ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ミコヤンのブログ『ツングースカ大爆発』

夏の思い出 ~赤城山攻略作戦(後編)~

2019/10/12 21:14 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 旅行
  • 三菱ジープ
台風が上陸直前ですが、皆さん被害はありませんか?
僕はジープが心配ですが雨風が強くて見に行けません‥。

※追記
この駄文を書き始めた後、「利根川が氾濫する可能性があります」と、
避難勧告の放送が町内に流れました。
僕の居る寮は利根川から遠いので大丈夫だとは思うのですが‥



うちの工場は、今日は休出の予定だったのですが無しになりました。
…当たり前ですね(笑)。

有給がもらえたり、台風は休みになったりとさすが上っ面は一流企業様です。


さて、せっかく時間が出来たので前編の続きです。
前回は失意の朝を迎え、訳の分からない遊歩道で時間を潰したとこまででした。

これからどうするか考えましたが、まずはジープの復旧が大事。

幸い、赤城山を降りて前橋に向かう途中に四駆に詳しそうなショップがある模様。
とりあえずそこを目指しますが、BBQにも未練があります(笑)。
なにしろ道具やら食材やら大量に買ってしまったので‥


…なので、ショップを目指しつつ、もしジープが大丈夫そうならマップで見つけた
「瓢箪沼」なるポイントに向かうことにします。
沼がある公園っぽいので、上手くすればBBQ出来る筈…。

頼む、ジープよ‥!
どうか昨日の異常は俺の気のせいであってくれ‥!

そう願いながら山道を下って行きます。
相変わらずの急で細い山道。
しかも朝だからか他の車とも出くわします。

ゆうべは暗くてよくわからなかったオートキャンプ場(有料・予約制)や、
別荘地とおぼしき住宅群、温泉施設などを尻目に下り降りていきます‥。
とりあえず下っている間はほぼアクセルを踏まず、エンブレのみ。


どうにか山道を抜け、平地のT字路で目にしたのは…






…通行止めの看板(笑)。

遅えよ!!とは思いましたが、ゆうべは暗くて見逃したのでしょう。
でもスマホで交通情報も調べたのに‥

利用者も少ないから、「どうせ誰も見ないやろ‥」と思ったのでしょう(笑)。

さらに言えば、赤城山へのこの南側ルートは一般的ではないようです。
普通は西側に迂回した県道4号を使う様子。
ミコヤンは最短距離に目がくらみ、ルート選択を間違っていたようです‥。




早苗さん!東方の早苗さんじゃないか!






思わぬところで緑髪の巫女(サイコパス)と再会です。
それというのもここは赤城神社の前…

ファッ?!
赤城神社って山の上にあるんじゃないの?!





…調べてみると、山を御神体とする神社の場合、
山にある神社を『山宮』(やまみや)、
里にある神社を『里宮』(さとみや)
というそうで。
確かに神様にアクセスするのにいちいち山に登るのはめんど…
ゲフンゲフン、たいへんですもんね。コンビニのATMみたいなもん?
(関係ないけど稚内に自転車旅行したとき、コンビニにATMが無くて詰みました)




ちかくには何故だか西瓜の像がありました。
ゆるキャラみたいですが、至極真面目な記念碑のよう。

調べてみると、『新都』という西瓜の品種改良の記念碑らしいです。
西瓜の種類なんて気にしたこともなかったなあ‥。




出発前に、ジョージアのガンダム缶でガウとガルマをゲット! ※フラグです

…コレ、どうせならミニチュアとかつけてくれるといいのに。
昔の森永のキャラメルのおまけの金型使うとかさ(笑)。

しかし天下のコカコーラ様がガンダムとコラボたぁ‥(嘆息)。
ガンダムの絵ついたコーヒーなんて馬鹿にされるんじゃないの?(笑)
昔のオシャレなイラストのジョージアに思いをはせ、ジープに戻ります。








しかし、山道をエンブレで下っている時はわかりづらかったのですが、
どうやらギアはどうやら普通に繋がる様子。

アレ?昨日の異常は俺の気のせい…?

初めて乗った時からどうも二速が調子悪いなと苦手にしていたんですが、
どうやらミコヤン、今まで4速に入れてたんじゃないかと(汗)。

③ ①
|_|
| |
④ ②
× ○

うちのジープのコラムシフトはこうなってますが、
一速から下の二速に繋ぐところ、4速に入れてたんじゃあないかと。

そのせいか、今回の事件のあと気持ち手前に引くようにシフトを降ろすと
きちんと2速に入って20~30キロが安定するようになりました。

元々怪しいギアチェンジのところ、暗い山道で慌てていたのでしょう。
情けない話ではありますが山の神様のおかげで正しいギアチェンジを習得できました。





という訳で、完全復活した(?)ジープで無事、瓢箪沼に到着!

