ミコヤンのブログ『ツングースカ大爆発』

ソリストが雨の中、渡良瀬でカレーを

2020/08/02 01:14 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 三菱ジープ
  • 旅行
  • BBQ
  • バーベキュー
「ソリスト」という言葉が好きです。


でも、そういう意味の「ソリスト」って言葉を普段使っているのは、
僕の知る限り、声優の高森奈津美ネキだけなんですよ(笑)。


  

先日、デレパのゲストに来たなつ姉、一人で山に行った話をしていました。

さすがソリスト!カッコイイ!と思ったんですが、
よく聞いたら一人キャンプじゃなく、グランピングだったそうで‥。

そうだよ、山で一人で行ったら危ないもの。逆に安心しました。
あと、そんなとこに行けるということは稼げているということ!

‥まあこの人の場合、お金持ってたら全部本業につぎ込みそうですが(笑)。




さて、そんなわけでミコヤンも久しぶりに、
渡良瀬遊水地に一人BBQに行ってきました。

(‥一人BBQをしていて周りのリア充に負けそうなとき、
僕はいつもなつ姉の奮闘を思い出して闘志を奮い立たせています‥)


ここ最近は雨が続いていたのと、給料が安かったこと、
帯状疱疹を発症したりなどなど忙しかったので、最近はご無沙汰していました。
(帯状疱疹の画像をうPしようかとも思いましたが、グロいのでやめました)

といっても今回BBQはオマケ。
最近無性にカレーが食べたくなったので、今日明日明後日の分を作り、
寮に持ち込むことにしたのです。これは食費を切り詰めるためでもあります。

ミコヤンの最近の食費は一食200円程度(笑)。
これはカレーを作ってもほとんど同じ。
安くて美味しくて楽しく、野菜がいっぱい取れると、一石四鳥です!
(帯状疱疹になった理由って、食生活の偏りじゃあないよな‥?)

   

そんな訳でまずは買い出し。昼頃、近所のカスミで食材を買い込みます。
もっと早く出かけるべきなのですが、前の日は遅番で夜勤だったのです‥。


   

ですが、すぐには出かけず、買った米を飯盒に入れ、近所の公園で研ぎます。
飯盒で米を炊くためには、研いでから30分ほど寝かせる必要があるのです。

寮から渡良瀬遊水地までは車で30分なので、着いたらすぐ炊くことが出来るわけです。
飯盒は、こぼれないようにジープのシートの下に入れておきます。



    

エイジアとすみぺのアルバムを聴きながら走ること30分、渡良瀬遊水地に到着。
ここでのBBQは無料ですが、受付に登録する必要があります。




見ると園内のサルスベリが、夏を出迎えるかのように綺麗な花を咲かせています。
可憐な出迎えに気をよくして受付しようとしたところ、
職員の爺さんが「え?今からBBQを‥?!」

そうです。到着したのは15時ですが、渡良瀬遊水地の閉園は17時。
ちょっとのんびりし過ぎました‥サルスベリの花なんて見てる場合じゃねえわ(笑)。

片付けの時間を入れて2時間しかありませんが、今更帰るわけにもいきません‥!
ミコヤンは叫びました。「できらぁっ!!!」



   

急ぎ野営地に向かい、米を炊きながら炭を熾します。

そして今のうちにカレーの材料も用意しておきます。
ちなみに周りには誰もおらず、
堂々とすみぺの恥ずかしい曲の数々を流しながら作業をしてやりましたわ。

これはソリストの大勝利なのでは~?!





‥などとイキってたら雨が降ってきました。

それも結構な雨粒の大きさなのです。
ただの天気雨と思っていたら晴天にわかに掻き曇り‥ですよ。
椅子が濡れ、炭から水蒸気があがっているのがわかりますか?

引き返して来た家族連れがキャーキャー言って走り回る中、
僕は雨に濡れないようスピーカーを帽子で覆い、
『快走!ラスプーチン』なんかを聴きながら雨の中、肉片を焼き、口に運びます。

♪さては怪僧だなオメ~ 宮殿から出ていけファイヤ~
(♪ファイヤ~ファイヤ~ラスプーチン、ファイヤ~!)

