ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

三毛猫チョビのちょびっとブロマガ

【tabletop Simulator】いまさら Agricola 翻訳ルール公開 無料オンライン版もあるよ【Steam】

2016/05/08 00:43 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

【tabletop Simulator】いまさら Agricola 
翻訳ルール公開 無料オンライン版もあるよ【Steam】





見た目はほのぼの。中身はハード

steamにて絶賛発売中のボードゲームシミュレーター”Tabletop Simulator"

http://store.steampowered.com/app/286160/

のMOD「Agricola JP」(バリカタ兄貴氏製作)

http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=476493564&searchtext=agricola

で、使えるルールブックです。すでに日本語化されているMODなのでルールブックのみの
公開となります。

名作アグリコラの世界で農業体験してみませんか?

*用語はオンライン版、ホビージャパン版に則っていますが、訳が間違えている可能性も
あります。遊べたらおkな方のみご利用ください。


アグリコラ基本ルール日本語翻訳dropboxからダウンロードできます↓
https://www.dropbox.com/s/z9wl3dh5tzkrwo1/agricola_JP_V101.pdf?dl=0


1人~5人まで遊べます。プレイ人数で戦略も大きく変わります

ペストが猛威を振るった17世紀ヨーロッパ。ようやく暗黒時代を切り抜け、世界が復興に
向かって前進を始めたころ、ある若い夫婦が小さな農場をつくりました…

アグリコラは農場経営ゲームです。形ばかりの農場から資材や家畜を手に入れ、その規模を
拡大していくのが目的です。

こつこつ自分の理想の農場を作り上げていくのは、とても楽しいのですが、このゲーム
一つ難点があります。それは、ルールが煩雑でわかりにくいことです。

小さい字でびっしりと書かれた12ページにも及ぶルールブックは、読むだけでも
うんざりします( ´Д`)=3 フゥ

読みにくい、分かりにくい、つまらないと三拍子そろっていますが、要するに
このルールブックが言いたいことは、次の一言に要約されます。

「家族一人で1アクション」

おお、すごく簡単。わかりやすい!はい、これであなたはアグリコラをプレイ
できるようになりました。いや、ほんとうですよ。ルールブックに書かれていることの
ほとんどは、カード(アクション)の補足説明です。

プレイヤーがスタート時に持っているのは2人の家族です。つまり、最初は2つの
アクションしか行えません。家族が増えなければ、最終14ラウンドまでですから
単純計算すれば28個のアクションを行った時点でゲームは終了してしまいます。

かなり効率よくアクションを行わなければ、理想の農場を作り上げることはできません。
そのため、どんなアクションを行うかを選択することがゲーム上最重要事項となります。

ゲームスタート時にプレイヤーが選択できるアクションは、数十種類にも及びます(これは
プレイ人数によって変わります)。しかもゲームが進行するにつれ利用できるアクションは
どんどん増えていきます。



序盤から登場するアクション。プレイする順番もアクションで決定します(かなり重要)

全部で300を超える(安心してください。実際のゲームに登場するアクションは、
その内のほんの一部です)アクションが存在しますが、大きく分けると次のようになります。

・資材を得る(木材、石材、食糧、家畜など)
・家を増、改築する(家族を増やしたり、勝利得点を得たりするには必須です)。
・畑を耕す(種を植える)
・牧場をつくる(家畜を飼ったり、勝利得点を得たりするのに必須です)。
・食料を得る
・職業(上記のアクションをブーストします、特別ルール)
・大きい、小さい進歩(上記のアクションのブースト、特別ルール)



大きい進歩カード。採れた作物はお料理しましょう。もりもり食べてもりもり働く!


ざっくり分けるとこんなふうに分類できます。アクション(カード)は、それぞれ相互に
作用するものもありますので、うまくコンボをつくれば、効率よく農場を運営することが
できます。

さて、アクションを行うには”家族”がいるわけですから、頭にいいあなたはこんなことを
思いついたかもしれません。「産めよ!増やせよ!地に満ちよ!」家族を増やす
アクションを行っていれば、無限に俺のターンじゃないかと。ある意味正解ですが
ある意味不正解です。



夜の営み・・・

家族が増えれば行えるアクションは増えます。それだけゲームを有利に進めることが
できます。ここまではいいのですが、家族は”養わなければ”なりません。
まず、家族には家(部屋)が必要になります。彼らはプライベートな時間をやけに重視します。
一人一部屋でないと満足できません。家を増築するには少なからず資材を消費します。

そして彼らはよく食べます。一定のラウンドが過ぎると収穫期がはじまります。
収穫できるのはよいことなのですが、収穫中、家族は食糧を消費します。一人当たり
食糧2個が必要となります。何だ、たった2個か~と思うことなかれ。序盤の食料2個は、
結構な負担となります。



成り上がり、ぶらつき学生、ほら吹き、居候、ごますり、愛人…私の周りには、こんなのしか寄ってきません

ゲームでは最大5人までの(アクションによってはそれ以上に増えますが)家族をつくることが
できます。少ないとやれることも少なくなりますが、多くなれば養う負担は想像以上に
家計を圧迫します。いつ、どのタイミングで家族を増やすのか?明るい家族計画も
ゲームに勝利するためには必要なことなのです。

ゲームに勝利する、つまり立派な農場をつくるということはどういうことでしょうか?
ゲーム終了時、各プレイヤーがどのような農場を作ったかによって細かく得点が
計算されます。



臭ってきそうなラインナップ。ご丁寧にハエがたかっています。

まず、無駄なく自分の農地を使えたかが重要になります。何も置かれていない空いた農地は
それだけでマイナスポイントになります。畑、牧場、厩、家など作れるものは何でも
作っておきましょう。

次にこのゲームの目的は農場経営ですから、畑で小麦や野菜、牧場ではヒツジ、イノシシ、
牛を育てましょう。育てれば育てるほど得点になります。ただし牧場は、その大きさによって
飼える家畜の数が決まっているので、いい具合に拡張しましょう。



牛だけに、ぎゅうぎゅう詰めです。'`,、('∀`) '`,、

そして家族の幸せも大事な要素です。家族の幸せは、人数で変わります。できれば最大数まで
家族を増やしましょう。それから彼らに、ひもじい思いをさせてはいけません。
(収穫時に)足りなかった食糧ごとに受け取った「物乞いカード」によって、マイナスポイント
となります。

最後にアクションによるボーナスポイントです。さまざまな農機具や道具、それに職業は
農作業を楽にし、生産量を増やします。こういった様々な要素を鑑みながら、プレイヤーは
農場を経営していきます。



たわわに実った小麦さん。美味しくいただきましょうか?それとも種にしましょうか?

プレイするたびに(あるいはプレイする人数でも)、大きく様変わりするアクションによって
ゲームの戦略性も多彩になり、熟練者も初心者も平等に、1人から5人まで楽しめる
稀有なゲームです。

無料で遊べる(登録は必要。日本語化可能)オンライン版もありますので、ぜひこの機会に
この名作農業ゲームで農業体験されてみてはいかがでしょうか?
アグリコラがchromeなどブラウザで遊べるよ(日本語化可能。アグリコラオンラインで検索)
英語サイトです↓
http://www.boiteajeux.net/


ヒツジが一匹、ヒツジが二匹、ヒツジが…( ˘ω˘)スヤァ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事