ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

人生道草し放題。

矢田寺のあじさい、大宇陀の重伝建(その1)。

2015/06/21 12:23 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • 撮影
  • 矢田寺
  • あじさい
  • 風景
  • 旅行
アジサイで有名な矢田寺(大和郡山市)と、重伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)の大宇陀へ行ってまいりました。

まずは矢田寺。





案内図。
あじさい園、あじさい見本園と書かれているように、紫陽花のお寺です。


いきなり寺の門撮影忘れるという失態。
本堂の写真から。


露出アンダー気味。



本堂の前と見本園から何枚か。


チラッと本堂。






本堂の裏にもアジサイ。


登る道があり、上の方にはお堂がありました。


逆向きに1枚。



ちょっと急ぎ気味でお顔拝見できなかった「味噌なめ地蔵」さん。

ーーーーーーーーーーーー
大門坊より本堂へ向かう参道の中ほど右側に、大きな"みそなめ地蔵"が立っておられます。
その昔、近在の農婦が自家製の味噌の味が悪くなり、困っていました。 ある夜のこと、夢の中に石のお地蔵様があらわれて、 「我にその味噌を食べさせてくれたら、良い味にしてやろう」とお告げになりました。
翌朝、矢田寺へ参って参道を見ると、夢に立たれたお地蔵様がおられたので、 早速くだんの味噌をその口許にぬったところ、家の味噌は味が直っていたそうです。
これを伝え聞いた里人たちは、新しい味噌を作ると味が良くなるようにと、 こぞってお地蔵様の口許へぬるので、誰言うとなく「みそなめ地蔵」と呼ばれるようになったのです。
~矢田寺ホームページより転載~
ーーーーーーーーーーーー



さて、あじさい大庭園へ。


このフォントがなんかいい。



回遊式大庭園と書いてましたが、
ほんと広い。
この時期観光客も結構多かったです。

これぐるーっとまわることができます。

どこまでもあじさい、アジサイ、紫陽花。









青もみじと合わせて。


おみやげもの。かわいい。



あじさい寺として有名な矢田寺ですが、
鬼瓦が結構面白かった。屋根瓦は三つ巴。
このあたりも各地面白い見方ができそう。








その2、大宇陀へ続きます。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事