寝ても覚めてもゲーム製作

地味なギミック

2014/03/09 16:24 投稿

  • タグ:
  • 自作ゲーム
  • ゲーム
※この動画シリーズおよびゲームのお話です。
やったね300再生だよ!

■事の発端
そもそも、アクションゲームを作りたいと
思っていたわけではなかったのですが
意外と楽しくて風呂敷を広げすぎて

ギミック不足に陥ってしまったのです。

私のギミックレパートリーの少ないの何の。
地味すぎますよ。地味ックですよ。






またこれか・・・


■これまでのあらすじ
移動床→無限ジャンプのせいで無意味
ジャンプ台→使いすぎてマンネリ化
隠しブロック→そもそも他にブロックが出て来ず、違和感

…よーし、アイディアをひねり出しましょう。

地味ック(GIMIC)脱却!

ギミックアイデア連想大会!

破壊できる壁(破壊活動は気分がいい)
落ちる床(落下即死ではないので地味)

全然思いつきません。人生経験が不足しているのでしょうか。
あきらめてステージ構成を見直しましょう。

たぶんステージの構想が単調なのかもしれません。きっとそうだ。そうに違いない。

このときはまだ敵の種類という簡単な答えにたどり着いていないのであった。(現在3種)

■実装予定のもの一覧(上から順番?)
ステージ2(75%)
ステージ3(20%)
ステージ4(0%)数字はそれぞれ進捗状況
ステージ5(30%)

・メニュー画面
 ・マップ

・たからばこ実装
 ・おたから一覧
(気分の問題)

・タイムアタック
(時間制限がありうまくタイムエクステンドして
ラスボスを倒すための時間を稼ぐ
基本的にクリアタイムは負の数になる感じ。)

・エクストラ
(所謂impossibleモード)

さて、何処まで風呂敷を畳めるのかこれからの動向に注目です。
(あ、これ失踪するな)






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事