自然公園かと思いましたが、周囲はフェンスや策でおおわれ、釣りも出来ず、
今では農作物の灌漑用水に使われているようです。






近くには大きな野球グラウンドがあり、野球大会が開催中の模様。

練習していたのが桜マークをつけた怖そうなおっさんだったので、
ヤーさんの草野球チームなのかなと思いましたが、
あとから桜マークのおばさんが来たので多分高校球児のサポーターの父兄かと。




グラウンドを一周して瓢箪沼に戻ります。
縁石が苔むして、ここだけトトロかもののけ姫の世界のよう。




ダメ、ゼッタイ!
シンナーは…ちょっと自信ない‥(最近塗装してないけど)





沼のそばにはなにやら石碑が。
わざわざ作るということは意味があるんでしょうけどまったく読めません。


 


道路沿いには「枡形遺跡」なる遺跡の標識が。
人に知らしめるためにこうしてわざわざ標識を立てたのでしょうが、
残念ながらここへ足を運んで文章を読む人はほとんどいないようです。
でも意外と太古の人は山のそばに住んでいたみたいですから、
案外、山岳信仰の原型になったのかもしれませんね。





まあ、三菱ジープも太古の遺跡みたいなものですけど(笑)。

ところでこんなところに停めちゃったんですが、ここは何?
トイレもあるし駐車場なのかな…?

ちなみにグラウンドには専用の大きな駐車場がちゃんとあるのです。




こんな感じで瓢箪沼に沿った形で細長く、広い空き地になっているのです。
今はフェンスで覆われているけど、昔は釣り堀だったのかな?

そんな訳で、期待してたのとちょっと違う~!って感じですが、
とりあえず広いし、他に車もいないし、水場(ってかトイレ)もあるし、
何より他に行くアテもないので、ここをBBQ地とすることにします。

眼前はフェンス、後ろは車道、
横はトイレだけど!

ちなみに時刻はまだ9時ぐらい。
早めのBBQですが腹が減っているし、のんびりいきましょう。




そうと決まれば水のバケツとゴミ袋をこれ見よがしに広げて、
マナー守る人ですアピール!

ここでBBQなんて大丈夫かなと思ったのですが、
あとで軽トラに乗った年配の人が降りてきて
「火と炭の始末だけお願いしますネ‥」と早口に言ってサッと帰っていきました(笑)。
だいじょーぶ!まーかせて!




買ったばかりの安物のBBQコンロの箱を開封し、
ビニールをめくってはパーツを組み立てていきます。





「火おこし器」でおっかなびっくり火を起こします。

昨夜も活躍した懐中電灯はファンがついてて火おこしも出来るスグレモノ。
今回のBBBQ(バカBBQ)で火に近つけすぎて、
出力上げたビームサーベルみたいに先端が少し溶けてしまいました。




そうこうしていると、どこからか迷い込んだジャノメチョウが。
近づいても逃げないので、きっと疲れているのでしょう。

いいよ、汚いジープだけどゆっくりしておいで。 ※フラグです





とりあえず火は点いたので、ウインナーを焼いてみます。
ちなみにちゃんとした肉類も用意していたのですが暑さで全滅(笑)。
申し訳ないなと思いながらトイレに流しました。
まあ、食べて出す手間を省いたということで‥。

クソッ、わざわざトイレに捨てるためにスーパーで金出して買ったのかよ‥!
クーラーボックスの氷と冷却材が一日もたなかったのが原因。
寮の小さな冷蔵庫の製氷機じゃあなあ‥。

しかし奮発して買ったこのウインナーは美味い!!

負け戦のミッドウェーで一矢報いた飛龍(cv上坂すみれ)並みの大手柄です。


 

二次攻撃隊としてナスとししとう、
三次攻撃隊のエリンギと玉ねぎも追加です!

ハハハ、美味い美味い!!

隣は公衆便所だし、一種の便所飯と言えなくもありませんが、
とりあえず最低限のBBQの達成は満たされました。

…野菜ばっかで正直うんざりはしてきたのですが!!



いつの間にか、またジャノメチョウがやってきて今度は僕の手に止まっています。
なんだかのどかな光景ではありませんか。

満たされた気分になり、スマホでジャノメチョウのことを調べましたが絶句!!


『ヒメジャノメ』
・羽根の裏面に白い帯と目玉模様を持つ。

・花にはほとんど来ず、腐果や獣糞などに集まる。



ゲェーーーッ!?
お前、ウ○コに止まるハエと変わんねーじゃあねーか!!


あとチョウのくせに「花にはほとんど来ない」とはどういう了見だコラァ!
ってかお前、ここに来るまでどこに止まっていたんだァーー?!

