見切り発車Pのブロマガ

【猫村いろは】 ハローワールド・グッバイワールド 【オリジナル】を回想してみた

2014/10/15 00:08 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 猫村いろは
  • 見切り発車P

唐突に始まった回想企画。
君は風だった」からの楽曲のブロマガはすでに書かれているので、
今回は「君は風だった」の直前の楽曲「ハローワールド・グッバイワールド」を回想するよ。
この曲は卒業曲ということで、卒業に向かう時期の曲であった別曲「10月の曲がり角」のアンサーソング的なものを感じる。10月の曲がり角は「灰色」がどうとか言ってたと思うけどハローワールド・グッバイワールドでは「コンクリート」が出てくる。たぶん両者は同じもの。
久しぶりに見て気になったのは、「心は沸き立つ」という歌詞の部分でメロディはすごいダウンしていること。たぶんわざと。沸き立っているようで本当は不安な感じを表そうとしている。
レミオロメンの「粉雪」も粉雪という繊細な単語を叫ぶように歌うのがすごいと桜井さんが言ってたが、あんな感じだ。
アレンジも今ならあまりやらなくなったピアノ中心。このころは打ち込みと録音演奏の過渡期だった。また、ドラムはたぶんだけどノートのベロシティを揃えていない。今なら揃える。これもいい悪いというよりは変化だろう。
昔の曲って未熟な印象があったけど、聞いてみると今と違うけど違うなりにいい曲だった。今後も暇を見て回想企画をやろう。
↓↓↓発掘した歌詞↓↓↓
ハローワールド・グッバイワールド
失って初めて気づいたよ
君は綺麗
涙さえ きらめいて
君のベールになる
いまさらね なんてね 言わないで
君は綺麗
気づかせて くれたなら
別れも意味がある
飾り付け されてる 校門を
別々の 方角に 歩みだす
ハローワールド
新しい日々
心は 沸き立つ
けどグッバイワールド
懐かしい日々に
僕の一部を置いてきた
アルバムめくれば匂い立つ
君は綺麗
忘れなきゃ だけどもね
もう少しだけは
色鮮やかな桜は終わり
明日からまたコンクリートの道
ハローワールド
新しい日々
心は 沸き立つ
けどグッバイワールド
懐かしい日々に
僕の一部を置いてきた
ハローワールド
待っていたよ
一緒に楽しもう
でもグッバイワールド
時々は彼女を
思い出すのを止めないで
失って初めて気づいたよ
君は綺麗
気づかせて くれたなら
別れも意味がある

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事