ミドルのブロマガ

TB選挙のネコ争いを美也ネコ陣営から振り返ってみる

2018/01/25 13:32 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • ミリオンライブ
  • THE@TERBOOST!
  • ミリシタ
  • 宮尾美也
※注意 この記事はTB選挙のネコ役の動きを美也陣営の立場に立って書かれた記事です あとくっそながいです かきたいこと全部ぶち込んだ

まずはみなさん、TB選挙お疲れさまでした。TB選挙はすごく長かったのでさらに自分が引きする前にこれを書ききって発散してしまおうかと思い、今回の記事を完成させました

自分は宮尾美也Pということで、もちろん美也をネコ役に推し続けました
↓美也ネコに390票投票した履歴



さて、TBの感想を書くわけなのですが自分は本当に美也と志保と茜ちゃんの動きしかほぼ見れてないので、全体の感想ではなく 「3姉妹カフェのネコ役争い」 のみを書き記したいと思います その代わりだれよりも美也ネコについて詳しく書ける自信もあります(笑)

そもそもみなさんのネコ争いの印象は「志保がついに団結した!」「接戦してるけど志保誕で離されるんだろうな」「志保誕すげー!」「38時間一斉投票…?」くらいじゃないかと

違いますよ!!ネコ争いはそんな簡単な勝負ではありませんから!!
これを読んでる皆さんにもっと細かい争いがあったことを知ってもらいたいです

・ネコ争いにおける大体の美也陣営の動きまとめ

1 美也コンべでのネコ役の早期決定
2 茜ちゃんのスタートダッシュに追随
3 志保ネコ決定後の美也加速
4 PBA後半戦での詰め→志保の引き離し
5 PBA終了時配布の詰め
6 正月企画、#美也神様へご参拝 開始
7 HSF後半戦での詰め、および美也ネコ、約3週間ぶりの首位奪還
8 #2わりずむ大作戦の開始
9 コンべの動向 #美也ネコ38時間一斉投票、および日替わり企画「ぱしゃりずむ」の告知
( 志保誕一斉投票 しほあつめ →18時日終了時約92000のビハインド)
10 19日より日替わり企画「ぱしゃりずむ」スタート
11 20日12時、#美也ネコ38時間一斉投票 開始 約85000のビハインド
・ 21日15時38分 美也が再度一位奪取
・ 22日2時 一斉投票終了 約30000のリード
12 ラスト30分 約45000のリードで開始
・ 37分時点 約24000のリード
・ 38分時点 約34000のリード
・ 59分時点 約30000のリード


1 コンベンションセンターにおける「ネコ役」の早期決定
記念生放送発表直後に書き込まれた一言目からすでにネコの方向性 一部のPも「次女」や「探偵」などの別案を出すものの「みゃおみゃ」という愛称、ネコのカード猫耳のカードがあるということで16日を迎える前に「ネコ」に票を集めることに決定します

※余談 TAの時期は初動が遅れてからホラーの霊役に名乗りを上げましたが早期に方向を決め麗花さん紗代子に追いつけない形となっていたため、今回のコンべでは「わかりやすいからアピールしやすいという方向性」で素早くまとまることができました 他Pにはあまり知られてませんが志保Pだけでなく美也Pまとまることが下手糞なので、ここはかなりの成長点でした(たまたまはまり役なだけかもしれないけど)

2 16日TB選挙開始 
開始時は茜ちゃんのスタートダッシュに追随する2位の形、その後1日足らずで1位に上がることに成功します その一方で別の動きも…


3 志保のネコ参戦決定
スタアと2分化してた志保Pは票の伸びてるネコに一本化、17日から加速して美也茜ちゃんを追いはじめます。美也茜ちゃん志保の伸びはじめと同時に加速、しかし茜ちゃんはここで加速を維持できませんでした もしここで2人の動きが逆なら志保茜ちゃんになってた可能性が高く、ここで貯めずに加速することに踏み切ってくれた美也Pには感謝です 追われはじめて半日後に志保美也と並び、数時間の並走の後志保が一気に1000票差以上リードしました
さらに、PBAの開始やおはガチャに投票権が付き始めこのころから志保がだんだんと離しはじめるようになります 大体3,4000票差で推移

