『ゼルダの伝説 時のオカリナ』スコアアタック
さて問題のRPG部門。この部門は正直出ようかどうかって感じだったんですよね。5周年大会のドラクエ6の時、当時やってたのならともかく完全初見なのでわからなすぎて彷徨ってるだけの放送はリスナーも辛いっていう理由で参加を見送ったので、その理屈なら今回も見送るべきでした。
でもまあ、ここまで4部門全部やって、最後の部門だけでないってのもあれだあったので参加。ソフトも安かったですしね~。終わってからわかった話ですが、初見でやってる人が他にも2人いたのでやっぱり出てよかったなと。(^ー^)ノ
まあそんな感じで90分やってみましたが、想像以上に難しいゲームでしたね。操作になれないのは仕方ないとして、謎解きが最初のダンジョンにして多すぎるだろうと。(◎o◎;)
まあ、子供の頃に初代ディスク版と神トラはやったような記憶もあるのですが、元々こういうシリーズではありましたよね。幸い、運営側が結構フォロー入れてくれたのである程度進むことは出来ましたが、蜘蛛の巣ジャンプで2回失敗して余計に時間使ったのが響いたか、結果的には1人だけ最初のボスすら倒せずに終了。当然の如く最下位で終了致しました。ミ(ノ;_ _)ノ =3
大会に参加したというか90分のお試しプレイっていう感じでしたが、黄金のスタルチュラを2個獲得してデフォルトスコアの12点で終わらなかったのでまあよしとしますか。。゚(゚ノ∀`゚)゚。

───────────────────────────

以上です。色々話を聞いたところ、今大会はこのゲーム触るの初めてっていう人がかなり多かったみたいですね。私みたいに当日初めてって人がどのぐらいいたのかは不明ですが。(;^ω^A

全部やってみてこれ面白いな~って感じたのはやっぱりカービィですね。ファミコン版の経験があるのも大きいですが、探索要素もあまりないので純粋なゲームテクニック勝負に近くなるのは自分としてはありがたかったです。ちょっとゲーム経験のある人ならサクサク進む難易度も好感持てますな。

ポケスタのルールはよく出来てたなと。テクニックはもちろんですが、運次第でどうとでも転ぶ部門も多かったので、もう少し練ったらこれだけで大会成り立つんじゃないかなあ。そういう企画があればもう少し練習して出てみたいなと思いました。今の所実機でしか遊べないのが難点ですが、VCとかで出たら参加者がもっと見込めるかもしれませんね。

マリオカートは思ったよりもやれた感はありました。まあ、同じコースをひたすら30分繰り返すんだから多少なりは上手くなりますよね。逆にスマブラは自分でもびっくりするぐらいにしっくり来ませんでしたな~。格ゲー得意なフォロワーさんが「あれは格ゲーではなくてスマブラっていうジャンル」って言ってたけど納得しました。ちょっと悔しいけどまあしゃあないかな。

最後に時オカ、このゲーム通常プレイをすごく勧められてたんですが、個人的なことを言わせてもらうと「中高生の頃に出会っておきたかったゲーム」かなと。総プレイ時間の平均がいくつなのか知りませんが、操作が複雑な上にこれだけ難解な謎解きがたくさんあると、1日1時間頑張って時間つやったところで何十日かかるのやら。大会結果を見て貰えば分かる通り謎解きや3D苦手ですからね~。まあ、金無し時間ありの中高生時代なら何日同じところで詰まろうが黙々とやってクリアしてたと思いますが、今はもちろんこのゲームが発売された98年頃はもう忙しかったので展開に時間が掛かるRPGには見切りをつけ、話をずっと追いかけれるエロゲADVばっかりやってましたからね。ヾ(≧∇≦)〃
てか98年ってそんなに後期のゲームだったんですね。まあ64本体自体が96年だからな~。本当によくできたいいゲームなのはわかるので、それに自分がついていけないって思っちゃうのはちょっと寂しいかな。

───────────────────────────

長々と書きましたがこの辺にしておきましょうか。
まだ保存してあるTS全部見れてないのですが、ミラー見たら結構私のプレイを拾ってくれていたのは嬉しかったですね。ガチで練習したときとかはともかく、初見でやってるときは余り触れてくれないこともあるので。そういう意味では全部門参加してよかったなと思いました。
まあまたこういうノリで楽しめそうな大会あれば♪


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事