ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ミコヤンのブログ『ツングースカ大爆発』

未知なるオカヤマにJ30系三菱ジープを求めて(後編)

2019/07/07 01:58 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 旅行
  • 三菱ジープ

…仕事がキツイです。

いや、イジめられたりはしてはいません。
むしろ、A直は良い人が多いみたいです。
自己紹介の時も会釈してくれたし‥って当たり前ですけどね!
ちなみにB直はガチ無視(笑)。
それで逃げたら「使えねえ」「根性がねえ」ですから草生えますわw

そりゃ逃げますって。
黙ってりゃ大人しくて無茶振りなんでも聞いて、
仕事ができる奴が空から降ってくると先輩方は思っているんでしょーか?
(お前らが育てるんだよ!)


で、今の部署は逆に、人間関係ではなく仕事がキツイ。
話せば長くなるのですが、要はフォークリフトの技術を問われるのです。
それでいて「慣れてないから、ゆっくりでいいから」
とか言っといて
「ゆくゆくは一人でやってもらうんだからさ‥」
なんて、いつの間にか「遊びはおわりだ!」みたいになってるし(ひえー)!


そんなフォークリフトが行き交う戦場をくぐり抜け、
息も絶え絶えになって(※服脱いだら2kg痩せてました‥やったね(白目)!)
遅番明けの深夜2時、寮の近くの月極駐車場に行くと‥






♪初めて会った時に ひとめで恋をした
 誰にも言わないで 会いに行くよ 夜の駐車場で待ってて

 優しい(B直の)人々を裏切り 嘘をついて
 抜け出して 会いに来たんだ  夜の駐車場で待ってて

 
           ~ミコヤン完全オリジナル作詞『夜の駐車場』より~

 

いや、サボってないですよ。ちゃんと定時です。
…いやあ、いいですね『夜のブランコ』!僕のポエムに激似だけど。
この歌を教えてくれたアーニャの外の人に感謝ですよ。
『乙女ムジカ』での谷山さんとすみぺの陰キャぶりがシンクロしていて笑えます。


そう、遂に三菱ジープJ37型が到着したのです!
遅番の週だったので、出勤前に到着したというわけです。
とあるトラブルにより、車屋さんと一緒に群馬の陸運局にも行ってきました




これが群馬ナンバーを取り付ける直前の我が愛車の雄姿。
受付に並んだら40人以上並んでて絶句したり(出勤時間に間に合わない!)
帰り道の車中でジープや旅行話に花が咲いて太田を通り越して足利まで行ったり
結局、送迎バスの発車10分前に到着したりと、

短いながらも二転三転するワムウの戦車戦みたいなスリルある旅でした。






そしてこの駄文を書いている今日、遂にJ37を運転することが出来ました!
燃料が北朝鮮の空軍機みたいな残量だったので、補給の必要があったのです。




先述の通り、出勤時間直前に帰ってきたので鍵の受け渡しが出来ませんでした。

苦肉の策でドアの鍵全部閉めて後ろだけ開けておく』
という荒技で難を逃れました。
持ち主なのに車泥棒みたいな真似をして車内に侵入です。
戦場で新型主役メカに乗り換えるカミーユやショウ=ザマの気分です(笑)。




これがJ37のコラムシフト。
仕事で乗ってるフォークもコラムですがジープのは深く、重い。
とにかくギアが入らない!特にバック!
デカくて重くて細くて持ちづらいハンドルをひーこら回します!

「ジープはギアが入らない」
「バックは特に入らない」
「パワステないから車庫入れは地獄」
「ジープは疲れる」

「…いやいや言うても言うても」そう思っているアナタ、泣きを観ますよ?!
これは全部真実です。

しかもミコヤンはペーパードライバー。
最後にマニュアル乗ったのいつだっけ‥というレベルです。
とりあえず前後に動いて半クラッチを確認し、
チュートリアル『駐車場から出る』『駐車場に入れるを2時間かけて達成。

それからエンストしながら駐車場のまわりを塾帰りの子供に怯えながらぐるぐる回って
『ギアチェンジに馴れる』、
雨の中、気づいたら30kmも出てなくて慌てて後続車から逃げながら
『500m先のガソリンスタンドで給油』。
スタンドでゼーハー言いながら会員カードに名前と住所を記入し、
出るときにエンストしかけながら強盗が警察から逃げるように駐車場に戻ります。

ホント、しばらくゼーハー言ってました。ジープは精神的にも肉体的にも疲れます!
爆走年寄り問題にはプリウスよりジープに載せるのが一番ですよ!
走らないし、疲れて運転するのイヤになるから!!