序盤の三つ巴の動き (緑→茜ちゃん 黒→美也 青→志保)






4 12月24日 PBA期間後半戦開始
イベント後半戦で「3倍消費」ができるようになると美也陣営は加速 一時期は1000票近くまで差を詰めます
しかしそのあと志保陣営は追いつかせないどころかカウンターで加速。みるみる突き放し結果PBA中は最大13000弱票差をつけます

美也のPBA後半戦の詰め




志保のカウンター





5 12月30日 PBA終了後報酬配布 
美也陣営はここでも加速 今回は1万強あった差を3000票ほどに縮めることに成功します 志保陣営はPBA後半戦同様カウンターも可能でしたが行わず おそらくこのときから志保誕に向けての貯めこみを開始したと思われます

PBA報酬配布時の詰め






6 正月企画 #美也神様へご参拝 開始
おそらく読んでる人の99%の人に認知されてない企画 自分が思いつきで提案、何人かが乗ってくれる形ではじまることができました ちなみに3日間で1000ほどの集票
企画内容は1票以上美也ネコに投票した画面のスクショとハッシュタグ #美也神様へご参拝  をつけて呟くだけ 当時としては決して大きな動きではなくほぼ美也Pだけで盛り上がった企画でしたが、のちに38時間投票においてカギとなる「少数ずつの投票+スクショ報告」#2わりずむ大作戦 の 前身となった企画だったりします あと「お美也参りという言葉が自分の周りでは少しだけ流行ったり(タグが「#お美也参り」だと語呂がよかった気がする)

そのころはショータイム先輩期間中、票数差でみると3000ほど→6000ほどに広げられています 年明けてから志保陣営の投票が加速したりしました

元旦付近の票推移



7 HSF後半戦でついに追いつく
3つ目のイベントHSF、後半戦に入った1月7日より美也陣営再加速を開始 そして約一日後、3週間ぶりの首位奪還を達成します ここから志保誕まで競り合いが始まりました

HSF後半戦からの詰め、1月8日20時時点で首位奪還


※補足
今回の美也陣営は素直に「イベント後半戦」2回と「報酬配布時点」の計3か所で加速をし、一斉投票なしに追いつくことに成功しています この配布量が増えた段階で追いつこうとする動きはほとんどの2位陣営がするのですが、大抵は1位側からのカウンターで追いつけてません(追いつけたのはネコとお客さんだけ)ネコの場合、追いつけた理由として対抗の志保が誕生日に向けて票をためてるというのが大きかったです 

<追記> 美也コンべを見直してたのですが、「票をもらったら即投票して追いつきましょう」って動いてる美也Pが多かったです 志保陣営が貯めに入ったとしても美也陣営も同様に貯めてたら意味なかったのでこの呼びかけは大きかったのかなと思います


8 2票投票企画 #2わりずむ大作戦 開始
2票投票企画 #2わりずむ大作戦 を10日ごろから開始 MS05の美也の新曲「ふわりずむ」にちなんだ企画となっています(つわりずむやにわりずむと読まないで上げてください)参加方法は上の企画と同様 「投票スクショ+ハッシュタグ」での参加となっています
2票あれば参加可能であるため、即投票して票がない美也P達はデイリーで手に入る票で、後半に向けて票を残したい美也P達にも票の消費が少ないため気軽に参加でき、多くの人が投票自体を楽しむことができました そしてこのタグはのちの#美也ネコ38時間一斉投票 とシナジーを見せることとなります


9 コンべでの企画提案 およびツイッター宣伝開始
ミリオン随一のゆるふわコンべ」と評されてきた美也コンべですが 唯一荒れかけた時期がありました 要約すると「志保誕後対抗して何か企画しないとやばいんじゃね?」って感じです (ちなみにそれまでは大体みゃおみゃ~しか言ってないので触れなくていいかなと)

