東腐屋のブロマガ

あれから一年。一言だけ。

2018/04/29 23:46 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
こんばんわ。昔東方で活動していた者です。
今日は、以前時間が取れずお話できなかったこと、伝えきれていなかったことなどをお話しようと思って来ました。

ちょうど1年ほど前、私が主催のとあるサークルが突如解散することとなりました。
理由は、当時「生活などの為」としていましたが、実際にはもっと別の理由もあります。
ですが私にとってもそれはあまりに突然すぎることでした。

さて、なぜ今頃ブログを更新するのか、というと、
つい先日、大変ありがたいことに、ツイッターにて「活動を復活してほしい」というご意見を、ごく数人ではありますがいただきました。

正直申しまして、私自身未だに決心が揺れている部分が少しあり、できれば活動を復活してみたい…と思う面も少なからずございます。
そんな中、このようなありがたいご意見をいただき、なんとも言い難い嬉しさのようなものを噛み締めているところです。

本当であれば、活動休止していた去年から今年にかけても、平年と同じようにイベント参加など、楽しく参加していたのかもしれません。
そう思うと、私自身、いまだに残念無念でなりません。

ですが、当時の状況をもってのサークル解散の決断は、当時リーダーだった私の判断でもあり、それを貫くことは当然のこととも思っています。
東方界隈から去る判断を下したのも、これ以上周りにご迷惑をかけたくないためでした。
そのため、今更また再度サークルを立ち上げる、などという愚行は出来ません。

それで、一言だけちゃんと伝えきれていなかったことがありました。
それは当時うちのサークルに少なからずご助力頂いた方々、ファンでいてくれた方々への感謝の気持ちでした。
言い訳のように聞こえますが、当時は突然の解散で、感謝の言葉など考える心の余裕なんてありませんでした。

改めて、当時の関係者の皆様、ファンの皆様、そして、未熟かもしれませんが頑張って作っていたサークルのCDや作品を手にとって下さった皆様、お付き合い頂いた皆様
本当に、ありがとうございました。

そして、「復帰してほしい」と頂いた方々にも、
嬉しいご意見を頂き感謝いたします。ありがとうございます。

一年経ってようやく、落ち着いてきました。
ほんとうに最後まで、後付けばかりで未熟者でしたが、ありがとうございました。
今後も、東方に幸あれ。


PS
「復帰してほしい」と申してくださった方には、何か別の形で密かにでもお礼ができれば…と思っていますが…

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事