ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ミコヤンのブログ『ツングースカ大爆発』

遙かな群馬の闇を走り、破壊の寮に曲折し、 勤労の泥濘に揉まれてもなお、キラリと光る一筋の光

2018/07/30 00:52 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • プラモデル
  • T72
  • 戦車
  • グンマー
ご無沙汰しております。ミコヤンで御座います。
酷暑が続いておりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕が勤務するアデルハビッツ社グンマー工場(仮)も暑いです。
毎日一人は具合が悪くなる人が出て、まるでクメンのジャングル状態。
倒れる人は新人の、それも期間工が多いようです。

「金で雇われたお前たちに、期間工の心得を言う必要はあるまい!」

と言いたくなります。体調管理ぐらいはしてもらいたいものです。
しかし惑星グンマーの環境は過酷な気がします。
山に囲まれているからか、グンマーは夏暑く、冬は寒い印象です。


そんな中、激務(?)に挑む僕の心の支えはアーニャと模型と動画製作‥
‥あと復活したT&T(笑)。

テーブルトークRPGの古株・T&T(トンネルズ・アンド・トロールズ)ですが、
実は最近、完全版が発売されたのです!


  

俗に『赤箱』と呼ばれ、高額だったD&Dに対し、
我らがT&T、そしてソードワールドRPGは文庫本スタイル。
その手軽さが普及の要因だったと思うのですが、新しいT&Tはなんと箱入り!
箱入りRPGを購入することは中高生以来の夢でしたが、ちょっと複雑な心境です。

しかも新ルールと言っても実はそれほど大きく変わっていないのです。
箱の中身も、ルールブックに拡張ルール、ワールドガイドの3冊に、
マップ、マスタースクリーンにダイスが30個(!)、あとしょぼい電卓(笑)。
パッケージイラストも、旧ルールブックのように赤が良かったなあ‥

いやいやいや!!

こう書くとマイナス要因ばかりのようですが、

この時代にT&Tが復活!
しかも旧版と大きく変わっていない!

それだけでもう買いなのですよ!
相変わらず魔法防御も出来ず、敵の魔法使いの攻撃はそのままドン!
集団同士の戦いになれば振るダイスも20個、30個は当たり前ですが、
この風、この肌触りこそT&Tなのですよ!
チマチマした計算や小細工をドーンと吹き飛ばす!
死ぬときゃ死ぬ!弱い奴は弱い!
このスリル、たまらねーぜ!
ああ、T&Tはこうでなきゃな!‥という、アメリカンな世界がT&Tなのです!
(‥だからか僕は、ソードワールドやドラゴンマガジン系列の、
「日本産ファンタジー世界」の優しい世界にどうも馴染めませんでした(笑))

しかも今まで憶測するしかなかった、カザン帝国をはじめ
T&T世界の地理、歴史、モンスターの生態の情報までもが手に入ったのです!
という訳で、最近はヒマを見つけては
1レベル戦士用ソロアドベンチャーに新米冒険者を次々放り込み、

「ナンバー〇×、大破!」
「ナンバー△□、行動不能!」

と、レッドショルダーの選別みたいな作業を繰り返していたりします。
いや、でも幸運度が高ければ結構生き残るのですよ!
そうして生き残ったキャラに外見のイラストや簡単な背景、性格を考えたり‥
今では自分で1レベルソロアドを作ろうかなとか思ってたりします。



‥そういうことをしているからか、なかなか動画や模型も進みません。
どうにかタミヤT72とフィギュアは完成したのですが、
肝心な動画製作が進みません。
まあアパートのPCに触れる日は月に2,3日ですからねえ‥

実はミコヤン、T72をサクッと終わらせて、
「海の日」に戦艦セバストポリを、
「山の日」にBTR装甲車(アフガンの山岳地帯‥ということで)を、
と考えていたのですが、海の日はおろか、山の日も間近に迫っている現状です。

一応、8月11~19日はお盆休みで連休なので、この期間に
アーニャと凸ダグを一本ずつでもうpしようと予定はしているのですが。
凸ダグ、パイロットスーツを3人分用意しないといけないんだけどなあ‥。

とりあえず今回は、T72の製作を紹介しようと思います。
前回、苦労して塗装を落とし、なんとか再塗装にこぎつけました。
ですが、どうもさびしいので再販ドラゴンの戦車兵を追加しようと思います。