・コンべの流れ 

まず志保誕に対抗して同日一斉投票をしないかという提案が上がる
志保誕にかぶせるのはかわいそう、素直にお祝いしたいということで却下される
→じゃあ普通の一斉投票を行おう、ふわりずむにちなんで20日の20時からとか
→そもそも美也Pが一斉投票に乗り気じゃない
→一人の美也Pが38時間一斉投票と日替わり企画を提案する
→コンべの美也P困惑しつつも美也らしくて面白いと案に乗る

大まかな流れはこんな感じです「38時間一斉投票は流石に長すぎませんか?」と冷静なツッコミが入りつつもなんか長いのが美也らしいと決まるのもなんとも面白かった

その後ツイッターアカウントも完成 @myaomya_info_tb
#美也ネコ38時間一斉投票日替わり企画「ぱしゃりずむ」の宣伝がはじまりました

・18日 志保誕一斉投票「しほあつめ」 開始
ついにターニングポイントとなる18日、両陣営以外のPからも注目が集まる中一斉投票が始まりました 個人的な想定では「30分速5万 日速7万」でしたが、現実は非情で「30分速66000、日速122000」というすさまじい数字を出して18日終了時に差を92000票差とします

志保誕の一日の動き




表には出しませんでしたが自分ももうかなり心が折れてました それでも宣伝ツイートはしっかりする、ツイートはなるべくポジティブに巻き込む、美也サーチしてあきらめてるような人のツイートにいいねして励ましたりするを心掛けました 18,19日は家の中で「大丈夫、大丈夫」とお経のように呟いていたりしてた時もありましたね 自己暗示ですねこれ

10 日替わり企画「ぱしゃりずむ」スタート
19日から始まったこの企画ですが内容は「お題に合わせた画像投稿+ハッシュタグ」参加という気軽な企画 改めて振り返ってみていえることですが重要だったのはこの19日だと思います 19日には何も投票企画がない中、投稿企画で気を紛らわせたことでモチベーションを保ちつつ次の日へ ハーフ美也の日でみんな面白い発想だなーって感心してました


11 勝負の一手 38時間一斉投票開始

20日12時からついにこちらの企画も開始、個人的な予想では「最初と最後に票が集まり真ん中は低速」でしたのでせめて初速を出そうと持ち票の7割を最初に投入
しかし最初30分の結果は9800票と1万を割る結果に (やばいな美也Pももうあきらめて入れてくれなくなってるのかも) そういう考えがよぎります 2時や3時になるにつれてだんだんと速度が落ちてきてて、流石にここまでかな…と覚悟もしました

・なぜか落ちない時速
5時間くらい経って自分や周りがあれ?となりはじめます なぜか時速2000を割らないとみんなが気づきます 「このまま時速2000で詰めれば38時間後には逆転できますね」というツイートが現れはじめます ここで風が吹きました
志保陣営
は誕生日一斉投票で票が枯渇していてカウンターができない状況なので
38時間一斉投票は
・38時間中はいつでも何票でも投票したら企画に参加できる
・時速2000をキープという低くて参加しやすいハードル超えに参加できる
・志保側からのカウンターがないため票を入れれば入れるほど差が縮まるのを実感できる
企画となりました
また、38時間一斉投票の中で〇〇時38分に投票する「38分一斉投票の流れが出来上がり、「参加したいけどいつ入れたらわからない」という方への参加時間の目安もできました 自分も38分投票はずっとやってましたね
さらに継続中の企画#2わりずむ大作戦とのシナジーも発揮 「毎時38分に1回ずつやっても76票しか使わない」というツイートには笑ってしまいました(笑)

↓自分のやった38分の#2わりずむ大作戦

・奇跡が起きたのはやはり38分
その後一定のペースで差を縮める12時間後には5万差を切り、総得票数も80万をこえました
明け方を除いてほぼペースを維持し3万差、2万差、1万差と詰めよっていきます
そし21日午後3時38分奇跡が起きます
こうして宮尾美也最大92000票差をひっくり返すことに成功しました 正直めっちゃびっくりしました 諦めていなかったとはいえいざ実際に目の当たりにするとめっちゃ震えました