見たか、あったか家族ども‥これがソリストの道、「ソリス道」だ!!




 

米もなんとか炊きあがりましたが、慌てていたのか、ちょっと水っぽい。
ですが炊きなおす時間もなく、コンロも一つしかありません。

飯盒を下ろすとカレー用のナベとバトンタッチ。
焼き肉と米を口に運びながらカレーを作り始めます。

地面が平らじゃない上に柔らかいので今にもナベがこぼれそう(笑)。
これでひっくり返したらすべてが終わります。
慎重にバランスをとり、具材を煮込んでいきます。




ちなみにBBQで面倒なのが炭の管理。
炭は火が点くのに時間がかかり、一度火が点くと今度はなかなか消えません。

よって、食材はまだ残っていましたが、
BBQはここで切り上げて急いで炭を鎮火することにします。
火消し壺に炭を入れ、火が消えるのを待ちます。
雨が降っているので、いつもよりは冷却効果はあるでしょうが‥。
と、思ったら、雨が上がって晴れ間が見えてきました。

おかずが無くなってしまったので、
非常食用のサバ缶を出して飢えをしのぎます(笑)。
買っといてよかった‥。

食べながらカレーを煮込み、荷物を整理し、
洗える食器類は洗っておいて、すぐに帰れる状態にしておきます。


    

閉演30分前のアナウンスが流れる中、カレールーを入れ、かきまぜ、
どうにかカレー完成です!よっしゃ!

ソリストの神よ、ご照覧あれ!(ソリストの神はなつ姉だと思うのですが(笑))

さあ、急いで持ち帰り用タッパーに移し替え、ナベを洗わねば‥。




そんなこんなでナベを洗い、濡れた荷物をタオルで拭い、
道具一式をジープに積み込みます。

当然、僕のほかは誰もいません(笑)。
でもなんとか勝利条件を時間内に達成することが出来ました。

【勝利条件】
大勝:2時間以内にBBQと3日分のカレーを作る。
(セガサターンの『ワールドアドバンスト大戦略』風に)





帰りは栃木方面をドライブして帰ってきたので、着く頃にはもう日が落ちてました。
ジープも一日お疲れさま。

気のせいか、ちょっと強めにふかすとジープも元気よく走ってくれました。
ジープも走り回りたくてうずうずしていたのかもしれません。






さて、大勝したからといってイギリス上陸のマップには進めませんが、
夕食に美味しいカレーを食べることは出来ました。

我ながら、よくもまああんな慌ただしい調理でカレーを作れたものです。
これで兵糧を確保できたので、次の作戦への準備が整いました。


 



ここ最近は拙作『アーニャと模型と東側兵器』用の模型を作っていたのです。
キットはイタレリの「1/72 ワルシャワ条約機構兵士」。
近日動画投稿予定ですのでよろしく!





どうか「そんなのいいから凸ダグの続きを早く作れ!」とはおっしゃらないで‥。
両方とも僕の大事なシリーズなのです。

ですが、更に申し訳ないことに、今年の夏休みにミコヤン、
大型特殊の免許を合宿で取りに行く予定なのです。

つまりはさらに凸ダグ投稿が遅れてしまうことになり、
さらに今後は面接を受け、住処も用意しなければいけません。

ですがこれらは僕の将来のために必要なこと。
どうか悪しからずご了承ください。
きっと面白い動画にして見せますから!




コメント

ミコヤン (著者)
No.2 (2020/08/06 19:33)
>>1
ご無沙汰しております。北海道で除雪の仕事をしたいと思っています。
3年ぐらい重機扱わないと資格取れないみたいです。
maku
No.3 (2020/08/07 16:50)
渡良瀬での一戦、面白かったです!
夏のカレーは傷みやすいので、どうぞお気をつけて!
ウチも明日はカレーにしようかなと思ってます。
ミコヤン (著者)
No.4 (2020/08/07 18:21)
>>3
楽しんで頂けたようで何よりです!美味しいカレー作ってくださいね!
うちのカレーは悪くなる前に順調に消費しました。
夏は3日が限度ですね‥飯盒の飯もパッサパサになるし。
ただ、運動不足なのに炭水化物と油ですから腹が出てきました‥つくづくおっさんはイヤね(笑)。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事