ゲーセンミカドのブロマガ

※無料記事【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】不定期連載・exA戦記(その1)

2019/10/28 12:00 投稿

  • タグ:
  • アーケードゲーム
  • ゲームセンター
  • ゲーセンミカド
  • イケダミノロック
  • exA-Arcadia
  • アカとブルー
  • タノシマス
  • エリック大統領

 ども! イケダミノロックです!

 『アカとブルー タイプレボリューション』の稼働日がタノシマスさんより遂にプレスリリースされました! 反響が大きくて嬉しい限りです。今日はリリース後の俺の所感を記しておきます!

485da1c2dc6b06e1e7e97210795c3074ca91bb46

※※※

 俺がエリックと木村くんを引き合わせたことからストーリーが始まったのは2年前の9月だったか。JGMFでの告知、JAEPO2018~CAX出展、サファリさんと共和さんへの折衷、各地のロケテスト、細い人脈だけを頼りにアセアン諸国に出向き、言葉もわからねーのに営業(実際、途中までは順調だった)など、書ききれないほどのあれこれを行ってきた。

 しかし2019年春以降、エリックの本職のほうが不振になり、そこからはもうずっと地獄(笑)。実際、木村くんと俺は2019年5月時点でexAからの撤退を考えていた。

 だが、俺たちは諦めなかった。

 なんで諦めなかったのか思い返してみても理由はわからない(たぶん、木村くんも同じような気持ちだと思う)。

 なんにせよ、俺は『アカとブルー』とexAのために時間とお金をずいぶんと使った(笑)。でも後悔はない。少なくとも、exAと『アカとブルー タイプレボリューション』は、ビデオゲームジャンルが本来あるべき姿を体現しているハードとソフトだ。今のゲームセンター経営者やバイヤーに俺みたいな昔気質なおっさんがいるかどうかすら怪しいし、従量課金型ゲームしかリリースされていないこの7年間で出来上がった価値観を木村くん、エリック、俺だけでひっくり返すのは無理だ。

 ビデオゲーム――特にシューティングゲームファンのみなさんの力添えが今こそ必要かなと。もちろん、俺らは最大限やれる事ことやります。そのうえでのお願いです。

 『アカとブルー タイプレボリューション』ならびにexA基板への応援をどうかよろしくお願いします!

 以降「exA戦記」は『アカとブルー タイプレボリューション』発売に至る裏話を不定期でアップする予定です。まずは『アカとブルー タイプレボリューション』の稼働日である11月27日をお楽しみに!

(続く)

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

ゲーセンミカドのブロマガ

ミカドブロマガ編集班

月額:¥550 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

ゲーセンミカド

ゲーセンミカド

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細