このあと競り合いに戻るのも予想されましたが競り合いは起きずさらに突き放すこととなります 最終的に38時間で集めた票数は199120票、30000弱のリードと変わりました

38時間一斉投票の動き


12 最終日ラスト30分の攻防
半日過ぎて最終日ラスト30分へ 志保との差は45000まで広がっていました しかし志保陣営はラスト30分に一斉投票をすると明言していて予断を許さない状況です

・7分間の猛攻

志保陣営の一斉投票が始まり一気に差が詰まり始めます 37分時点で票差は2万縮まり約24000へ このペースでいけば志保の逆転でしたが…

・最後の38分一斉投票 
美也陣営には38時間一斉投票で手に入れた武器38分一斉投票」がありました 入った票は1分で約11000票 この時点での差を約34000票に戻します 追い上げムードをぶったぎる一撃でした

そして59分時点では3万弱のリードをもって終了 結果はまだ出てませんがこのままいけば勝ちとなります

↓ラスト30分の票の動き

・感想

美也P
的にはここまで風が吹いてやっとリードできる志保陣営ってやっぱり化け物だなと思います 周りでは美也陣営と戦いたくないって方多いですけど志保陣営も十分化け物ですよ… 結果的に勝利への要因として志保誕が投票期間内にあったこと、かつ誕生日が投票期間終盤にあったことが上げられるあたりどんな要素が勝敗に影響するかって難しいですね 38時間一斉投票を考えた人がどこまで計算してるかはわかりませんが誕生日というあきらかに相手に有利に見える要素を利用したカウンター企画を考えたのはお見事としか言いようがありません 全体でみると誕生日があったことにより他の時期でも一時的に詰めたり追いついたりもしてるので志保側が誕生日をターニングポイントとして意識しすぎてしまったのかなと思います(例えば誕生日なければラスト2時間前一斉投票とかで突き放すとか)
とはいえ、一番大きいのは企画や宣伝をしてくださったみなさんや、検索をかけて布教に力入れてくれた方の努力だと思います あきらめず最後まで活動してくださったみなさん、本当にありがとうございました




・さいごに
まだ結果が出てないので勝ち負けははっきりといえませんが、
美也Pのみなさんお疲れさまでした
中には38時間一斉投票では票がなくて参加できなかった皆さんもたくさんいたと思います
しかしこの記事で触れたとおり「もし初動で志保についていくことができなかったら」
「もしイベント中に差が開いてしまってあきらめムードになってしまったら」
「もし差が詰まったときに追加で入れる人がいなくて反撃ムードがなくなってしまったら
38時間の奇跡は起きなかったと思います 一斉投票より前に入れてくださった方がいたからこそ、私たちは勝負の舞台に上がることができました 
最後の1秒まで美也ネコを応援してくださった方がたくさんいたからこそ私たち美也Pも美也も頑張れたと思います みなさん本当にありがとうございました これからも美也の魅力をみなさんに伝えていけたらなと思います




















・追記で書くおまけ 私の投票履歴を追ってみた

担当がどのタイミングで票を入れたかを解説するものがあれば面白いんじゃないか」という意見を見かけたので自分もおまけとして書いてみようと思います これはあくまで自分の票の入れ方であって、美也Pが全員この入れ方をしたわけではないのでそこのところよろしくお願いします

・序盤① 流れを作るためにとにかく即投票

16日は手に入り次第票を入れています これは当然「美也はネコに入れる」という流れを作るためです
17日は2時に票が入ってます これは別に寝落ちしていたとかではなく0時段階では茜ちゃんを抜きそうだったため票の温存に入ろうとしたところ、志保が票をネコに固めてきて伸び始めたこと(多分17日の1時くらいから)に対応して2時に入れています
18日から21日までの少ない票は志保に追いつくため常に即投票を行っています この時の自分は離されたら終わりだと思って少しでも食らいつくために投票していました



