ミコヤンのブログ『ツングースカ大爆発』

未知なるオカヤマにJ30系三菱ジープを求めて(前編)

2019/06/30 18:17 投稿

コメント:10

  • タグ:
  • 三菱ジープ
  • 旅行
…突然ですが仕事の愚痴です。

7月からミコヤン、部署が変わることになりました‥勝手に決まってました。
うちの工場はA直・B直の二班の交代制で、今まではB直だったのですが、
7月からA直の「材料供給」なる部署に配属されることになりまして。
それというのも、前任の社員が

「鬱によるノイローゼで休職」

になったからだそうで‥





絶対こんな奴らがいるに決まってますよねコレ!?


やべえよ‥                     
ヘソのとなりにスヌーピーの入れ墨のある旧友でもいない限り詰みですよ!
トロワ風に言えば「早かったな‥俺の死も」って感じです。
ちなみに先日、そのA直のリーダーに遭う機会があったんで、挨拶がてら

「‥今度は俺が鬱になる番ッスか?」


と言ってみたら「いやいやいやいや」だってさ!(※愛想笑いも無しでした)

B直の人間に言わせれば「A直は人を育ててないから」だそうですが、
おまえらあんま変わらないと思うぞ(ピキピキ)。

大体、腹が立つのは会社の指示ならまだしも、コレただの他人の尻拭いでしょ?!
何も知らない期間をてめーの都合で穴埋めってブチャラティじゃなくてもキレますわ。

…ま、他人と打ち解けず特に有能でもないんだから仕方ないんですけどね(笑)。
でもなあ‥
この一年半で生き残ってる期間工、俺だけなんだぜ?
少しは考えて欲しいよなあ‥。


だったら辞めればいいだろ!(筋肉論破)と思われるかもしれませんが、
そうも行かない事情がありまして。

前回の記事の通り、実はミコヤン、岡山で中古のジープを買いまして。
先日、車庫証明申請も済ませ、警察のご厄介になりました(言い方ァ!)。







今は今度の金曜辺りに到着するジープを、複雑な心境で待っている状態です。
当然、金なんてありませんからローンです。
月々7万の18回払いで金130万ギルダンなり、です。
でも、もっとも安価なオンリーワン、だと思いますよ。

という訳で、今後の進退を考えると不安なわけですよ。
…後先考えない出来ちゃった婚みたいに、100%自業自得ですが(笑)。

まあ、少々無謀な買い物だったことはわかっているんです。
本来ならお金を貯めてから買うつもりでした。
今回はそこら辺の話をしていきたいと思います。


先月、なんとなく中古車販売のサイトを見てたら、
目をつけてお気に入りに入れてたジープが「売約済み」になってたんですよ。

これには驚きました。というのは、売れるような動きが全然無かったからです。
近くに三菱ジープ持ってる人なんています?いませんよね?!
そういう物好きなんているはずない、そう思って安心してたのに‥。

いや‥安心しようとしていたのだ。ないはずはないのだ!(アブドゥル風に)

ミコヤンが狙う100万円台のジープなんて、
買おうと思えばバイトでも買えます。(ワイトも買えました)

ちなみに売れてしまったのは全国にいくつかある店のうち横浜の中古車店。
値段も手ごろ、状態がよく整備手帳もあるし群馬に近い、という理由で狙ってたのに‥

慌てて他にお気に入りに入れていた岡山のショップ(二番目候補)に、
見積もり希望のメールを送ります。 ※月曜日

中古車の見積もり、なんて初めてでしたが、ここは悠長にしていられません。
僕が欲しい三菱ジープJ30系は、いつでもどこでも買える車ではないのです。




…ここでなぜ僕が三菱ジープが欲しいのかを説明せず話を進めるのは、
闇討ちにも等しい卑怯な行為…ちょっと説明する時間をいただきます。

「ジープが欲しいんなら今のラングラーでいいじゃあないか」
そう思われるかもしれませんが、残念ながらノン、ノン、ノン‥です。高いし‥

三菱ジープファンがよく言う「今のジープはジープじゃない」ってやつです。
今のラングラーとかは、ジープの形した「今のクルマ」なんです。
それが悪いというんじゃあない‥ある意味それは正しい。高いけど‥
ですが、わざわざ古い三菱ジープに乗りたがる人は「昔のクルマ」を求めます。
「懐古厨」なのではなく、今のクルマには余計なモノが多いのです。
センサーとか。でも、何かの事情でそれらが使えなくなると走れません。
ところでこいつを見て下さい。




このロシアのワズと三菱ジープは、
核ミサイルが落ちたり、太陽フレアの影響が出ても走れます!!