でも不思議な達成感はありますね。
陸運局から帰る車中で意気投合したのが「今の車には苦労が無い」ということ。
苦労が無く、年寄りでも簡単操作だからいざという時対処できない。
(うちの工場には、車間距離センサーに頼って事故起こしたバカな新入社員もいます)

対処できないから技術でカバーするから余計努力しなくなる…。
年寄りだけ悪いんじゃなくて人間は便利なものがあれば努力を忘れるのです。

「この世界は「結果」だ!結果だけが残る!」

なんてボスみたいことを言わず、いつか実を結ぶことを夢見て努力するべき…
なんて綺麗ごと言っても、過程で人が死ぬよりマシなのかしら?
まあ僕が今の車が好きになれないのは「結果」が優先だからなんですが。




とりあえず僕の今の目標は、
このアーニャステッカーに恥じないドライバーになる事!

それまでこのステッカーは貼りません。
そうすればいつかは立派なジープオーナーになれるかもしれません。
少なくとも前には向かっているはずです。
それまで無事故無違反で頑張りたいと思います。


さて、それでは岡山にこのJ37を買いに行った顛末の続きです。
前回はのじょさん‥じゃなかった『のぞみ』に搭乗したところまででした。




しかし新幹線の普通席と言うヤツは…
僕の左右、見知らぬオッサンですよ(僕もオッサンですが!)。
おっさんがどうこうより、狭いのですよ。
このポーズで見動きひとつとれません。外も観れないし。

なんか護送車で護送される囚人みたいです。
すみぺがキノコ派だというので改宗して『きのこの山』買ったのに
ちっとも美味しくありません。

仕方なく、大阪あたりまでスマホの画面を見て過ごします。
車内の電光掲示板ニュースで見つけた「中国とロシアの関係」
「イギリスのEU離脱」などの政治ニュースをスマホで調べて過ごします。
が、これがのちに悲劇を招きます‥。

中国とロシアが険悪だったのは冷戦期の一時的な現象で、
基本この二大国は仲良くせざるを得ない‥アーニャとフェイフェイの関係に使える?
そんなことを考えながら大阪を過ぎました。






いい加減おっさんのサンドイッチ状態も飽きたので、
昔の北海道への帰省旅行を思い出しながら車両の連結部で
なんとなく外を眺めます。
眺めながら外を撮りましたが一体どこを走っているのやら(笑)。




そんなこんなで岡山に到着しました。
行ったこともない大阪すら飛び越え、初の岡山なのに感慨はありません。
まあ駅から見える大型家電量販店なんて札幌も有楽町も変わらないしねえ。

しかし田舎と思ってナメてましたが岡山駅は大きいのです。
渋谷とかもそうですが、大きい駅あるあるのひとつ「全体像がわからない」。
わかりやすく「北口」「西口」って東西南北じゃないとよくわかりません。

駅に地図があるのに、よくわからないのでスマホの地図を開きます。
そこでバッテリーが残り少ないことに気づきます。
そう、新幹線車内で中国ロシア問題を深追いしすぎてしまったのです。

中古車屋さんからは都合が良ければ迎えに行きますよ、と言われたのですが
旅好きな僕は自分の足で歩いて(迷って)岡山を満喫したいのです。
するとバッテリーが残り少ないスマホからメールが。
今、岡山の〇口出口で待ってます‥ジープで。と言うのです。
ジ、ジープで?!

メールの通り停車場に行って見ると、自衛隊で使うような渋いジープが!
店主らしき人懐っこい人が降りてきて握手を求めます。
初めて会う人にフレンドリーに接してもらってしかも生ジープ…。
さらに店主は「じゃあ、行きましょう!」と僕をせかします。

ちょちょ待って!心の余裕とか無いんだって…!(サマカニ風に)

 



※同じJ3型ですが店主のとは異なります


ってか、ドアないし!ヒモみたいのだし!
これじゃジェットコースターじゃん!

