ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

人生道草し放題。

広島鞆の浦~尾道。(その1)

2015/03/16 23:38 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 写真
  • 風景
  • 撮影
  • 鞆の浦
  • 旅行
土曜日に鞆の浦へ行ってきました。
目的?街並みと風景、あとみんなで旅行!

今回は兵庫県の尼崎駅から広島の鞆の浦まで直行したので途中変わったことは特になし。
…高速道路で交通事故渋滞に巻き込まれて1時間遅くなったくらいです。

いきなりですが到着した鞆の浦の駐車場にあった室の木。


近所に干物吊ってました。



坂本竜馬が鞆の浦に隠れ住んでいた建物。
この屋根裏にずっと潜んでいたそうです。
こういった建物が並ぶのが鞆の浦。


このあたりでは「保命酒(ほうめいしゅ)」というお酒がありまして、疲労回復や冷え性に効くとされています。なお養命酒と違い医薬品ではありません。
味見しましたが、甘くおいしい。お湯やソーダで割ると良い感じになります。



通りすがりのしまなみ信用金庫ですが、味のある建物です。
神戸でもこんな感じの建物あるなぁ。


こちらは靴屋さん。結構歴史を感じます。





鞆の浦ではひな祭りのイベントをやっていました。多すぎるので抜粋。





最後の写真、松平健が目立ちます。



船具店。変わった色合いの建物。



長距離移動してお疲れーな状態でお昼ご飯。
ランチも終わりそうな時間でした。


刺身定食をいただきました。クロダイとデベラ(ヒラメ)の刺身、タコの酢味噌和え。旨かったです。


古い電話機…風の公衆電話。



その後太田家住宅を通過。
屋根の上の杉玉が酒屋であることを物語る。


この杉玉、酒屋が新酒ができた時に緑色の杉玉を吊るし、時間とともに茶色くなっていくことで酒の熟成度合を知らせる役割を持っています。
今は酒造りを行っていないので杉玉も古いままのようです。



鞆の浦の目的その1。常夜燈(燈籠塔:とうろどう)。北西から撮影。
建造は1859年、今から150年以上前だそうです。
真ん中には「金毘羅大権現」と書いてあります。


高さは基礎石から5.7m、一番下の石積みまで含めると10m以上。
結構な高さ。


こちらは海側から撮影。「當所祇園宮」と書かれています。



常夜燈隣にあるいろは丸展示館。今回は時間の都合上パスでした。



たまたま人がいなくなったのを見計らって撮影。この街並みが良い。



海沿いを歩いていきます。海を挟んで向かいに常夜燈。


途中には昭和っぽい看板の酒屋さん。レトロ。



ここから猫。海沿いにフサフサなのが一匹。


ぐでーん。







こんなバス停もありました。この辺ネコ多いのかね?



その2へ続く。

コメント

秦飛鳥(生主)
No.1 (2015/03/17 11:12)
( ´ω`)ぐてーん
道草 (著者)
No.2 (2015/03/17 21:38)
>>1
ねこかわいい
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事