古いキットなのでモールドがちょっと甘い気がしますが、
出来る範囲で無理なくディテールアップしていきたいと思います。

まずは誘導(?)の赤旗をエポパテで作り直してみました。



キットの指示では説明書の赤旗を切り抜いて(!)貼り付けろと書いてますが、
当然無視。ですがエポパテで旗を作るのは難しい‥
綺麗に切り出せないし、棒にくっつかないし、シワつけようとしたら伸びるし‥
ネットで調べてはみたんですが、イマイチわからない‥。

それでもどうにか形にはなりました‥指紋はついてるし分厚いけれど。




あとスリングや装備のヒモを銅板で作ってみました。

これも難しい‥なかなか体にフィットしないのです。
フィットさせようとするとカバンや銃にくっつかないし‥
模型雑誌などを見ると写真一枚やひとことで説明済ませてますが難しい‥。
しかもバンドの継ぎ目の金具とかは無いのですよ。
紙で作る人は細い針金で作るみたいだけど、銅板の時はどうするんだろ‥

ともあれ、無いよりはマシな状態にはなりました。




そして塗装は仕事の終わった後、寮で行います。
ほとんどタミヤアクリルの単色塗装ですが、なんとかなったかな?
ジープはファインモールドの73式で、深い意味はありません。

実は最近、
この本のおかげでタミヤアクリルを水で薄めて塗装することに目覚めまして。




73式もそれで塗ったのですが、まるでエアブラシのような仕上がり!

元々タミヤアクリルの仕上がりは気に入っていたのですが、
筆で塗ると塗りづらくてジレンマを感じていたのです。
このお手軽塗装法なら、エアブラシを使えない寮でも大丈夫!
これから完成品を増やすぞ~!

‥と、意気込んでいたら、寮の掲示板にこんな張り紙が(笑)。




「作戦に気づかれたか?!」(カン・ユー風に)

しかしなんでバレたんだ‥溶剤の染みたティッシュが見つかったか?
密告、裏切りが三度の飯より好きな連中だからな‥
まさかこのブログの存在が‥?!

‥まあ真面目に考えるとコレ、車の部品塗ってる奴がいるんじゃないですかね。
「部屋」じゃなくて「建物内」だし。
どっかのバカがスプレー塗装でもしてたんじゃあないかと。
それに「即刻退寮処分!」じゃなくて「汚したら責任とれ」ですからね。
我々は、のんびり構えていればいい‥。(ロッチナ風に)




というわけで、なんとかT72と戦車兵が完成しました。
(ゴリラ好きな声優さんが映ってますが(笑))
あとは動画を作って嫌がるアーニャを出演させるだけなのですが‥。


ところで、最近発売されたこのキットに僕は注目しています。









ガシャプラのボトムズ!

こいつは出来が良いですね~。
しかも安い!
正直、一体数千円するキットより、こっちの方が僕は好みかも‥






こういうワンシーンを再現したくなるじゃないですか!!

武器が無い?
ペンタトルーパーでも自作すりゃいいのですよ!
出来ればスタイガー自走砲を作りたいのですが‥

何よりこのキットはPS製!
自由に改造、塗装が出来る!
そんなわけで、お盆休みに向け、数年前に買って放置していた
ヒートペンで改造の練習中です。



青いスコープドックはPS2でオリヤたちが使っていた治安警察仕様と考え、
1/60の治安警察フィギュアなんかを作ろうと思っています。







材料はいくらでもありますからね~。
治安警察官とウド市民を作り、簡単なウドの情景でも‥とか考えています。
それとプラ板作りの小惑星リドの攻防戦。

ヒートペンをマスター出来れば、今後色々出来ることが増えますからね~。
他にも僕は、惑星グンマーで色々やろうと考えています。
それらと動画の投稿を両立すること‥
それが僕の目標です!

コメント

zettenun73
No.1 (2018/07/31 03:20)
創元の文庫版T&Tまだ持ってるわ~懐かしみ~
ミコヤン (著者)
No.2 (2018/07/31 23:39)
ぜひ完全版ルールで再チャレンジして下さい!ハマります!
完全版ルールは簡単にいえば…

①人間のみ失敗したセービングロールに再チャレンジ可能(自動失敗は不可)
②戦士は攻撃力に冒険レベル分ダイス追加
③能力値の10倍の経験値消費でいつでも能力値を上げられる

…という追加ルールなので、たった一回の幸運度のSWで涙を飲んだソロアドがリベンジし易くなっているんです。
能力値が低ければSWや戦闘で経験値稼いで上げる事が出来るし…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事