戦車のT55と同じで、昔の技術そのままで今でも運用されているのです。


センサーがある今のクルマの方が安全かもしれません。
でも三菱ジープ好きはもっとこう、人とクルマが身近と言うか、
三菱ジープに限って言えば車内も水洗いOKみたいな(実話)。
「今のクルマ」より「人の乗る道具」みたいな、身近さを感じるのです。
叩けば治る、みたいな(笑)。その気になればパーツを自作して修理できるし。
「車と言うよりバイクに近い」と言う人もいますね。
(僕の駄文より、こちらの女性の記事の方がわかりやすいかも


さらに個人的に三菱ジープが好きなのは「ミリタリー」と「歴史」が絡むからです。
三菱ジープが作られた頃、日本は自家用車よりトラック・バスの方が数は上でした。
自家用車のノウハウのなかった当時の三菱自動車は、自動車開発の提携先を
フォルクスワーゲン社かウィリス社か迷い、ウィリス社のジープを選びます。
それは、当時の日本は道路事情が悪く、舗装路の走行に適したVWビートルは
当時の日本では運用が厳しいと思われたからでした。

そして時代は流れ、90年代に三菱からパジェロが発売されたとき。
三菱ジープの歴史は終わりました。パジェロは「今の時代のクルマ」だからです。

そういう往古盛衰の悲哀を含んだ歴史を、他のクルマは持ってない訳ですよ。
正直、今のスバル車もトヨタ車も、僕に違いはわかりません。
実際、「OEM車」なんていってメーカー同士で共有してたりするじゃあないですか。
その方が現実的には都合が良いんだろうけど‥社会主義的じゃない(笑)?なんか‥。
そういうところ、ミコヤンは大人になれません‥。




さて、最後に型式について簡単に。
ジープと言えばこの73式のように「幌のジープ」を連想することでしょう。

ですが、厳密に言えば街中でたまに見かける幌のジープはほとんどJ50系。
いわゆる「ショートホイールベース」というやつで、小さいタイプ。
73式はJ20系という、軍事用にちょっと大きくした「ミドルホイールベース」。

ここで余談を一つ。
昔、タカラから出ていたダグラムプラモのひとつに『コンバットビークルセット』
なるものがあり、その中に対アーマーライフルを積んだジープがありました。



当時ツッコまれたのが、このジープ、小さすぎて人が乗れないというもの。
正確には運転席には座れても、アーマーライフルを操作できないのです。

ですが10数年前、ミコヤンが各社の1/72ジープのキットと比べたところ、
ジープの大きさは他のプラモメーカーとほとんど同じでした。

ミコヤンが思うに、これはジープの大きさを間違ったのではないかと。
というのは、ジープは時代によってバージョンアップされ大きさが変わっています。
簡単に言うと、戦時中の「ウィリスジープ」と、今の「73式小型トラック」は別物。
さらに言うと戦時中のジープと戦後のジープと、73式とでも大きさが違います。
(戦後に作られた73式以前の小さいジープを「ナロージープ」と言うようです)

…つまりタカラの設計陣は、近代兵器(未来兵器)を
WW2時のジープに載せてしまった、というのがミコヤンの説です!(ドヤァ)


さて閑話休題…
ミコヤンが今回ゲットしたのはJ30系という、一番長い「ロングホイールベース」。
通称「デリバリワゴン」なんて呼ばれています。

ジープのくせに商業的な使い方を目標にされた変わり種ですが(朝鮮戦争が終わり、
ジープも生き残りを考えたのでしょう)、
山奥のダム工事や地方の町役場などぐらいにしか当時は売れなかったとか。
でも今になってSUV的な使い方を見直され、地味に人気があります。


「…ワイルドでスパルタンなのが三菱ジープらしいところ
もともとの使い方からは想像もできないデザインで
どこか高級感のあるボディに覆われた車両で‥

お尻がかわいいですよね!(圧)

(ジープは)ひとつのチームっていうか車種ですけど、
一種類だけサルみたいなボスがいて、
ジープってのはこうじゃなきゃいけないとか、
あいつのいうことには絶対従わなくちゃいけないとか、