慌てて文字通りのクソチョウを追い払います(何故だかなかなか逃げません)。




アリだーー!!

ドップを追い払ったら今度は地上からマゼラアタックですよ!
ガルマの部隊か!お前ら! ※フラグ回収




まったく… 興をそがれたわ‥!!(兵藤会長風に)
ここは気分転換にコーヒーでも入れてみることにします。




アルミ製の折り畳み式ストーブを組み立てます。
燃料はそこらへんに落ちている木々でいいとのことですが‥




あいにく周辺には落ち葉くらいしか燃えるものはありません。
なるべく乾燥してるのを選んでストーブに押し込みます。






おお、燃えた燃えた!!


…と思ったのもつかの間、落ち葉はあっという間に燃え尽きてしまいました。

ええい、もっとじゃ!
もっと落ち葉を!






吸殻を探すホームレスみたいな真似をして落ち葉をあつめましたが、
何しろカサッカサに乾いた落ち葉が見つからない。

木の枝も、いざとなると燃えそうなものは見つからないのです。
結果…





水気を含んだ木々で水増ししましたがダメ(笑)。
二時間近く続けましたがお湯を沸かすことも出来ませんでした(無能)。

『エリア88』のグレッグは、書類だけでよく生き延びられたなあ‥
(書類が目いっぱい詰まったカバンが数十個あったんでしょうか?)

でもまあBBQをやっているとき、火の粉が周囲に飛んで気にはなっていたのです。
逆に安心しましたよ(白目)。

結論・よっぽど乾燥してないと、屋外で火は点かない!




ジャノメチョウとコーヒー失敗の徒労で心を折られ、
いつの間にか車が増えてきたのでそろそろ撤収しましょうか。

片づけていると、背後からアベックの車が覗き込むように近づき、
去っていったような気がしたけど気にしない!(多分方向転換したのでしょう)

それにしてもここに止まる車の人は何を考えて止めるんでしょう?(おまいう)
業務用のトラックがいたり、犬を散歩させに来たおばさんがいたり。
こんな名もない場所に停めるのはよほどの物好きかバカだろ、と思ってましたが、
案外世の中にはそういう人が多いのかも。


さて、これからどうするか‥。
今さらどの面下げて赤城山には登れませんし、ジープも修理の必要なし。
まだ昼前で、帰るにはチト早い‥ってか悔しくて手ぶらでは帰れない(笑)。

考えた結果、近くの『道の駅』の温泉に行くことにしました。
なぜだかそこのカツカレーが無性に食べたくなったし。

…BBQ食べたばかりだろと思われそうですが、ダラダラした結果
コーヒー失敗に2時間、片づけに1時間と、数時間経過していたのです。


 




それから30分後…
道の駅『赤城の恵』に到着。

この夏の雲をみてもわかるようにこの日は真夏日!
おかげで汗をかき、ボンネットの上でTシャツを乾かしています。
こんなジープ、盗んだり車上荒らす奴はいないだろ‥。





とにかく暑い日で、ぬこも暑そう(笑)。
しかしこの道の駅、公園のように大きな敷地なのです。








なんと野生のホタルを観ることもできるようです。
昔はどこでもみられたのでしょうけど‥。






いかにもカブトムシやクワガタがいそうな木々が連なっています。
中学の頃、ここに来てたらイキって木を蹴飛ばしてましたね。
今の僕はおっさんでしかも下痢腹を抱えていたのでそそくさと立ち去ることに。






物産コーナーで手作りのそば殻まくらとか物色しているうちに気が変わり、
弁当類で安く済ませることにしました。
(このそば殻マクラ、帰ってから封切ったらナフタリン臭くって(笑))

この群馬サイダーは三ツ矢サイダーと同じかそれ以上に美味かったです。
昔に飲んだ銚子のサイダーとはえらい違いだ(笑)。
そういえばあのヒマそうだった水族館、廃業しちゃったそうで…。







で、風呂入って帰ってきて、
晩飯は近くのドミノピザにしました、という旅行でした。

なかなか残念な旅行ではありましたが、ジープによる遠出でもあり、
それなりに楽しめました。

北海道へ帰るときはBBQ道具は一切捨てていくと思うので、
それまでに元を取るためになるべくBBQをしていきたいです。




コメント

zettenun73
No.1 (2019/10/14 14:05)
うちはよくジャノメ見るなあ、と思ったらそういうことかトイレが汲み取り…だからだな(白目
ミコヤン (著者)
No.2 (2019/10/14 16:29)
子供のころからジャノメは見てきたけど、まさかこんな変態糞昆虫だとは思いませんでした。
あと今読み返して思ったんですが、便所の近くでBBQする方が悪いですねコレ(笑)。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事