・序盤② 即投票で志保との差を詰めようとする

21日からイベ終了の29日は、イベントとはガチャ配布も始まってまとまった票が入り始めてから、「温存か即投票か」の2択がありましたが自分は差を少しでも詰めるために即投票を選択 結果的にPBA中では票差を広げられてますが「色々考えるのはまず追いついてから」という気持ちで投票していました






・中盤① 志保に追いついてきたため、何かムードをよくする計画を立案したかった時期

30日、31日もPBA報酬配布に合わせてほぼすべてを即投票 差を3000まで詰めたときのことです

ただ、この時にたまたま残していた10票程度から何か企画できないかと考え「#美也神様へご参拝」を思いつきました 31日の夜に1票だけ入ってるのは例となるツイートを作るためだけにわざわざ投票したからです

1日から5日までの票はすべて「#美也神様へご参拝」のお賽票です 
3日時点で自分の持ち票は一回0になっています 



・中盤② 志保に追いついたと同時に票の温存を開始

1月8日20時更新時点でついに逆転 その吉報を伝えるべく3+8投票を行いツイッターで報告を行っています

10日からは「#2わりずむ大作戦が開始」 以降志保誕までこの2票投票以外の投票を避け、志保誕後のカウンターとして票を温存し始めています
2票しか使わないとはいえせっかく投票して呟く機会を得ているため「美也陣営企画の宣伝や雰囲気づくり、志保誕後にあきらめてないことの意思表示」などを一緒にツイートしていました







・終盤戦① 38時間一斉投票期間中
12時の開始時に80票を投下 初動の流れづくりへの貢献を意識しました
20時38分からは全19回にわたる38分投票 やってる間はすごく楽しかったのですが見返してみると38分が来ることにどんどん備えてたらいつの間にか土日が終わっていた」状態でしたw







・終盤② 最終日の38分投票

最終日に残した票は全部で13票 はじめはこれを「#2わりずむ大作戦」1回とラスト38分の「3+8投票」で使うつもりでしたが6回の「38分投票」と1回の「#美也神様へご参拝」へ変更 38分投票の雰囲気づくりのほうが必要だと判断しての変更でした 結果的にこれがラストの「38分砲」につながったと思えば我ながらいい判断だったと思います

以上が自分の全390票の使い方になります 履歴が9ページ必要という細かい投票だからこそこういう振り返りもできる気がしますが、「中盤から投票すること自体を楽しめた」のは事実なのでそこは一番良かったと思います これでおまけを終わりたいと思います

コメント

DarkNeon
No.1 (2018/01/26 02:28)
TB企画お疲れ様でした。志保陣営のお手伝いした者です。

宣伝や資料を作ることに夢中になってあまり美也陣営側の情報を追ってませんでした。
この振り返りのおかげで「あっちはそんなことがあったんだ。なるほど」ってなった情報をいっぱい知ることができました!
こちらの視点で言わせて頂ければ38時間投票企画の終盤では自分は心が折れそうになりましたね。
しかしどれもこれもそちらの積極的な活動があったからこそです。
たくさん学ばせて頂きました。
そしておめでとうございます。改めてお疲れ様でした。
遠山悠夏
No.2 (2018/01/26 08:48)
記事ありがとうございます。志保陣営の者です。
お正月企画など認知していないイベントも多く(志保側のことで手一杯だったこともあり)、非常に勉強になるまとめでありがたいです。
選挙後はノーサイドとはいえ誕生日で突き放してから38時間企画でじわじわ追い付かれていくのはトラウマになりました。お見事でした。
サブ
No.3 (2018/01/31 02:37)
TB企画お疲れ様でした。私も志保陣営だったものですが記事を拝見し美也陣営側の労力、思いが伝わってきました。私自身が志保陣営とはいえ、これだけ両陣営が全力を尽くし負けたのではあれば後悔はありませんしむしろ清々しいぐらいの気持ちです。ありがとうございました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事