そう、ミコヤン、ジープについて知ったような事を言ってますが、
ジープに実際乗るのは初めて!
嬉し恥ずかしって奴です。いきなり夢が叶いました。

慌てる僕に構わず、J3型ジープ(戦後の古いタイプ)は発車。
ガラガラと騒音を立てながら、駅前の混雑した車列に紛れていきます。

車中で店主が言うことは僕やジープ好き人間と言うことは同じ。
「今の車はつまらない」
「センサーなんて必要なのか?」
「今の車は壊れてパーツが無ければ終わりだが、ジープはパーツを自作できる」
「ジープは車を「動かす」「いじる」楽しみがある」
「ジープに「しか」乗らない『ジープ仙人』がいて、その人たちから色々教えてもらった」

…大体そんな内容で盛り上がります。
あと店主、こないだ陸運局に行くときに言ってたのが「ドアの無いところが好き」。
…ロックだね!





さて、初対面なのに(さらにミコヤンはにわかなのに)ジープ話で盛り上がり、
じっくりとちゅうごくちほーを見る間もなくJ3型はお店に到着。
後ろに山が見えますが、こういった風景と古い家々がマッチしているのです。




そしたらもう、いきなりあるんですよ!J30型が!

ミコヤンはJ30型が好きすぎて、三菱本社の展示館に行こうと思っていたぐらい。
いやもう、良いとか悪いとかちょっと錆びてるとかじゃないですよね。
前のオーナーのステッカーが貼られてますがそれも味。
今の車とは全然違う、ところどころ錆びた分厚い塗装にレトロな窓は古い校舎のよう。

昔の憧れの人が自分のものになるわけですよ‥キムタクかな?(失礼!)
実際、状態は良好でした。正直、にわかには詳しくはわかりませんが‥。

そしたら店主がいきなりエンジンかけたんですよ。簡単に。
ミコヤンが気にしていたのは始動。
古いクルマは始動がスムーズじゃないイメージがあったので。
しかも店主の方から「バッテリーも全交換しますんで」とのこと。
懸念は吹き飛びました。これで騙されたらもうしょうがありません(笑)。




店の中も男の夢が詰まっています。
古いランタン、ストーブ、バイク…
ランタンやストーブは、古いのを修理していたら面白くなったのだとか。
今だと冬のキャンプによく売れるそうです。

ガタガタ揺れて店主が気にしていた中央のテーブルで契約書にサインです。
うん、悪い商品の訳が無い!こんな店なら大丈夫。
むしろ、僕の支払い能力の方がインチキ臭い(笑)。
車検とか全部込みで130万の支払いを、月々7万、一年半で払います。


ローンの審査を待つ間、店の中や外を見て回ります。
このランクル、かなり初期のレアなやつ。うちの弟が好きな55タイプ。
丸いおめめが可愛くもあり、グロくもあり、ベアータイプのATっぽくもあり‥




無事、審査も通り、取りあえず契約成立です。
こういう大きな買い物をしたことがないので夢見心地です。
でもとりあえず、一年半は死んでも稼がねばなりません(維持費込みで)。

旅好きなので、帰りに色々見て回りたい、と言うと、
同じく旅好きの店主、近くの『吉備津彦神社』に送ってくれるとのこと。
ちなみに店主の店では基本、全国無料で陸送するサービスを行っていますが、
それは旅好きな店主が旅行を兼ねて自分で運ぶからだそうで(笑)。
旅好きな人間にはこういう生き方もあるんだなあと感心させられました。






※ここからはスマホで撮影出来なかったのでネットで拾った画像です

店主のジープで送ってもらい、気持ちよく別れて茶店で甘酒を呑もうとして、
ミコヤン、中古車購入の「手付金」を払うのを忘れていました(笑)。
慌てて店主に電話したら店主も忘れていて、もう一度ジープを見ることに。








神社がどうこうより、池のカメを見て癒されます。
おやつのアンパンをあげましたが、本当は良くない行為なのでもうしません。
カメと遊びながら池の向こうを見ると、ときおりオレンジの電車が走ります。
そうして店主のジープがやってきます。なんとゆるい空間なのでしょう。