そういうのは三菱ジープの社会にはなくて‥  」

                        ※アルパカのおねえさん風に



‥さて、月曜に岡山の中古車屋に見積もりメールを送ったところ、火曜に返事が来て

「申し訳ありませんが売れてしまって‥」

とのこと。やっぱり!
まあそんな気はしていたので、第三候補の札幌の中古車屋に向かおうと、
仕事の合間に、格安航空券を予約しようと空いてる席を調べ始めました。
やはり手ごろな100万円台のJ30が売れ始めた‥もはや一刻も猶予はありません。

岡山に行ってはみたかったのですが、在庫が無いなら仕方ありません。
(日帰りで行くなら岡山か札幌。九州とかは無理そう)
ただ、その岡山からのメールには
「もしご希望の車種があれば探してみます」とありましたので、
(ダメ元とは思いながら)J30系を探してほしいとメールを送りました。

そしたら次の日あたりに画像付きメールがきて「こんなのどうですか?」とのこと。

あるのかよ!!はえーなオイ!!
いやまさか、こんな簡単に見つかるとは‥。
ですがメールにもありましたが状態は良く、値段は手ごろ。

そのうち北海道に帰るのに札幌で買うのもバカらしい。
何回も行って見飽きた札幌より岡山に一度行って見たい(旅費は変わらない)。
よってミコヤン、日曜に日帰りで岡山にジープを見に行くことを決めました!
…水曜の、仕事の合間に(笑)。


ちなみにミコヤンは今まで車を買ったことがありません。
海千山千の中古車屋に騙されてしまうかも‥それは正直怖いです。
よって、わざわざ行く、というのは本気度を伝えたかったからです。
こっちは本気だからな、舐めた真似したら承知せんよと。
それに僕のメールきっかけで探してもらった、という義理もあります。


日曜…朝5時に寮近くの東小泉駅から東武線に乗り、館林へ向かいます。
館林から久喜でJRに乗り換え、東京駅で降り、新幹線の座席を買います。
片道6時間、岡山を17時に経っても帰ってくるのは夜中です。
不安ですが、ipodに入れたキングクリムゾンの曲と声優さんのラジオだけが心の支え。

東京に着きました。
空きはあるだろうと予約をしていなかったのですが、席が残り少なくて焦りました。
端末で新幹線の券を買うのも初めてなので時間ギリギリ。
東京駅と言えば多彩な駅弁ですが、時間がありません。
仕方なく、ホームで適当に買ったサンドイッチとペットボトルののカフェオレを抱え、
博多行き新幹線『のぞみ』に乗り込みます。




僕の大好きなデレマス声優さんと名前が同じというところに安堵しつつ、
とりあえずトイレに向かったところで今回はここまで。






【次回予告】    ※『ハルヒ』の予告の曲で





「ゲェーーッ?!なんじゃこりゃああーー!」





コメント

z31
No.8 (2019/07/02 22:07)
いいですねー。これと2CVで迷って2CV買いました。
部品供給と都市圏故デーゼル規制がネックでした。ガソリン仕様は球が少ないし、部品も不安で…。
大事にしてあげてください
ミコヤン (著者)
No.9 (2019/07/03 02:44)
>>7
めらにろにー様

素晴らしい思い出、うらやましいです。J30系はどこか親しみやすさを感じますよね。

『キュリアス』という4駆マニア向けのカルト雑誌をご存知ですか?
そこの編集者(本職は中古車販売)の方もJ30系を持っていて全国に取材に行くのですが、
J30を見ると取材先の方々も警戒心が和らぐのだとか。
(ぜひ『キュリアス』探して読んでみてください。J30は毎号どっかに載ってます)

しかしまた岡山でジープですか…
岡山には地底の『三菱ジープ帝国』にでも続く抜け穴でもあるんでしょーか(笑)。
ミコヤン (著者)
No.10 (2019/07/03 02:53)
>>8
z31様
2CVってシトロエンっすか?!ゲ…なんちゅう贅沢な選択ですか‥
あんなん宮崎駿か宮崎アニメのキャラしか乗らんやろ‥と思ったけど、
去年、館林の焼肉食べ放題の店に行ったときに見かけたんですよ(笑)。
2CVもJ30系も、どこかレトロでどこか庶民的でどこか優雅ですよね~。
お互い大事にしたいですね。

>部品供給と都市圏故デーゼル規制がネックでした。ガソリン仕様は球が少ないし、部品も

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事