店主に手付金10万円を払い、互いに詫び、また別れます。
さて、いよいよ自由時間です。
近くに『鼻ぐり塚』なるものがあると聞き、さっそく行って見ることに。
先ほどのオレンジの電車が走る路線の駅でボロチャリをレンタルします。








『鼻ぐり塚』とは、簡単に言うと全国から送られてきた家畜動物の鼻輪を集め、
供養している場所なのです。
それはかなり昔から行われてきたそうで、動物愛護とうるさい最近より、
昔から日本には家畜であっても敬意をもって接する文化があったようです。



誰もいない受付で100円を払い…奉納し、お札みたいなのをもって塚に向かいます。
(いわゆる普通の仏教とはちょっと異なる、インド系の宗教な感じです)







そしてその先にはおびただしいプラスチックの輪が。
そう、この風習は現代でも行われているのです。
自然と手を合わせてしまいたくなる光景です。
ステーキを食べることはやめませんが、命の尊さを意識せずにはいられません。

さて、今回も長くなったので、残りは打ち切りアニメみたいにダイジェストで。
ここのお寺には他にも、日清戦争の際に分捕った、
『定遠』だったか『鎮遠』だったかの錨だったか(フワッとしてるなおい)
が奉納されているそうで、フェイフェイへの嫌がらせに写真を撮りたかったのですが
例によってスマホがバッテリー不足…
というより、電源を入れようとしたらパスワード入力に失敗し、
それを繰り返したためとうとうアクセスを拒絶されるという憂き目に遭いました。
僕はどーでもいいパスワードは日付を入力しているのですが、この旅行中ずっと

「20190601…違う!また20分後か‥」
「20190602…これも違う?!あ、今度は60分後?!」
(帰りの新幹線で)
「20190606…ゲェーッ?!アクセス拒否だとー?!」

とやってまして、夜中の11時に帰りついたあとも2時間ほど悪戦苦闘してまして(笑)、
最終的にリセットしました!
iphoneだったので、iCloudのバックアップが使えたんですよね。
これでiCloudにアクセス出来なかったら詰みでしたね‥。
なので、岡山に到着してからのお店の画像は、
弟に「いいやろ~」と自慢して送ったメール画像のおかげだったりします(笑)。

なので、なんとも締まらない、ガッカリな報告でしたが、
念願のJ30型三菱ジープを手に入れることが出来ました。
これからはジープの話なんかも発表していくと思います。





もちろん、凸ダグも忘れてはおりません!!

ずーっと先送りにしていた新キャラ(?)の画像の加工も始めました。
…なんでやらなかったかというと、ミコヤンはこのGimpって奴が苦手でして(笑)。
せっかくの表情を細かく変えることが出来る素敵システムなのにねぇ。
(有志の方々に敬意を表します!)



※グロ注意

リックルなんて表情は首ちょんぱですからね!



ソレ考えたらどれほど合理的か‥
マコの黒タンクトップ画像は、Gimp無しでは出来ませんでしたからね~。
(だから彼女は初期はジャージなのです)

でもまあ仕事もジープも動画製作も、
「出来ない」って言ってたらいつまでも出来ませんからね。
困難を乗り越えるとスタンド能力のように新たな力を得られる、というのが
この世のルールなのかな、と常々思っています。

そうして生き延びた奴がまた新たな戦場に送られる‥そして…いつかは?!



コメント

zettenun73
No.1 (2019/07/11 13:21)
割と近所でもジープ良く見るなって思ってたら、そいうことなのね岡山は三菱のシマみたいな感じだったからかねぇ
”やればできる、やらなきゃ出来ない”ってゴビ砂漠緑化してた人とかいたなぁ…
じゃあまた
ミコヤン (著者)
No.2 (2019/07/12 17:19)
そういえば聞いたことがある‥三菱ジープ誕生のきっかけは、
倉敷フレーザーモータースによるノックダウン生産(生産は三菱)
だったということを‥!(テリーマン風に)

エラそうなこと書いておきながら、今、手元に15万ほどあれば
迷わずパワステ化したいです(笑)。いやいつか事故るって‥。
ともあれ、とりあえずはマニュアル車に馴れることですかね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事